【転職Know-How】 PR

【転職ノウハウ】転職活動のやり方はどうする?事前準備〜退職まで解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩んでいる人
悩んでいる人
転職に成功するためのノウハウを教えてください

 

わたしは、これまで転職を3回以上経験しています。

その中で転職サポートツールを30個以上使うことで転職成功することができました!

結論から言うと「転職を成功するためには、事前準備とサポートツールの活用」です。

“チカ”
“チカ”
成功法でやるのが1番

転職活動には①事前準備→②書類作成→③応募→④面接→⑤内定という流れで進んでいきます。この1つ1つを丁寧に完成させることで転職の成功につながるんです。

その流れの中で重要になるポイントは転職エージェントにサポートしてもらうこと。

転職エージェントからのサポートなしに満足できる転職はありません!

それでは、わたしの経験から誰でも転職に成功することができるやり方を紹介していきます!

転職活動の全体の流れを確認

転職のやり方【ノウハウ】

転職活動を成功させるためには順番が大切になります。

1つずつ順番を守ってステップごとにやり遂げることで転職の成功をつかみ取ることができます。

step1 事前準備

事前準備

事前準備が転職で成功する8割を決めると言ってもいいかもしれません!

自己分析・企業分析・求人の探し方など事前準備をします。

step2 書類作成

転職書類

事前準備が終わったら書類作成に取り掛かります。

転職書類は主に履歴書と職務経歴書の2点です。企業によっては個別で課題を設けていることもあるので一緒に課題も作成します。

step3 応募

転職応募

書類作成が終わると次はいよいよ企業へ応募します。

応募数も転職成功するには重要ですし求人を探しただけの事前準備から次は探した求人から選ぶ段階に入ります。

step4 面接

転職面接

応募した転職書類が通過したら転職活動のメインでもある面接になります。

面接の中では筆記試験や適性検査なども関係しているのでしっかりとした対策をすることが大切です。

step5 内定

転職内定

面接を突破すると晴れて内定の連絡がきます。

内定は企業からの仮の連絡なので条件交渉などもしていく必要があります。

①転職の事前準備

転職の準備

事前の準備には下記の3つがメインになります。

自己分析をする

自己分析をしっかりとすることで自分がどういう仕事があっているのか企業の風土があっているのかを知ることができて入社後のギャップがなくなります。

また面接では必ず強みや弱みを含めた自己PRがよく聞かれますので一貫性のある答えができて面接官に好印象を与えることができます。

企業分析をする

企業分析をすることで自己分析結果と照らし合わせて自分にとって最適の企業に転職することが実現できます。

上記の3つのツールを使って企業分析をすることができます。

求人を探す

求人がないと応募することができません。各企業で求人を出す方法が違うので転職希望者からすると求人を逃さないように幅広く求人情報をおさえておく必要があります。

  • 企業公式サイト
  • ハローワーク
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

上記の4つから求人を探すことで自分に合った求人を探すことができます。

転職準備
何がしたいかわからない?20代のための転職準備のやり方転職が初めての人は何したらいいかわかりません。 そんな初心者向けに転職の準備内容・転職のスケジュール・転職準備で利用サービスなどをご紹介しています。体験談をもとに紹介してますので安心です。...

②転職書類の作成

転職書類の作成

転職書類の作成は履歴書、職務経歴書がメインなります。

履歴書

履歴書は基本的に個人の個人情報を記載していく書類になります。

そのため、転職した後でも会社に保管されていく書類になるので嘘を記載したりすると懲戒解雇になることがあるので注意が必要です。

これまで歩んできたことをそのまま記載するようにしましょう。

履歴書の手書きは時代遅れ?くだらない?3つの理由から自分に合うか判断しよう
履歴書の手書きは時代遅れ?くだらない?3つの理由から自分に合うか判断しよう履歴書を手書きで書いて出すという企業も少なくありません。あまりにも時代遅れでくだらないことです。履歴書を手書きで書かせる理由が合理的ではないからです。...

職務経歴書

職務経歴書はこれまで仕事をしてきた歩みを記載していきます。

1社しか経験していなくても5社経験していても履歴書の経歴欄に記載したキャリアは全て書くようにしましょう。

中途採用の転職活動では職務経歴書の完成度が書類通過への影響が大きいだけでなくその後の面接にも影響します。

転職書類
【営業職向け】転職書類通らない?20代の書類通過率が上がらない5つの原因!テンプレートあり転職書類の履歴書、職務経歴書の作成方法を ご紹介しています。書類が通過するにはコツが あるのでこれまで転職5回以上成功した体験談 をもとにご紹介。...

③転職の応募のやり方

転職の応募のやり方

転職書類作成が完了したら次は企業へ応募します。

応募するにもポイントがあるのでそこをおさえておくことで転職活動の効率がアップ。

応募数

転職活動で書類を応募するおすすめの数は10社です。転職活動経験者の平均応募数は7社〜8社と言われています。

未経験の業界を受けるのか経験のある業界や職種を受けるのかによって書類通過率が変わってきます。

求人選び方

応募するには求人の選び方が重要になります。

求人を選ぶ中でブラック企業への応募はしないこと。ブラック企業は人手不足になっていることが多く常に求人を出しています。

書類も簡単に通過するので応募する段階で書類が通過しやすい求人に応募するような優先順位の付け方は注意が必要です。

ホワイト企業を見分けて応募するようにしましょう。

ホワイト企業の見分け方10選!僕が試して良かったやり方を解説
ホワイト企業の見分け方10選!僕が試して良かったやり方を解説ホワイト企業で働きたいのは当然です。そのホワイト企業を見分けるにはいくつかのやり方が存在します。転職経験5回以上の中で見つけたホワイト企業あるあるや見分け方を紹介します。...

応募方法

応募方法は求人が掲載されているサイトにもよりますが1番のおすすめは転職エージェントを利用して応募することです。

なぜなら、内定をもらうまで質の高いフルサポートがあるからです。

転職応募
転職応募するのが怖い?怖くても3社以上の応募をおすすめする理由転職活動で企業へ応募するのが怖いことがあります。応募しても落とされるんではないかという不安です。しかし、転職活動では平均して7社以上に応募することがおすすめです。転職成功に最適な応募数・複数社応募するメリットを紹介します。...

④転職面接のやり方

転職面接のやり方

転職面接では事前に実施された/面接前に実施された筆記試験や適性検査結果も面接に影響してきます。

筆記試験

各社の考え方によって違いますが筆記試験を選考の1つとして導入しています。

筆記試験は一般常識や小論文などがよく実施されていますので事前に本などを読んで対策をしておく必要があります。

転職の筆記試験は何が出る?3つの対策をやるだけでボロボロを回避できる!
転職の筆記試験は何が出る?3つの対策をやるだけでボロボロを回避できる!転職活動で選考ハードルとしてまずやってくるのが筆記試験です。筆記試験内容は会社によって違います。基本的な筆記試験対策は必要ですが性格診断の対策はいりません。筆記試験をまずはパスする対策を紹介します。...

適性検査

適正検査はいわゆる性格診断などをメインとした人間性を判断するための検査です。

会社側とすれば求める人材とマッチしているかを判断する材料として大きな影響力がある試験です。適性検査は事前対策をすることをお勧めしません。自分の考えをそのまま回答するようにしましょう。

面接

転職活動での面接は基本的には個人面接です。学生時代のような集団面接はありません。

面接官が1人〜3人程度を相手に面接官からの質問に対して答えていく流れです。1次面接〜3次面接(最終面接)のように設定している企業が多い。

面接が死ぬほど嫌いでも対策をすることで乗り越えることができます。

転職面接
【営業職向け】転職面接を通過するには?気楽に?マナー・質問から通過率を上げる方法を紹介転職面接が苦手というあなたに向けてこれまで 面接経験100回以上の経験から通過するコツを ご紹介しています。...

⑤内定が出た後のやり方

内定が出た後にすること

面接が通過していよいよ内定の連絡がきます。

内定が出てからもスムーズに入社まで進むための方法があります。

条件交渉

内定通知書と一緒に採用条件が記載されている書類も一緒に届きます。

その中で交渉できる項目が年収と入社日、各種手当など。

もちろん交渉しても会社側が一歩も譲歩してくれないこともありますが可能性は0ではありません。自分に有利になったらラッキーだと思って交渉してみましょう。

引き継ぎ

転職活動は今の会社を無事に辞めるまでが転職活動です。

そのためには今の仕事の引き継ぎをしっかりとする必要があります。引き継ぎ書を作成して上司や後任者に渡すのが理想です。

退職引き継ぎ間に合わない
退職引き継ぎが間に合わない?指示がない?有給消化もできる対処法3選退職引き継ぎが間に合わないのにはやり方に 問題があります。これまで退職引き継ぎ5回以上 の経験から退職引き継ぎをスムーズするコツを ご紹介します。...

退職

最終出勤日や退職日を迎えて無事に転職活動が終わります。

退職日を迎えるまでにスムーズに進んでいくこともありますがさまざまな障害も出てきます。

転職内定
転職内定が出た後に迷う?不安なら行くのをやめた方がいいかも!?転職内定は初心者にとって対応方法に迷うことがあります。そこで、・内定連絡の方法・雇用条件確認方法・入社に必要リストをご紹介します。...

⑥退職のやり方

退職のやり方

退職で困ったら退職代行サービスに依頼すると便利です。

退職代行は

  • 退職の意思を伝える
  • 退職日を交渉
  • 有給休暇交渉

上記の3つをメインに代行してくれます。

大変な退職の手続きを丸投げできるので利用者も増えています。

退職の方法
【退職ノウハウ】仕事を辞めるとは?退職3回以上経験者がわかりやすく解説仕事辞めたい!疲れたと思うことは皆んなあります。その時に1番大事なことは「仕事辞めたい理由」。仕事辞めるにはほんの少しだけコツがあります。新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミングを工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...