登録販売者

【登録販売者資格】試験対策は通信講座1択!経験をもとに解説

悩んでいる人
悩んでいる人

登録販売者の資格を取ろうと思ってるんですけど良い勉強方法を知りたいです。

おすすめの勉強方法を教えてください!

 

今回はこのような悩みを解決していきます!

 

“チカ”
“チカ”

私はこれまで5個の資格取得の勉強をしてきました。これまでの経験をもとに登録販売者の勉強法をご紹介していきます。

記事の信頼性

チカのプロフィール

記事の内容

登録販売者難易度/合格率

独学メリット/おすすめな人

通信講座メリット/おすすめな人

申込み前に無料の資料請求を

 

登録販売者とは
登録販売者資格とは?魅力No.1資格保有者にインタビュー登録販売者を目指す方向けに情報を紹介します。・登録販売者の仕事内容・試験内容・おすすめの勉強法・登録販売者保有者へのインタビューを紹介しています。...

 

登録販売者試験の難易度、合格率

登録販売者資格

まず、登録販売者資格の合格率は平均して40%〜50%と言われています。(結構難しい印象がありますね)

合格基準

全体(120問)7割以上 (1問1点計算)
試験内項目ごと出題数に対して3.5割以上(都道府県によって多少違いあり)

 

上記のように合格基準だけを見るとハードルが高そうに感じますが、しっかりと勉強すれば誰でも合格は可能です。

過去項目ごとに3.5割以上点数を確保しておかないといけないのがポイントですね。

登録販売者資格を独学するメリット

メリットデメリット
独学・勉強費用が安くて済む(テキスト代のみ)

・自分のペースで自由に勉強できる

・資格種類の変更も容易にできる

・誰にも監視されていないので怠ける

・わからないことを調べる手間がかかる

・最初~最後まですべて勉強してしまい効率が悪い

通信講座・通学講座よりも費用が安くて済む

・通学する時間と手間が省ける

・課題提出やわからないことを質問でき挫折率が下がる

・勉強費用は決して安くはない(数万円はかかる)

・独学よりかは良いが自宅学習はモチベーション維持が難しい

通学講座・通学して勉強するので挫折率は大きく下がる

・合格率は上がる

・わからないことは受講日に講師に聞けて効率が良い

・受講料金が高額になることが多い

・仕事しながらや家事をしながらだと通学時間+講義時間の確保が難しい

 

独学のメリットは自由度が高いことです。

自宅や図書館・カフェなど場所はどこでもできます。

参考書も本屋で好きなものを選んでできるのも魅力的。

 

【登録販売者を独学】こんな人におすすめ

登録販売者資格

独学がおすすめな人は下記のような人です。

 

  • 時間に余裕がある
  • 自分で課題解決するのが好きな人

 

時間に余裕がある

試験日までにたっぷり時間がある人は独学おすすめです。

参考書選びから勉強計画を立てたりと資格取得には事前準備が大切になります。予想外に事前準備に時間がかかったりもします。

“チカ”
“チカ”
私も資格取得をしようと決めてから参考書選びに1ヶ月程度かかったことがあります。
あとは、参考書を買ったことに満足してなかなか勉強をスタートしませんでした(笑)

 

自分で課題解決するのが好きな人

独学の場合わからないことがあっても全て自己解決するしかありません(知り合いに資格保有者がいれば別です)

今の時代はスマホで調べればわかりやすく解説してくれるサイトも出てきます。

わからないことを自分の力で解決することに喜びを感じる人には独学はおすすめ。

登録販売者を通信講座で勉強するメリット

独学 通信講座 通学講座比較

 

通信講座とは資格取得に必要なテキスト/講義動画などをセットにして提供してくれるものです。

特に自分でテキストなどを探して購入したりする必要がないので登録販売者の資格勉強を手っ取り早く始めたい人にはおすすめ

通信講座はテキストなどの教科書関連だけではなく下記のようなサービスがついています。

  1. 動画講義の配信
  2. 課題添削サービス
  3. 質問サービス

 

動画講義の配信

昔はよくDVDがテキストと一緒についてきていました。最近ではスマホで観れるように動画配信になっていることが多いです。

テキストを読むだけでは理解しにくい内容などは動画を観ながら勉強できて効率よく勉強ができますね。

しかもスマホで観れる動画であればスキマ時間で勉強することもできるのでもの凄く役立ちます

 

課題添削サービス

テキストと一緒に課題を作成してくれています。その課題を期限までに終わらせて提出することで回答を添削。

課題を定期的に提出するだけでもモチベーション維持にも繋がりますし添削してもらうことで一人ぼっちで勉強している孤独感を和らげてくれます。

独学では味わえない程よい緊張感もあるのも通信講座の良さの1つ

 

質問サービス

テキストを読んでも動画視聴しても理解できないことがあります。そんな時に通信講座は気軽に質問できる質問サービスがあります。

メールや専用のチャット機能で講師の先生に質問ができます。

資格取得には限られた時間の中で最短で合格を目指すわけなのでわからないことを気軽に質問できるのは最高に便利ですね。

 

【登録販売者を通信講座】こんな人におすすめ

登録販売者資格

 

通信講座を使って勉強したい人は下記のような人です。

  • 効率よく勉強したい人
  • 勉強のスケジュール管理がめんどうな人

 

効率よく勉強したい人

通信講座のテキストは過去の試験からよく出るポイントやあまり出題されないポイントなどがうまくまとめられています

資格試験はまずは合格するのが第一優先なので全て理解する必要はないんです。

“チカ”
“チカ”
実際に私は独学していた時は自分で購入したテキストなので最初から最後まで全部勉強したいという欲求になりました。(全部大事に思えるんですよね)

でも、そのやり方をすると時間に余裕のある学生はいいですが社会人や主婦には難しい。

そういう人には通信講座がおすすめで間違いありませんよ!

勉強のスケジュール管理がめんどうな人

資格の勉強は事前準備が大事です。その事前準備に1つが勉強スケジュール作成です。

私の経験上この勉強スケジュール立てに時間がかかります。

  • 勉強スケジュールを立てているうちに勉強するのがめんどうになります。(体験談)
  • スケジュール立てずに勉強始めて途中で軌道修正ができなくなる(体験談)

 

しかし、通信講座を利用することでどのタイミングで申込みをしても試験日から逆算したスケジュールを組んでくれています。

1年に1回しか試験がない資格だと不合格になったらまた1年待たないといけません。社会人のあなたでれば資格取得できたら翌月から資格手当が付いたり転職したい企業に行けたりするんです。

勉強のスケジュール立てに余計な時間をかけたくないなら通信講座ですよ!

【初心者】登録販売者の勉強方法は通信講座1択

登録販売者の勉強法を独学と通信講座の2つご紹介しました。

特に資格の勉強初心者や周りに教えてくれるような人がいないなら通信講座です!

学生のように時間がある程度確保できない社会人や主婦であればなおさら。仕事や家事に大半の時間を使うのでモチベーションの維持も難しいです。

通信講座をこれまでに使ったことがない人はまず資料の無料請求をしてみましょう。

【無料】通信講座資料請求を試してみる

登録販売者資格

通信講座を販売している各社無料で資料請求をすることができます

資料の中には、テキストの内容や体験者の声なども入っておりより納得して通信講座を始めることができます。

“チカ”
“チカ”
私も通信講座を始める前は必ず複数の会社に資料請求しています。(勝手に申込み完了にはならないので安心して請求してください)

ぜひ資料を無料請求してあなたにあった通信講座を納得して選んでみてください!

 

登録販売者とは
登録販売者資格とは?魅力No.1資格保有者にインタビュー登録販売者を目指す方向けに情報を紹介します。・登録販売者の仕事内容・試験内容・おすすめの勉強法・登録販売者保有者へのインタビューを紹介しています。...

 

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信