退職ノウハウ

退職のお菓子は必要?めんどくさい理由3選!渡さなくても問題なし

退職お菓子めんどくさい
悩んでいる人
悩んでいる人

退職日にお菓子は持って行くべきですか?正直めんどくさいです。

 

今回は上記の悩みを解決します。

 

執筆者
自遊人パパのプロフィール

僕はこれまで5回以上退職を経験しているので退職日にお菓子を渡して辞めた経験と渡さずに辞めた経験両方あります。

退職した経験と合わせてこれまで50人以上の退職者を見送ってきました。その退職者のお菓子を渡す渡さないを見てきた経験も踏まえて最善の方法をご紹介します。

 

退職日にお菓子は渡すべき?

結論から言えばお菓子を渡す方が無難ではあります。

理由はただ1つお菓子を貰って嫌な気持ちになる人がいないから。ただそれだけですね。

僕はこれまで退職を5回以上経験していてお菓子を渡したからその後にすごくいいことがあったということはありません。

お菓子を渡す渡さないはあなたの気持ち次第ですので辞める会社に対してお礼の気持ちがあるかないかで判断することになります。

退職日にお菓子を渡さなくても問題はないし起きない理由

①退職日にお菓子を渡すのは義務ではない

②退職日にお菓子を渡すことすら知らない人は多い

③退職した後に前の会社とはまず関わらない

退職日にお菓子を渡すのは義務ではない

退職日にお菓子を渡すのは義務ではありません。当然ながら就業規則にも書いてありませんからね。

よほどの嫌味を言ってくるような人でない限り「お菓子は?」なんて言ってきませんし退職挨拶した後からは関わらないことがほとんどなので問題は一切なし。

退職日にお菓子を渡すことを知らない人は多い

退職日も当然ながら上司、同僚は通常通り仕事をしています。その為、退職者がお菓子を渡せば「ありがとう」となりますが「あいつお菓子持ってきてない」とはわざわざなりません。

善意でお菓子は渡す物ですしそもそも退職挨拶でお菓子は必要なのかすら知らない社会人も多いです。

退職した後に前の会社と関わらない

同じ業界に転職したら少し関わることもあるかもしれませんがお菓子を持って行かなかっただけで転職先で仕事やりづらくなることは99.9%ありません。

別の業界に転職した場合は100%関係なしです。お菓子を持っていくのに前向きになれないなら手ぶらで行きましょう。

 

退職日にお菓子を渡すメリット・デメリット

メリット

①退職後に悪口を言われない

②今までのお礼ができたと気分がいい

③常識人であると自己肯定感が上がる

退職日に悪口を言われない

退職日にお菓子を持っていくと退職当日に悪口を言われることはないでしょう。

お菓子を持って行って悪口言われる場合はよほど人間性の低い上司、同僚ということで諦めるしかありません。

退職日に気持ちよく終わりたいならお菓子持参ですね。

今までのお礼ができたと気分が良い

お礼を言葉で伝えるのに加えてお菓子まで持参するとより気持ちが伝わります。

普通は「お菓子まで気をつかってくれてありがとう」という言葉はありますからね。

嫌いな同僚もいますが11人に手渡しするのは大変なのでお菓子の詰め合わせを持参して渡すだけで自分の中で感謝を伝えたと気分は良いですよ。

常識人だと自己肯定感が上がる

お菓子を持参することで常識のある人だと思われます。

相手もわざわざ口に出して「常識がありますね」とはなりませんがあなたの心の中で常識のある行動かできたと思えます。

デメリット

①お金がかかる

②嫌いな上司、同僚が食べるお菓子を買うストレス

③退職日の通勤に荷物が増える

お金がかかる

お菓子を持参するとお金がかかります。ルールや契約があるわけではないので考え方によっては余計なお金です。

職場の同僚の人数にもよりますが多い職場であればそれなりの量が入っているお菓子になるので5,000円以上することも。

嫌いな上司、同僚が食べるお菓子を買うストレス

あなたが退職する理由にもよりますが職場の人間関係が嫌で辞める場合だとお菓子選びからストレスが発生します。

お菓子を渡したら当然嫌いな相手が嫌味言いながら食べるわけです。

そう考えてしまうとイライラしますね。

通勤の荷物が増える

お菓子の詰め合わせを持参することになるので普通だと通勤カバンの中には入りません。

その為余計に1つお菓子を入れるバックを持っていかないといけません。車通勤ならまだマシですが電車やバス通勤だとめんどくさくなります。

【体験談】退職日にお菓子を渡してみた話・渡さなかった話

僕はこれまで5回以上退職を経験していてお菓子を渡して辞めた経験と渡さずに辞めた経験両方ありますのでご紹介します。

お菓子を渡して辞めてみた話

退職日お菓子を持参して退職したことときの話です。

職場には10人程の同僚と働いていたのでお菓子の詰め合わせを1箱とインスタントコーヒーセットを渡しました。

内勤者の女性に「お世話になりました。よかったら皆さんでどうぞ」と言う感じで渡したら「ありがとう。次の会社でも頑張ってね」と笑顔で言われました。

正直な話気分は良かったですね。内勤者の女性が心の中でどう思っているかは関係ありません。

その後数人の同僚が「いただきます」と言いながら食べたり飲んだりしてる感じで軽い雑談ができたりしましたね。

お菓子を渡さずに辞めた話

失礼な話ですが働いた期間も短く自分の中であまりお世話になった気持ちも少なかったという理由で渡しませんでした。

最終日に定時に出社して上司から「朝礼で皆んなの前で挨拶して残務処理終わったら帰宅していいから」という流れでした。

無事に挨拶を終えて同僚はそれぞれの仕事を始めて外勤に出るタイミングで「次でも頑張って」と声かけしてくれる人がいる感じ。

お菓子を渡したら何か違う雰囲気になったかもしれませんが退職した後に関わっている人はいません。嫌がらせも一切受けていません。

多少の悪口は言われたと思いますが関係ないですね。

退職のお菓子はあなたの気持ち次第で判断しよう

退職のお菓子を渡す渡さないで大きなトラブルにはなりません。

あなたが退職最終日に同僚たちと楽しく会話したかったり純粋にお礼をしたいならめんどくさくてもお菓子持参して損はありません。

合理的に意味ある意味ないと考えたら意味はない!という答えになりますね。

 

退職の方法
【5分で解説】うまく退職する方法はある?新卒〜パートまで対応うまく退職する方法は少しのコツが必要です。 新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミング を工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信