転職書類

転職書類の作成方法をご紹介

転職したい!と思ってまず頭を悩ますのが書類作成です。

 

履歴書

履歴書(りれきしょ)(英語Resume)は、 学業や職業の経歴など人物の状況を記した書類のことで、就職や転職時に選考用の資料として用いられる。また、学歴や職歴によって給与や資格などを決定する手続き(査定)において、それを証明する各種の書類とともに提出する。

引用元: Wikipedia

履歴書はあなたの公式自己紹介シートです。履歴書は転職先でも会社で保管する書類になりますので虚偽記載はしてはいけません。

 

職務経歴書

職務経歴書(しょくむけいれきしょ)は、当人が過去に従事した職務・職業上の地位、および当該職務の具体的内容を、当人の職歴として時系列的(編年体)またはキャリア(経験)、プロジェクトタイプなどをベースに記載した書面のことで、第三者に提示するために使用され、時として履歴書とともに(履歴書の補完的に)使用される。

引用元: Wikipedia

職務経歴書は履歴書の内容を補完する目的で提出する書類です。

確かに職務経歴書は履歴書の補完する書類ではありますが書類通過の優先度は職務経歴書の方が高いのは間違いありません。

 

転職書類の作成方法を学んで内定をつかもう

転職書類とは履歴書・職務経歴書。企業によっては上記2つの書類に加えて独自の提出を求められる書類もあります。

しかもわざわざ転職書類を作成して提出しても不合格、、、となれば気持ちも折れますよね。転職書類の作成には通過しやすいコツがいくつかあります。

通過しやすいコツをつかんでいないと何社に応募しても通過しません。

下記のページに転職書類が通過しやすくなるコツを詳しく体験談をもとに紹介していますのでぜひお読み下さい!

 

転職書類
転職書類通らない?通過率を上げて内定をつかみとろう転職書類の履歴書、職務経歴書の作成方法を ご紹介しています。書類が通過するにはコツが あるのでこれまで転職5回以上成功した体験談 をもとにご紹介。...