トレンド情報

厚労省と都、病床確保を要請へ 拒否すれば病院名公表!20代が考える日本の問題3選

コロナ病床確保要請

今回は厚生労働省と東京都が発表した下記の「病床確保要請」に関して深掘りしていきます。

 

厚生労働省と東京都は23日、改正感染症法に基づき、都内の全ての医療機関に対し、新型コロナウイルス患者向けの病床確保と最大限の患者受け入れを要請すると発表した。2月に同法成立後、国としての要請は初めて。感染者急増による病床逼迫を受けた対応。法改正後、医療機関が人員不足など正当な理由なく要請に従わなかった場合は勧告し、従わなければ病院名を公表することができる。

引用元 KYODO

 

厚労省と都が病床確保要請の経緯

厚労省と都が病床確保要請の発表をしたのはご存知のように感染者数が増えすぎて自宅療養数が増えているからです。

 

これまでも政府や行政がコロナ受け入れを要請していましたが拒否も可能でした。

 

そのため、民間病院は拒否していたところが多いんですね。(理由は呼吸器医師が足りない、看護師足りない、病院経営問題など)

 

しかし、コロナ感染者を数人でも受け入れてくれる病院が増えたらかなりの自宅療養者を入院させることができます。

 

しかし、病院側としてはコロナ感染者数が増えたのは政府や行政の対応の悪さじゃないか⁉︎という思いもあり摩擦が起きそうです。

 

感染症法に基づいて要請を拒否すると病院名公表となり病院側の対応が日本のコロナ禍の運命を握っています。

 

都のコロナ感染者推移

東京都コロナ感染者推移

東京都のコロナ感染者数の爆発は7月に入ってからです。

 

要因の1つとしては7月に入ったことで確実に東京オリンピック開催することが決まりました。

 

その影響は大きかったでしょう。

 

そのあたりから急激に若い世代の感染者数が増えてきたので国がオリンピックするなら自分たちが自粛する必要ないよね⁉︎と恐らくなったんですね。

 

若い世代がBBQ盛んにやって感染者数も増えてます。屋外でも当然感染します。

 

都のワクチン接種率

東京都のワクチン接種率

画像引用元 NHKニュース

 

東京都のワクチン接種率も増えてはいますがデルタ株の感染スピードの方が圧倒的に早い。

 

6月末から7月ぐらいは小池知事も病床数を以前より増やしているのですぐには逼迫しないと余裕かましてましたよね。

 

ワクチン接種したくてもすぐに打てない現状など今の日本の縮図のようです。(何やってもうまくいかない、前例がないことは苦手、、、)

 

モデルナワクチン接種後に2人死亡
モデルナワクチン接種の2人が死亡、因果関係不明を調査へ。20代が最低限死亡リスク回避する方法3選モデルナワクチン接種後に2人死亡した報道から 20代が気をつけておくことを情報発信しています。 ・モデルナワクチン接種後に2人死亡経緯 ・モデルナワクチンと死亡に因果関係不明 ・モデルナワクチンから20代がリスク回避する方法 紹介しています。...

 

インドのデルタ株減少に学ぶのは危険⁉︎

▽インド 1日40万人感染が一転…酒も解禁 (ニューデリー近郊に住む中村ゆりさん)「ここはグルガオン市内にあるローカルマーケットです。ロックダウン中はこのローカルマーケットもすべてのお店がクローズ、ほとんど人がいないという閑散とした状況でしたが、現在は感染者数が落ち着き、週末には多くの方々が集まりにぎわいを見せています」

引用元 テレビ朝日ニュース

 

そもそも今の日本国内で猛威をふるっている原因はインド発祥のデルタ株です。

 

そのインドでデルタ株減少となれば何かヒントになるかも⁉︎と思いましたが、、、

 

減少した要因は

  1.  ロックダウン実施
  2.  国民の7割が抗体を獲得

 

ロックダウン

海外はロックダウンを実施します。インドだけでなくインドもロックダウンして一気に抑え込む方法。

 

日本の緊急事態宣言レベルではありませんから確実に短期間で減少できます。

 

国民全員の7割が抗体獲得

インドの人口は13億と言われていますので7億人が抗体を獲得した計算になります。

 

ワクチン接種が進んだのか⁉︎と思いきやワクチン接種率は1%。

 

抗体確保した方法は集団免疫だそうです。感がいいあなたなら気づいたかもしれませんが集団免疫で抗体確保するには犠牲も大きいのです。

「インドではこれまでに40万人が亡くなったと報告されています。しかし実際の死者数は不明です。もっと死者は出ていたでしょう。報告よりもずっと多かった可能性が高い。」
実際、アメリカの研究機関は、インドのコロナウイルスによる死者は公式発表のおよそ10倍にあたる340万人から490万人に及ぶ可能性が高いと発表しています。

引用元 テレビ朝日ニュース

 

今日本でも感染者数が増えており死亡する人も増加。日本政府はまさかインド方式をとるような恐ろしい考えじゃないことを望みます。

 

厚労省と都の病床確保要請に対する口コミ

 

30代男性

コロナが増えたのは政府のせい。それをここに来て無理矢理病床確保だの拒否したら病院名さらすなど脅迫している。まるでブラック企業みたいだ

20代女性

政府のこんなやり方でもし自分の病院がコロナ感染者受け入れ指名されたら看護師の退職者急増すると思う。

20代男性

日本政府のやり方は気に入らないが海外は国を上げて強制的にロックダウンなどしている。日本の医療機関は横のつながりもなく無駄に病院数だけある。こんな非常事態のときは国がしっかりコントロールするべき

 

厚労省と都の病床確保要請について20代が考える

日本政府のやり方の甘さや悪さが確かにこのような状況にしたのは事実です。

 

しかし、東京オリンピックを開催しないといけなかった本当の意味や日本が置かれている現状を20代は見極める必要があるかもしれません。

 

日本は先進国でありながら非常によくない状況です。

  1.  人口減少
  2.  賃金上がらず
  3.  ゾンビ企業を残して世界で戦えない

 

少なくとも上記3点あります。

 

総じて日本の経済が弱くなっているのが原因です。コロナな対応で失敗している日本政府に期待するのか海外に目を向けて将来を考えるのか分岐点にあるのかもしれません。

 

沖縄クラスター発生コロナ感染者64人死亡
沖縄の病院、クラスターで64人死亡…患者と職員計196人感染!20代が考えるべきこと沖縄県のうるま記念病院でコロナ感染者64人死亡から 考えていきます。 ・コロナ感染者64人死亡の経緯 ・なぜ沖縄県は感染爆発している? ・沖縄旅行の口コミ 紹介しています。...

 

 

 

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信