女性営業職 PR

女性営業職はやめとけ?4つの理由から女性営業職がおすすめな根拠を経験者が解説

女性営業職はやめとけ?4つの理由から女性営業職がおすすめな根拠を経験者が解説
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

わたしは、これまで転職経験が3回以上あります。

結論から言うと、女性営業職はおすすめです!

理由は、現代の女性にとってメリットの方がはるかに大きいから!

“チカ”
“チカ”
ハラスメントルールも厳しくなってますし、何より給料が高い

女性の平均年収は、300万円台と言われています。

物価や税金はどんどどん上がっているのに女性の賃金は昔のまま…

それを一気に解決できる仕事が、「営業職」なんです!

実際にわたしは、事務職から営業職に転職して年収100万アップしました。

そこで今回は、女性営業やめとけと言われる理由女性営業に未経験からなる方法を紹介します。

この記事を読むことで、女性営業職の魅力に気づくことができますよ!

女性営業職はやめとけと言われる理由

女性営業職はやめとけと言われる理由

女性営業職が避けられがちな理由は、多岐にわたります。

“チカ”
“チカ”
日本独自の固定概念も1つの理由かもです。

「女性営業職はやめとけ」と言われる理由を紹介します。

女性営業職が大変なこと

男性の割合が多い

営業職は未だに男性が多い業種とされており、女性が職場でマイノリティとなりがちです。

下記が営業職の男女比です。

営業職の男女比

参考:総務省統計局(平成28年労働力調査)

“チカ”
“チカ”
令和の今は女性営業職の割合が増えてきています

このような環境は、

  • 居心地が悪い
  • 自己表現がしにくい

上記のような場合があります。

多くの業界で営業職の女性進出は進んでいるのは間違いありません。

古い考えだけに縛られずに営業職を目指すことが重要です。

ハラスメント被害にあいやすい

女性が職場で受けたハラスメントデータ

画像引用元:「女性」職場でのハラスメント実態調査(エンジャパン)

営業職の女性は、取引先や職場内でのハラスメントに遭遇するリスクが高くなります。

パワハラ体験談

女性
女性
明らかに同僚のミスなのに、社長からメールで公開処刑された(24歳女性)
女性
女性
ワンマン社長に意見すると「嫌ならやめろ」「バイトにするぞ」と言われた。(29歳女性)
女性
女性
仕事を与えずに放置。ただデスクに座っているだけの扱いをされた。(45歳女性)

セクハラ体験談

女性営業
女性営業
取引先との食事会で交際相手の詮索、下ネタ聞かされた。(25歳女性)(
女性営業
女性営業
客先との接待にミニスカートで来いと言われた。(40歳女性)
女性
女性
職場忘年会で強制的に上司の隣に座らされた。(29歳女性)

モラハラ体験談

女性
女性
上司から「無能」「バカ」と暴言吐かれた。(24歳女性)
女性
女性
上司が顔を見て「寿退社はなさそうだな」と言われた。(31歳)
女性営業
女性営業
営業成約が取れないと長時間の説教・ブライベート干渉された。(37歳女性)

参考:「女性」職場でのハラスメント実態調査(エンジャパン)

特に外回りの営業では、クライアントとの距離が近くなることが多く、セクハラ発言の対応に瞬時の判断が求められることも。

“チカ”
“チカ”
女性営業職を避けたい理由の1つになってます

体力が必要になる

営業職は、精神的にも肉体的な強さも要求されます。

“チカ”
“チカ”
夏は暑い中、外勤しないといけませんからね

1日の大半を外で過ごし、移動距離も長くなりがちです。

女性の場合だと見た目にも気を使う必要があり、

かわいいと言われたい

汗で化粧ドロドロなんて絶対避けたい

といった外見への期待もプレッシャーとなり、体力面の負担が増える原因となります。

営業ノルマがある

営業職には避けられないノルマが存在します。

“チカ”
“チカ”
ノルマ達成すれば天国、未達成なら地獄

売上目標を達成するためには、日々の努力が求められ、これが大きなストレスになることも。

女性営業職であっても、このノルマのプレッシャーは変わらないんですよね…。

他の仕事と違って、ノルマ達成したときの達成感は格別!

目次へ戻る▶︎▶︎

女性営業職は未経験から転職するにはおすすめ

女性営業職は未経験から転職するにはおすすめ

未経験からの転職において、女性営業職は意外にも魅力的な選択肢です。

“チカ”
“チカ”
男性社会の営業職なので、女性の特徴を存分に活かせたりします

女性の職種の中でも給料が高い

営業職は、インセンティブ制度(成功に応じて報酬)を導入している場合が多いので給料が高いんです。

“チカ”
“チカ”
給料の内訳の中に「営業手当」もつきますからね
女性限定
順位職種平均年収
1医師856万
2投資銀行業務802万
3弁護士745万
4アナリスト728万
5経営コンサルタント642万
6業務改革コンサルタント602万
7プロジェクトマネージャー592万
8MR578万
9ファンドマネージャー568万
10知的財産567万

参考:女性平均年収ランキング職種別 doda

上記の女性職種別年収ランキングには、医薬品営業(医薬品情報提供)が堂々の8位にランクインしてます。

わたしが作成した、女性営業職ポジションマップでもMR職は給料高いカテゴリーでダントツ!

MRの仕事については、MRの仕事はつらい?楽すぎ?暇すぎ?乗り越える方法6選!MR経験者が暴露で詳しく体験談つきで紹介してます。

女性営業職ポジションマップ

女性営業職の中でも、

  • 歩合制
  • 固定制
  • 固定制+歩合制

給料体系は上記3つに分かれています。

歩合制を導入している営業職であれば、成果が出れば1ヶ月で100万稼げることも十分にあり得ます。

頑張りが直接給与に反映されるので、やりがいを感じやすい職種でもあるんです。

営業職に女性が必要とされている

多くの業界で、営業力の向上やイメージの幅を広げるために、女性営業職員を求める動きがあります。

下記のように女性営業職を積極的に採用している企業も出てきているんです。

女性営業職雇用促進(大塚製薬)

画像引用元:平成27年度「女性の活躍推進」にむけた取り組み施策集

女性特有の細やかな気配りやコミュニケーションスキルが高く評価され、「営業に向いてる女性」として活躍する場が増えています。

また、「女性営業 多い業界」として認識される分野もあるため、選択肢は豊富です。

主婦でも営業職はやりやすい

営業職は、時間や勤務地に柔軟性があるので主婦としての生活と仕事を両立しやすい職種です。

“チカ”
“チカ”
夫の転勤を会社に伝えて、自分も同じエリアに転勤して行った元同僚がいました

家庭と仕事のバランスを考慮した働き方が可能で、充実したキャリアを築くことができます。

また、人と接する機会が多く、社会とのつながりを感じながら働けるのも魅力の一つです。

営業職の経験があることでその後の転職に有利

営業職での経験は、その後のキャリアに大きなアドバンテージをもたらします。

“チカ”
“チカ”
営業職と言っても下記のように細かく種類分けできるんです
営業職の種類

「営業職の経験あり」と履歴書に記載できるだけで、上記の営業職のほとんどが応募できることになります。

これ、かなり有利!

ちなみに、dodaで営業職で検索すると営業経験があれば受かりやすい求人がたくさんあります。

画像引用元:doda

営業スキルは多くの職種で求められる能力であり、営業経験者は他の仕事にも応用がきくんです。

“チカ”
“チカ”
簡単に言えば、コミュニケーション能力が高いことを証明できる

とういうことは、転職市場で高い評価を受けやすい

  • 対人スキル
  • 問題解決能力
  • プレゼンテーション能力

など、営業職で培ったスキルは将来性を広げます。

目次へ戻る▶︎▶︎

女性営業職が向いている人・向いていない人

女性営業職をおすすめできる人・おすすめできない人

女性営業職が向いている人

  1. 人と話をするのが好きな人
  2. ハラスメントを上手に回避できる
  3. 論理的に話ができる人
  4. 時間を自由に使いたい人

女性営業職はコミュニケーション能力が高く、人と接することが好きな方に最適です。

“チカ”
“チカ”
もちろん人間性が1番ですけどね

特に、見た目への配慮や自己表現が得意な方は、営業としての信頼感や好感度を向上させることができます。

また、柔軟性忍耐力のある方も成功しやすいです。

変化に富む環境や顧客の要望に対して柔軟に対応できる能力は重要。

女性営業職が向いていない人

  1. 人と話をするのが嫌い
  2. 営業ノルマに耐えられない
  3. 相手に拒否されることに大きなダメージを受ける

人とのコミュニケーションを取ることが苦手な方や、ストレスに弱い方は営業職には向いていないかもしれません。

“チカ”
“チカ”
人と会話せずに仕事ができないので…

営業職では拒否されることも多く、精神的に強い心が必要です。

自身で自己管理が難しい方や、アグレッシブな働き方を好まない方は、営業職の厳しさに圧倒されるかもしれません。

目次へ戻る▶︎▶︎

女性営業職になるメリット・デメリット

女性営業職になるメリット・デメリット

女性営業職になるメリット

  1. 高い給料を手にいれることができる
  2. 男性社会の中で有利に仕事をすることができる
  3. 時間の融通をつけやすいので、家庭と両立しやすい

女性営業職の最大のメリットは、高いコミュニケーション能力や見た目を活かして成果を上げやすい点です。

“チカ”
“チカ”
女性ならではの華やかさが武器として活かせます

女性営業が少ない業界では、女性ならではの視点でニーズを捉えて、会社や顧客に提案するだけでかなりチャンスあり!

成果が出れば、インセンティブも増えるので仕事バリバリしたい女性にはピッタリ!

女性営業職になるデメリット

  1. 営業数字がすべてになって疲れる
  2. 業績悪くなったら1番に切られる
  3. 男性社会の中で生き抜く大変さがある

営業職は精神的、身体的に要求される面も多いため、疲労を感じやすい点がデメリットです。

“チカ”
“チカ”
日常の仕事は地味な仕事内容が多いです

特に、営業成績のプレッシャーや顧客からの厳しい要望に対応する必要があり、ストレスを感じることが少なくありません。

時間外労働も、ときには仕方なくしないといけないことも…。

また、見た目に対するプレッシャーを感じることもあり、自分を磨き続ける努力が必要です。

目次へ戻る▶︎▶︎

【体験談】わたしが「女性営業やめとけ」と言われても営業職に転職して良かった話

【体験談】わたしが未経験からやめとけと言われても営業職に転職して良かった話

わたしは、事務から営業職に挑戦した経験があります。

“チカ”
“チカ”
まわりからは無茶だと言われました…

周囲からは様々な反対意見がありましたが、興味とチャレンジ精神を持って転職。

未経験の中、最初は辛いことも多かったです。

でも、お客さんの中には気が合うお客さんやわたしの仕事を助けてくれるようなお客さんも出てきて楽しくなったのを覚えています。

“チカ”
“チカ”
そうなると、営業成績も不思議と上がっていくもんです。

自分の強みを活かす方法を見つけ、顧客との関係構築も楽しめるようになればこっちのもの。

営業職は、女性でも十分に活躍できる場は意外といっぱいあるんです。

目次へ戻る▶︎▶︎

女性が未経験から営業職になるやり方

女性が未経験から営業職になるやり方

未経験から営業職になるやり方を紹介します。

下記のポジショニングマップで、

  • 未経験→営業職
  • 経験者→ 営業職
  • 就職しやすい/就職しにくい

上記のカテゴリーで分析してポジショニングしています。

“チカ”
“チカ”
未経験社が就職/転職するなら図の右上の営業職をまず目指ことです!
営業職ポジショニングマップ

自己分析をする

まずは自己分析から始めます。

“チカ”
“チカ”
自己分析を怠るとうまくいきません
  • 自分の強みや弱み
  • 興味がある業界について深く考える

上記の2つをすることが重要です。

営業職に求められるスキルや、自身がどのように活躍できるかを想像しながら、自分自身の魅力を再発見しましょう。

履歴書・職務経歴書を作成

次に、履歴書職務経歴書の作成です。

“チカ”
“チカ”
書き方次第で合否を左右します

未経験の分野でも、これまでの経験を活かせるポイントを見つけ、アピールすることが大切です。

特に、

  • コミュニケーション能力
  • 問題解決能力

など、営業職に有利に働くスキルを明確に示しましょう。

職務経歴書めんどくさい!!短い職歴が多い人におすすめの3つのポイント!
【営業職向け】職務経歴書の完成度100%を目指せる方法【未経験も可】職務経歴書を作成するのが転職書類の中ではめんどくさいです。その理由として職歴・成功事例・自己PRなど書く内容が多いからです。 書類選考で1番見られるのも職務経歴書なのでおさえておくポイントを紹介します。...
営業の履歴書の書き方は?営業歴10年が例文付きで解説!未経験もOK
営業の履歴書の書き方は?営業歴10年が例文付きで解説!未経験もOK営業職になるための履歴書の作成方法を紹介しています。 基本情報・学歴/職歴・志望動機まで営業職としてアピールできる ポイントを中心に営業経験者目線で解説。...

転職エージェントに求人紹介

転職エージェントを利用することで、自身の希望や適性に応じた求人を紹介してもらえます。

“チカ”
“チカ”
非公開求人の中には優良求人がたくさん

女性営業が多い業界や、女性にとって働きやすい環境の企業を担当エージェントから教えてもらいます。

エージェントを通じて、業界の情報を収集し、自己成長につなげましょう。

【営業職向け】未経験/経験者が利用するべき転職エージェントおすすめ3選
【営業職向け】未経験/経験者が利用するべき転職エージェントおすすめ3選営業職向け転職エージェントを紹介します。転職活動で効率的に内定をもらいたいなら 転職エージェントの利用は必要です。 ・営業職向けおすすめ転職エージェント ・営業職向け転職エージェントの使い方...

転職エージェントから書類添削/面接対策

最後に、転職エージェントのサポートを受けながら、書類の添削や面接対策に励みます。

“チカ”
“チカ”
プロ目線で指摘されるとしっくりきます

プロフェッショナルのアドバイスをもとに、自己PRの方法を磨いたり、面接での質問への回答を事前に準備することが大切です。

これによって、未経験からでも営業職への転職成功率を高めることが可能となります。

【営業職向け】未経験/経験者が利用するべき転職エージェントおすすめ3選
【営業職向け】未経験/経験者が利用するべき転職エージェントおすすめ3選営業職向け転職エージェントを紹介します。転職活動で効率的に内定をもらいたいなら 転職エージェントの利用は必要です。 ・営業職向けおすすめ転職エージェント ・営業職向け転職エージェントの使い方...

目次へ戻る▶︎▶︎

女性営業職はやめとけと言われるときによくある質問

女性営業職はやめとけと言われるときによくある質問

Q1女性営業が多い業界はどこですか

女性営業が多い業界は下記の3つです。

  • 人材業界
  • 保険業界
  • 広告業界

上記の3つに加えて、医薬品業界でも女性営業(MR)が増えています。

接待ルールが見直されて女性も働きやすくなったからです。

Q2女性営業は何歳まで活躍できますか

女性営業として現場で活躍するのは30代が理想です。

40代以上になると女性管理職として各社登用が増えてきているので1ランク上のポストで活躍することになります。

Q3女性営業でうつ病になる人はいますか

営業職でうつ病になるのは女性・男性関係なくあります。

原因は様々ですが、

  • 上司との関係性
  • 取引先との関係性
  • ノルマの悩み

上記の3つが絡み合いながらうつ病になります。

営業職は、職場環境によって180度能力が発揮できるかできないかが分かれる仕事です。

「自分に合わない…」と感じたら、早めの転職でうつ病を回避できるのも強み。

目次へ戻る▶︎▶︎

【まとめ】女性が営業職になることはおすすめ!仕事内容・業界をしっかりチェック

【まとめ】女性が営業職になることはおすすめ!仕事内容・業界をしっかりチェック

女性が営業職に転職する場合、自身に合った業界や企業を見つけ出すことが非常に重要です。

“チカ”
“チカ”
業界によっては仕事のスタイルが違います

営業の仕事内容には多岐にわたるものがあり、自分の得意な分野や興味のある領域で活躍するためにも、入念な事前調査が必須です。

女性営業職は多様な業界で需要が年々増えているのは間違いありません!

キャリアアップを目指す女性にとって、営業職は挑戦価値のある仕事と言っていいでしょう。

営業とは?仕事内容・必要なスキル・向き不向きまで営業経験者が解説!
営業とは?仕事内容・必要なスキル・向き不向きまで営業経験者が解説!「営業とは何か、そのメリット・デメリット、必要スキル、職場での違いなどを詳しく解説した記事です。「営業ノルマが大変」「仕事が忙しい」など、営業の"あるある"も紹介します。 営業未経験の方でも"営業の向き不向き"を理解すれば、辞めたいと思うことも減ります。 本記事を通じて営業の仕事を理解しましょう。」...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信