【転職Know-How】 PR

高卒の転職は難しい?有利に転職する方法3選!現実は工夫すれば叶います

高卒の転職は難しい?有利に転職する方法3選!現実は工夫すれば叶います
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩んでいる人
悩んでいる人
高卒の転職は難しいと聞くけどどうなの?やっぱり高卒の転職は無理なのかな…

わたしは学歴は高卒ですが転職経験が3回あります。

結論から言うと「高卒は転職は難しいですが無理ではありません

あなたも転職サイトを見ながら求人要項の中には「大卒以上」と書かれているのを見て「わたしには無理か…」と諦めていませんか?

“チカ”
“チカ”
わたしも昔はよく諦めてました

実際は少しの工夫をすれば転職することも可能になります!

そこで今回は高卒であるわたしがこれまでの転職で成功できたやり方を紹介します。

【結論】高卒の転職は難しいことは間違いないがやり方次第で転職はできる

【結論】高卒の転職は難しいことは間違いない

結論から言うと「高卒の学歴で大卒枠の求人に内定をもらうのは難しい」です。

“チカ”
“チカ”
学歴フィルターの壁を越える必要があります

募集要項に「大卒」と記載した企業側としては新卒は大卒ばかりを採用していたり専門分野を学んだ人材が欲しいなど目的があります。その目的を達成するために学歴を大卒以上にして効率的な人材採用をしているわけです。

学歴を高卒まで広げると書類選考が大変

企業側としては求人要項の学歴を高卒まで広げると応募書類が莫大に膨れ上がる恐れがあります。

特に人気企業であれば大卒でもかなりの応募がある中で高卒まで応募してこられたら採用担当の人事部からすれば一人一人の履歴書を見て先行するのには労力が半端ないんです。

“アタル”
“アタル”
僕は人事部経験がありますが高卒OKにするだけで応募数が3倍ほど増えた経験をしています

そのために大卒以上という学歴フィルターをかけているので履歴書に高卒と記載されているものは中身も見られずに「お見送り」になります。

自分の会社で長く働いて欲しい

高卒離職率(厚生労働省)

引用元 高卒離職率 (厚生労働省)

日本の企業は社員に1日でも長く働いて欲しいという風土があります。そのため上記のデータから大卒よりも高卒の方が離職率が高いと認識され高卒は採用しずらいとなるわけです。

“チカ”
“チカ”
高卒はそもそも働く環境が厳しいので離職率が高いこともあります

日本企業は社員に成果を出して欲しい気持ちもありながらも会社からの指示に黙って従ってくれる人が欲しいわけです。

正直な気持ちとしては実仕事ができる人が欲しい

会社の経営者としては長く働いてくれて少しずつでも仕事を覚えて成果を上げてくれたらいいんですが現場の上司からすれば大卒だから優秀とは限りません。

“チカ”
“チカ”
わたしは現場責任者の経験をしたときは大卒より高卒の方が優秀でした

高卒でも優秀な人はいっぱいいるのは事実なので「高卒でも優秀だ」というアピールができることを1つでも多く持っておくことが大事ですね。

わたしはそのアピールの1つとして下記のような資格を取りました。

チカの保有資格

>>>転職CAFE運営者情報から抜粋

高卒でより有利に転職する方法

高卒でより有利に転職する方法

高卒で転職を有利にするわたしが実践した方法を紹介します。

アピールできるスキルを身につける

高卒の学歴を覆して内定を獲得するにはスキルアピールするやり方が1番シンプルでわかりやすいです。

スキル証明の方法としては

  • 資格を取る(受験制限がないもの)
  • ポートフォリオが作成できるスキル(プログラミングスキル)
  • スモールビジネスで成果を出している

資格を取る

転職に有利と言われる資格を1つでも多く取る方法です。

国家資格がベストですが資格によっては大卒以上の受験資格があったりしますが学歴関係なく受験できる資格も多いです。

おすすめ資格
  • 宅地建物取引士
  • ファイナンシャルプランナー
  • ITパスポート
おすすめしない資格
  • 社会保険労務士(学歴の受験資格が必要)
  • 介護福祉士(実務経験必要)
  • 看護師(学校に通って資格をとる必要あり)

実際にわたしは資格を5つ保有しておりその中でも転職に有利と言われる資格もあります。

その保有資格を履歴書に記載して転職活動をしたことで派遣社員から正社員として転職もできましたし年収も80万ほどアップできました。

ポートフォリオが作成できるスキル

ポートフォリオ(英語: Portfolio)とは、書類を運ぶ平らなケースを意味する。紙入れ、札入れを意味する イタリア語: portafoglio に語源を持つ。かばんや書類ケース、ファイルフォルダがそれにあたる。さらに、その集められた資料や情報そのもの全体を意味する場合もある。

引用元 Wikipedia

ポートフォリオとは分かりやすく言えば「自分で作成した成果物を集めたもの」です。

転職で使えるポートフォリオでよく使われるのがプログラミングをして作成したWEBサイトを集めること。

転職先がIT系であれば最適ですがIT系ではなくてもIT系のスキルを持っている人材を欲しがっています。

“チカ”
“チカ”
IT系のスキルは貴重なんです

スモールビジネスで成果を出している

今の時代は学歴にとらわれずにビジネスをすることが簡単になりました。

例えば

  • SNSでフォロワーを増やして製品を販売する
  •  WEBサイトを開設して広告収入を得る
  • 安く商品を仕入れてAmazonやメルカリなどで販売する

上記のようなことをして収入を得ることは学歴は当然ながら関係ありません。

しかも上記のようなやり方で収益を上げるには戦略が必要になります。

ターゲット選定(見込み客を決める)→集客(狙って記事を書いたり、ツイートしたり)→商品を買ってもらう(セールススキルなど)
“チカ”
“チカ”
どんな仕事にも共通することですね

人脈を活かして転職活動する

高卒でも人柄や仕事のスキルがあることがわかっていれば企業側も当然採用したいわけです。

“チカ”
“チカ”
書類選考や面接では受験者の本当の部分は分かりません

前提としてはあなた自身の人柄(マジメ・コミュニケーション能力があるなど)がないと難しいですが友人や知人から紹介してもらうことで高卒という学歴のハードルは越えることができます。

実際に知人で高卒でしたが配送の仕事(契約社員として)をしていて配送先での対応や仕事ぶりが評価されて取引先の正社員として採用された人がいます。年収も軽く100万増えたと言ってました。

日頃からの仕事を意識高くしておくことでチャンスは転がっているんです。

転職エージェントを利用する

高卒から転職に成功するには転職エージェントの利用は必須です。

転職エージェントと聞くと「大卒以上からしか使えないんじゃない」と思うかもしれませんがそんなことはありません。

転職エージェントにも受験者の年齢やキャリアごとに強みが分かれていて高卒やフリーターの方が正社員への転職やキャリアアップの転職ができるようにサポートしてくれます。

わたしも高卒ですが転職3回成功できたのは転職エージェントのサポートがあってのことなんです。

【体験談】高卒で転職に成功して年収をアップさせた話

【体験談】高卒で転職に成功して年収をアップさせた話

わたしは高卒ですが転職を3回成功させていて年収も最初の転職から今までで80万以上増えています。

その転職に成功できた体験談を紹介します。

転職に成功するまでの流れ

わたしは高卒でフリーターをしていた10代後半でしたが「何かちゃんとした仕事をしないといけないなぁ」と漠然と思ってました。

そこから派遣社員としてフリーターよりかはまともな?仕事をしてましたが上司からのハラスメントを受けて退職…

その後、休養をしてから転職エージェントに登録して正社員への転職を果たしました!

“チカ”
“チカ”
自分でも夢を見ている感じでした

転職に成功したやり方

わたしが上記のような想像以上のキャリアアップが実現できたのは資格取得と転職エージェントを利用したことです。

わたしの中では資格保有だけでもキャリアアップは実現できなかったと思いますし資格保有なしでの転職エージェント利用だけでも実現は難しかったと感じます。

“チカ”
“チカ”
頑張りを証明できるものなら何でもOK

あなたも「わたしはどうせ高卒だしキャリアアップなんて無理」と思っていませんか?

実際はそんなことはありません!

まずは資格の勉強を始めてみたり転職エージェントにどうやったらキャリアアップの転職ができるか?無料相談してみてはいかがですか?

“チカ”
“チカ”
わたしは高卒の壁を諦めなかったことで今では十分な収入もあり自由な時間も増えて幸せな日々を送っています。

高卒で転職しやすいまともな仕事を紹介!【高卒は無理だという先入観は捨てよう】

高卒で転職しやすい職種を紹介!【高卒は無理だという先入観は捨てよう】

高卒でも転職がしやすい業界や職種があります。効率的に転職に成功するには転職先の選び方も重要です。

事務職

事務職は学歴をあまり気にしない職種のひとつです。

事務職といっても一般事務から専門的な事務までさまざまですがどの事務職に就くにしても事前に事務の資格を取得しておいた方がよりスムーズに転職できます。

一般事務なら簿記ですし医療系の事務職を狙うなら医療事務ですね。

“チカ”
“チカ”
ちなみにわたしは医療事務と調剤事務の資格を保有しています。

事務職の資格は学歴関係なく受験できますし一度保有しておけば更新する必要もありません。転職した先の規模によっては年収も上がってきます。

営業職

営業職はまさに学歴が実務であまり影響のない職種です。

もちろん大手企業の営業職として新卒で受けてしまうと学歴フィルターに引っかかることになりますがまずは学歴不問の大手企業の求人もありますし中小企業の営業職で採用されて営業経験を積む方法があります。

“チカ”
“チカ”
よほど特殊な営業でない限り学歴は関係なし
電話営業(テレアポ)は辛い?
電話営業(テレアポ)は辛い?辛い理由3選!時代遅れでもスキルは身につく電話営業(テレアポ)が辛いと悩んでいる方へ10年以上の営業経験をもとに対処法を紹介します。 電話営業は対面営業とは違い自由度は低く辛いことが多いですが営業スキルを身につけることもできます。...

工場勤務

工場勤務は学歴が関係ない勤務先として有名です。

高卒の社員も多くて高卒でも違和感なく働くことができます。工場勤務は正社員として採用されると夜勤などもあって収入も悪くありません。

“チカ”
“チカ”
工場は男性だけでなく女性も働いているので性別関係なし

https://mans-hideout.com/plant-tight/

ITエンジニア

IT系は学歴を重視するよりも実務経験があってスキルが高いかどうかが大事だと言われています。

まさに高卒のわたし達でも十分に戦えるわけです。

ITエンジニアは人手不足と言われていて給料も他の業界に比べてどんどん増えている状況なので転職でか考えるならかなりありです。

もちろん転職活動をする前にプログラミングスクールなどに通ってプログラミングの基礎知識や実務経験を身につけておく必要があります。

スタアカ公式サイト
スタアカの評判は?月額980円からデータサイエンティストを目指せるスタアカはPython、SQL、マーケティングと充実した カリキュラムが準備されています。 教材もアニメーション動画が豊富で初心者も挫折する ことなく続けることができます。 月額980円という安価設定も魅力的。...

高卒は転職が難しいでよくある質問

高卒は転職が難しいでよくある質問

Q1高卒で勝ち組になれる職業は何ですか

高卒で勝ち組になれる職業は営業職とITエンジニアです。

勝ち組の理由としては仕事で成果を上げることで年収が急激に右肩上がりが実現できるからです。

上記の2つの職業に関しては実力主義な風土があるので大卒なんか簡単に年収で抜き去ることができます。

Q2高卒で大手企業への転職はできますか

高卒でも大手企業に転職することは可能です。

新卒では大手企業に転職することはできなくても転職であれば可能性はあります。

大手企業の中にはもともと高卒でも歓迎とされている求人もありますし転職エージェントを利用することで企業側へ交渉もしてくれます。

【まとめ】高卒でも転職のやり方を工夫すれば難しくはない

【まとめ】高卒でも転職のやり方を工夫すれば難しくはない

今回は高卒の転職はやり方を工夫すれば難しくはないとお伝えしました。

もちろん事前に何も準備せずにいきなり受験しにいっても無理です。しかし、事前に戦略を立てながら攻略していくことで必ず転職には成功します。

今は昔に比べて転職で学歴よりも実務がどれだけできるかを重視する企業が増えてきました。(新卒では学歴が根強いですが)

ぜひあなたにもわたしと同じように高卒でも諦めずに頑張ることで幸せを掴みましょうね!

転職準備
何がしたいかわからない?20代のための転職準備のやり方転職が初めての人は何したらいいかわかりません。 そんな初心者向けに転職の準備内容・転職のスケジュール・転職準備で利用サービスなどをご紹介しています。体験談をもとに紹介してますので安心です。...

 

※本記事の内容は「転職CAFE」と提携するサービスのPR情報が一部含まれています。提携企業様はこちら
※PR情報から商品の申し込みをいただいた際は、各広告主から一部報酬を頂くことがあります。しかし、報酬が各紹介サービスのレビューやランキングに影響することは一切ありません。レビュープロセスと評価項目をもとに透明性を遵守し紹介しています。
※企業様から頂いた報酬は、皆様(読者様)にとってより役立つコンテンツの充実・更新、品質を担保するための独自調査費(アンケート調査やインタビュー調査)することに充てています。
※コンテンツに関する問い合わせはこちらから。

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信