ブラック企業

飲食業がブラックと言われる理由8選!逃げ出す方法をご紹介

自遊人パパ
自遊人パパ

飲食店はブラックな職場が多いと聞いたことがあると思います。

そこで今回は、飲食店のブラック職場の特徴と見分け方をご紹介します。

実際に飲食店で10年以上働いている知人からの情報を元にご紹介していきます。

飲食店に入って食事をしていて店長の目がうつろだったりすることをよく見かけます。あなたが今、飲食店で働き方に疑問を感じているなら最後まで記事を読んで下さい。

これからのあなたの人生が大きく豊かにかわりますよ。

飲食業界知人プロフィール

学歴大卒(Fランク)
経験年数約10年
経験社数2社
経験業態居酒屋チェーン・回転寿司チェーン
役職店長(現在)

飲食ブラックにある特徴

  1. 求人がいつも出ている
  2. 採用条件がゆるい
  3. ネット上での口コミ評判が悪い
  4. みなし残業
  5. 求人情報と内定後の条件が違う
  6. 幹部候補や独立歓迎

求人内容を見た時に上記のような記載がある飲食求人はブラックの傾向が高いです。

特に②の採用条件がゆるいのは他の業界でも一緒ですが職場環境がブラック過ぎて退職者が多いのでそれを補うために採用ハードルを下げて多く人材を集めたいからです。

飲食ブラックの離職率

飲食店がブラックだと言われる根拠として離職率の高さが証明しています。

離職率が高いということは就職しても短い期間でどんどん辞めていくことを意味します。離職率が高くなるには理由が必ずあります。

僕の友人も大学を卒業して飲食業界に就職しました。(大学は理系で勉強とまったく関係なしです。)

大学時代の友人の結婚式には1回も出席してません。2連休なんて取れない、、、と言ってました。大変な業界ですね。

飲食がブラックになる理由

  1. 長時間労働
  2. 残業代なし
  3. 人手不足で仕事量多すぎる
  4. 休みが少ない
  5. 給料少ない
  6. 研修が洗脳教育している
  7. ストレスで職場雰囲気悪い
  8. クレーム対応が多い

飲食業界は上記のような職場環境が多い傾向にあり他の業界に比べてブラック業界だと言われます。

お客さんが集まるような好立地に店舗展開していることが多いので家賃代もバカにはならないぐらい高いです。

それに加えて料理代を高くすると客が少なくなりますし利益ギリギリで経営していることが多いです。

オリジナリティを出してある程度の高単価の料理を扱うような飲食であればホワイト飲食としてやっていけるんです。

バイトを1ヶ月で辞めたい
1ヶ月でバイト辞めたい!バイトは早めに辞めて色んなバイト経験しようバイトを始めたけど1ヶ月ぐらいで辞めたくなったけどどうしたら良いんだろう、、、と言うあなたの悩みに情報発信していきます。 ・バイトを1ヶ月で辞めてもOK ・バイトを辞める前に法律を知る ・バイトを辞める方法 ご紹介しています。...

ブラック飲食に入ってしまった時の対処法

あなたがもし今の職場がブラック職場(飲食)だと思ったときの対処法をご紹介します。

  1. 労働基準監督署に相談
  2. 弁護士に相談
  3. 転職

労働基準監督署

労働基準監督署は各都道府県にあります。労働基準監督署に相談することであなたの働いている職場に是正勧告をしてくれます。

例えば

  • 長時間労働の改善
  • 有給休暇の取得改善

主に上記の2点の改善指導です。

しかし、改善指導をしてくれたことで職場の責任者(社長、店長)が指導に従ってくれればいいですが従わないことも多いです。(明確なペナルティがあるわけではありません)

弁護士

あなたの職場がブラックで社長や店長からハラスメントや暴力を振るわれたことを訴えてやりたいときに相談しましょう。

訴訟になれば法律の専門家である弁護士が全て対応してくれます。

弁護士事務所によっては相談するだけで料金が発生したりするので注意が必要。

転職

労働基準監督署へ相談したりお金払って弁護士に相談するのがバカらしいというなら転職しましょう。

ブラック職場はよく「おまえは他の職場ではやっていけない」「もし辞めたらこれまで教育した時間と労力を請求する」など言って洗脳してきます。

実際に上記は僕が新卒で入社した会社で言われていたことです。

当時は本気で信じていましたが今考えたらバカだったなぁと思います。職場や仕事内容によって11人の能力の発揮できる力はかわってきます。

ぜひ、あなたの職場がブラック職場だと思ったなら転職活動始めましょう。必ず僕と同じように豊かな生活を送れるようになりますよ。

ブラック企業辞め方
ブラック企業の辞め方6選!100%辞めれる方法をご紹介ブラック企業の辞め方に悩んでいるあなたのために情報発信しています。・ブラック企業が辞めにくい理由・ブラック企業の特徴・ブラック企業の辞め方ケース別6選をご紹介しています。...

スムーズに退職させてくれない対処法

ブラック飲食の場合人員もギリギリで回していることも多く辞められても困ります。そのため、「辞めます」と普通に言ってもまず相手にされません。

逆に脅されて辞めずらくなることも、、、

そんな時はあなた自身が「辞めます」というのではなく代わりに言ってもらいましょう。その時に依頼するのが「退職代行」です。

  1. 有料ではあるが辞めたいと思った当日から仕事に行かなくて済む
  2. あなたが一切辞める会社や店とやりとりすることはない
  3. 有給休暇・退職金の交渉などもできる

下記に退職代行のことを詳しく書いてますのでぜひ読んで利用してください。

https://mans-hideout.com/retirement-agency-ranking/

飲食で働くメリット

飲食業界が全てブラックではありません。ホワイトな職場もありますし飲食業界で働くメリットもあります。

  1. 働き方が柔軟にできる
  2. とりあえず働きたい場合には適している
  3. 自分で飲食店経営したいなら学びが多い

働き方が柔軟

飲食店は昼間だけ営業・夜だけ営業・昼/夜営業など様々です。あなたのワークライフにあわせて働くことがしやすいですよね。

シフト制で働くことも多く月曜日〜金曜日まで必ず何時までに出勤などはありません。その為、朝の通勤ラッシュなどの苦痛とは無縁です。

とりあえず働きたい場合に適している

飲食業界は良い意味で求人が多いです。すぐにでもお金を稼ぎたい場合などは飲食業界はありがたいです。

料理がたとえできなくても接客から始めることもできます。バイトやパートなど正社員にこだわらずに働きたいなら最適な業界ですね。

将来自分の店を持ちたい

飲食店経営者で成功すれば収入は大きいです。100万とかもありえますよね。

他の業界で独立経営するには特殊なスキルや人脈なども必要になってきますが飲食は比較的にハードルは低いです。

そのため、飲食店を経営したい人は多い。そういう夢があるなら飲食店で働いてみて経営のやり方を学ぶ環境は得やすい業界です。

飲食業界は好きでホワイトな飲食企業で働きたい場合は飲食業界に特化した転職エージェントを利用するのもありです。

下記に飲食業界に特化した転職エージェント紹介しています。キャリアコンサルタントに詳しい情報を教えてもらいホワイト飲食だと判断できれば転職しましょう。

特化型転職エージェント
特化型転職エージェントおすすめ15選!業界別にわかりやすく紹介特化型転職エージェントの活用方法の情報発信をしています。・業界別転職エージェント・特化型転職エージェントの活用方法・転職エージェントの利用方法などご紹介しています。...

飲食特化型転職エージェントと合わせて下記の総合型転職エージェントダブル利用でよりホワイト飲食へ転職率が上がるのでぜひどうぞ!

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com
転職支援実績No.1☆ 20代は間違いなく登録しておくエージェント

doda

【公式】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

JACリクルートメント

【公式】https://www.jac-recruitment.jp
年収600万以上・外資系企業転職を考えるなら間違いなくおすすめエージェント

IT企業ブラック
IT企業ブラックな理由5選!ブラック回避方法も解説IT企業がブラックと言われる理由を知りたいう あなたに向けて情報発信します。 ・IT業界の離職率・IT企業がブラックと言われる理由 などをご紹介。...
バス運転手辞めたい画像
【バス運転手】辞めたい!運転手の過酷な特徴12選を大公開バス運転手を辞めたいと悩んでいるあなたに向けて情報発信しています。:バス運転手は人手不足の現状・バス運転手の過酷な特徴・バス運転手からの転職などご紹介しています。...
公務員ブラックの画像
公務員がブラックと言われる理由6選!20代なら転職がおすすめ公務員の職場はブラックで辛いと悩んでいるあなたに情報発信しています。・公務員がブラックな理由・公務員でもホワイトな職場・ブラック職場の解決策をご紹介しています。...
バス運転手辞めたい画像
【バス運転手】辞めたい!運転手の過酷な特徴12選を大公開バス運転手を辞めたいと悩んでいるあなたに向けて情報発信しています。:バス運転手は人手不足の現状・バス運転手の過酷な特徴・バス運転手からの転職などご紹介しています。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信