トレンド情報

【倒産】大分の設備工事会社の倒産原因は暴力団?社員がするべき対策4選

大分の設備工事会社倒産

20215月に大分にある設備工事会社が倒産しています。

倒産理由が社長が暴力団と会食をしてしまったことが原因のようです。

今の時代は暴力団との関わりが疑われると1発退場になります。

いいことではありますが社長が暴力団と食事して倒産したら社員はたまったもんではありませんね。

大分の設備工事会社倒産の経緯は社長が暴力団と会食

「社長が暴力団関係者との食事会に参加していたと、警察から問題視されている」―。4月、地場大手の設備工事会社(大分市)が福岡市などの支店を結んで急きょ開いたテレビ会議。社員の男性は、会社側の説明に耳を疑った。

福岡県警は、同社を含む8社の代表者らが指定暴力団幹部と「密接交際」していたと公表。これに対し社長は、社員向けの配布文書で「相手が暴力団関係者とは知らなかったが、警察の取り調べに知っていたと答えてしまった」と釈明した。

一部の業者から取引が停止されるようになり、社員に動揺が広がった。テレビ会議から約2週間後の日曜の朝、社員が再び集められた。「会社は倒産します」と幹部。社員らは「社長は何と言っているのか」と詰め寄ったが、幹部は「詳しくは答えられない」と言うだけだった。

引用元 社長がヤクザとの会食が原因で倒産 (西日本新聞)

 

社員からするとパニックですよね。

社長の暴力団との会食が報道されてからもの凄い勢いで取引停止にあったようです。

そうなると会社を存続させる手段はなかったんでしょう。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com
転職支援実績No.1☆ 20代は間違いなく登録しておくエージェント

doda

【公式】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

JACリクルートメント

【公式】https://www.jac-recruitment.jp
年収600万以上・外資系企業転職を考えるなら間違いなくおすすめエージェント

 

 

倒産に追い込まれた会社概要

 

2021年5月に社長の暴力団との会食が原因で倒産になった会社の概要です。

会社名株式会社九設
設立1993年
社員数70人
売上高50億
旧所在地大分県大分市

 

創業して30年で売上が50億あるようですので企業としては順調だったと思われます。

 

今回の記事が掲載された西日本新聞の記事内にも元社員の発言として

「知人からヤクザとの関わりがあったから業績が良かったんだな」というような嫌味も言われていることからもわかりますね。

 

別の元社員も、知人から「暴力団とずぶずぶだったから業績が伸びてたんじゃないですか」と皮肉を言われたという。「密接交際が事実なら、社長の個人的な行動で全てが台無しになってしまった。社員まで偏見の目で見られて納得できない」。ため息は深い。

引用元社長がヤクザと会食が原因で倒産 (西日本新聞)

 

倒産した設備工事会社の元社員のその後

2021年5月に倒産してから今回西日本新聞の記事が2021年8月なので無職になってから約3ヶ月です。

会社都合なので失業保険はすぐに出たにしても転職先を探さないといけません。

その転職活動の厳しさの内容も掲載されてました。

元社員体験談①

やりきれない思いを抱えながら再就職先を探し始めた。ある会社の面接会場。人事担当者が履歴書を見ながら、パソコンを操作した。画面に映ったのは、社長と組幹部の密接交際を伝える記事。「おたくの会社、反社(反社会的勢力)じゃないですか。あなたはヤクザじゃないですよね」。声を荒らげて否定すると「何ですか、その態度は。反社の会社の人はそんな感じなんですね」。理不尽な対応に怒りが収まらなかった。

引用元 大分の設備工事会社倒産の元社員体験談 西日本新聞

元社員体験談②

別の会社も「コンプライアンス(法令順守)上、暴力団と付き合いがあった会社の方は面接できない」と断られた。十数社に履歴書を送ったものの、書類選考で不採用が続いている。

引用元 大分の設備工事会社倒産 元社員体験談 西日本新聞

 

想像をはるかに超える転職活動の厳しさです。

今回の倒産事例は特殊ではありますが恐らくこの会社は優良企業であったので社員の方々は定年まで働く予定でした。

 

創業して30年ですので創業当時からの社員でも50代です。

 

仮に今回の事件ではない形で倒産、リストラしていたとしても転職経験もなく設備工事の仕事しかしたことがない方には難しかったと考えられます。

 

しかも、正社員で転職先を探すのも難しいでしょう。

 

設備工事の人材は不足しているとも言われているようなので何とかどこかの設備工事会社に転職できることを祈っております。

 

大分の設備工事会社突然の倒産から学ぶ社員の対策4選

今回の大分の設備工事会社倒産は他人事ではありません。

 

優良企業と言われていた企業も一歩間違えたらすぐに倒産してます。

 

その時は今回の事例のように誰も助けてくれません。

 

常に20代、30代も何もないときから対策をしておく必要があります。

 

対策事例

  1.  貯金を生活費1年分はしておく
  2.  資格取得をしておく
  3.  転職市場での価値把握
  4.  ビジネススキルアップ

 

僕が実際に日頃から対策をしていること4つです。

 

貯金

毎月の生活費を最低1年分は現金として準備しています。

理想は3年分。

現金に余力があることで事件が起きてもある程度冷静に判断、対応ができます。

今のうちから少しずつ貯金しましょう。

(投資信託などもいいです)

 

資格取得しておく

今の仕事と関係ない資格取得しています。転職に有利であったり1度取得したら更新もないような資格がおすすめ。

①宅地建物取引士

②ファイナンシャルプランナー

 

上記2つの資格は転職にも有利で1度取得すれば更新する必要ありません。

受験資格もいらないので誰でも受験可能。

 

転職市場の価値把握

僕はこれまで転職を複数しているので常に転職サイト・転職エージェントから情報収集しています。

 

転職しなくても全部無料で使えますし今回のようないきなり倒産、リストラにも対応しやすくなりますよ。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com
転職支援実績No.1☆ 20代は間違いなく登録しておくエージェント

doda

【公式】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

JACリクルートメント

【公式】https://www.jac-recruitment.jp
年収600万以上・外資系企業転職を考えるなら間違いなくおすすめエージェント

 

 

ビジネススキルアップ

特に20代はビジネススキルアップをしておきましょう。

ビジネススキルアップをすることで思考も明確になり判断力もつきます。

副業で起業するときにも役立つのでおすすめ。

まずはグロービス学び放題という有料サービスから始めるといいですよ。

 

タマホーム取締役が社員への風俗推奨問題
【衝撃】タマホーム取締役が社員に風俗利用推奨?とるべき対策3選タマホーム取締役が社員へ風俗推奨していた事例を 深掘りします。 ・タマホーム取締役風俗推奨概要 ・タマホーム取締役が風俗推奨は違法? ・タマホーム概要、評判 ・タマホーム風俗推奨から学ぶこと 紹介しています。...
三菱電機検査不正の不祥事
【悲報】三菱電機不祥事はいつまで続く?社員が準備する事2選2021年の三菱電機不祥事についてまとめています。 20代が三菱電機不祥事から学ぶことをご紹介。 ・個人スキルを磨く ・目的にあわせた職場選び ・市場価値は常に把握 ...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信