【転職Know-How】 PR

転職しない方が良かった!?後悔しないための6つの対策。成功法でチャレンジ

転職しない方が良かった!?と後悔しないための6つの対策。成功法でチャレンジ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩んでいる人
悩んでいる人
転職しない方が良かったと後悔しない方法を知りたいです

ぼくはこれまで転職5回以上の経験があります。

結論から言うと「転職しない方が良かったと思う人はやり方を間違えています

なぜなら、ぼくは転職しない方が良かった…と転職して良かった!の両方を経験しているからです。内定が出た後にすることを怠ると転職を後悔することに。

そこで今回は転職経験5回以上の経験から「転職しない方が良かった」と後悔しないためのやり方と経験者100人の体験談をもとにご紹介します!

自遊人パパ
自遊人パパ
どうしてもすぐに転職したいならdodaに登録してスタート!

ぼくはdodaを3回以上利用して最短1ヶ月の内定年収100万アップの転職もできました!

Contents
  1. 転職しない方が良かったと後悔しないための対策
    1. なぜ転職するのかをはっきりさせておく
    2. 自分が身につけているスキルを整理する
    3. 希望の転職先がなかったら無理してしない
    4. 今の仕事をしながら転職活動をする
    5. 企業情報や現場情報は徹底的に調べる
    6. 転職エージェントを利用する
  2. 転職しない方が良かったとなってしまいやすいパターン5選
    1. 年末年始の休みが減った
    2. 吟味せずに転職してしまった
    3. 福利厚生を確認せずに転職
    4. 給料が激減
    5. 前職の待遇が良くなった
  3. 【体験談】ぼくが転職して良かった話・転職しない方が良かったと思った話
    1. 転職して良かったと思った話
    2. 転職しない方が良かったと思った話
  4. 転職しない方がいいケース・転職した方がいいケースを解説
    1. 転職しない方がいいケース
    2. 転職した方がいいケース
  5. 転職しない方が良かったと思って後悔してしまったときの対処法
    1. 仕事以外の楽しみをみつける
    2. スキルを身につける時間にする
    3. とにかく貯金する
  6. 転職しない方が良かったという悩みでよくある質問
    1. Q1転職しない方がいい理由でよくあることを教えて欲しい
    2. Q2転職しない方がいい職業を知りたい
    3. Q3転職しない方が正解という人の特徴を知りたい
    4. Q4転職しないメリットはありますか
    5. Q5転職しない方が良かったと後悔したときのNG行動は?
  7. 転職しない方が良かったと悩みたくないなら成功法でチャレンジしよう

転職しない方が良かったと後悔しないための対策

転職しない方が良かったと後悔しないための対策[/chat]

転職しない方が良かったとみんな後悔したくはありません。そうならないための成功法をご紹介します。

なぜ転職するのかをはっきりさせておく

転職活動をする場合に「上司が嫌いだから」という理由がよくあります。退職理由としては何の問題もありません。

その退職理由をきっかけにしてどんな企業に転職したいかをはっきりさせておきましょう。

例えば

  • もともと興味のあった業界や職種をしたい
  • 年収を上げたい
  • 休みがとりやすい

上記のような感じです。

転職目的があいまいで転職活動してしまうと「何となく良さそうだから試しに受けてみる」という流れになります。選考途中で落とされたら凹みますし簡単に内定もらえる企業はほぼブラック企業…

必ず軸を決めてから進めましょう。

自分が身につけているスキルを整理する

スキルがないと転職活動がうまくいきません。なぜなら中途採用は即戦力が欲しいからです。

スキルでわかりやすいのは

  • 仕事に使える資格を持っているか
  • 持っている資格を活かした実務経験あるか
  • スキルを活かして成果を上げたか

上記のようなことで身につけているスキルの判断をしてみて下さい。

よく話が面白いとよく言われるから営業スキルが身についているという人がいますがそれだけでは足りません。

面白い話が身についていることでどんな成果を上げたかまで説明できてスキルです。

希望の転職先がなかったら無理してしない

転職活動をしていくとワクワク感が出てきて入社したい会社がたくさん出てきます。

しかし受けるかどうかは当然ながら別の話で一般的には同じ業界、職種の求人を受ける以外は「未経験者」とみなされます。

自遊人パパ
自遊人パパ
営業経験者でも業界変われば未経験者扱いにされます

書類を出しても書類通過しないこともザラにあるのでそこで妥協して興味のない業界や企業に応募するのはおすすめしません。希望の転職先がいずれ出てきたときまで待ちましょう。

転職内定
転職内定が出た後に迷う?不安なら行くのをやめた方がいいかも!?転職内定は初心者にとって対応方法に迷うことがあります。そこで、・内定連絡の方法・雇用条件確認方法・入社に必要リストをご紹介します。...

今の仕事をしながら転職活動をする

転職活動は今の仕事をしながらするようにしましょう。

理由は転職活動にはお金がかかることと退職してから転職活動すると内定をもらうことに必死になりすぎてブラック企業に騙されるリスクがあるからです。

ぼくは仕事をしながら転職活動するのは労力がかなり必要になりましたが結果的には「転職して良かった」となりました。

転職面接でも働きながら転職活動する人ばかりなのでデメリットには一切なりませんので心配はいりませんよ。ちなみに、転職で成功するにはノウハウを知っているかどうかが鍵を握ります!

企業情報や現場情報は徹底的に調べる

当然ではありますが受験する企業の情報は集めておきましょう。

情報集めは企業ホームページを眺めるだけでは足りません。企業ホームページには良いことしか掲載されていないからです。

自遊人パパ
自遊人パパ
悪いこと掲載しているホームページなんてありません

少なくとも下記から情報は収集しておきましょう。

  • 公式ホームページ
  • 就職四季報四季報
  • 社長・社員のブログ/SNS
  • 業界誌
  • 口コミサイト(転職会議
  • 転職エージェント(doda、リクルートエージェントなど)

上記から情報を集めていくうちにあなたに合わない情報も出てきます。そうなれば安易に受験するのはやめることができて転職失敗も防げます。

【信憑性ある?】転職会議の評判、口コミは?使って感じたメリット3選
【信憑性ある?】転職会議の評判、口コミは?使って感じたメリット3選受けたい会社があるけど実際どんな会社か現役社員の意見を知りたい・・・そんなあなたの為に・転職会議メリット・デメリット・登録方法をご紹介します...

転職エージェントを利用する

企業情報集めのやり方でも紹介しました転職には転職エージェントを利用するのは必須です。

全国の企業情報を持っていますしハローワークにはないような求人を持っています。しかも情報を提供してくれるだけでなく履歴書・職務経歴書の添削から面接対策までサポートしてくれるんです。

上記のサポートをすべて無料というありがたいシステムです。

自遊人パパ
自遊人パパ
転職エージェントは受験者からお金を取らない代わりに求人を出している企業からお金をもらう仕組みなんです。

ぼくがこれまで転職5回以上もできたのは転職エージェントを利用したからです!ちなみに1番のおすすめエージェントはdoda

求人数も業界トップクラスな上に担当者が丁寧なところが評価できるからです!

転職エージェントで迷ったらdodaをぜひ利用してみてくださいね!

他にもdodaと一緒に利用するとより内定率が上がるのが、リクルートが運営している就職SHOPがおすすめです!書類選考なしで面接からスタートできる求人多数ありだからです。

既卒やフリーターからの転職を目指すなら第二新卒エージェントneoを利用して損なし!

 

20代におすすめの転職エージェント

doda

【公式サイト】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

就職SHOP

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
書類選考なしで面接からできる!20代は間違いなく登録しておくエージェント

第二新卒エージェントneo

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp
既卒やフリーターでも利用可能!20代特化した転職エージェント

転職しない方が良かったとなってしまいやすいパターン5選

転職しない方が良かったという口コミまとめ

転職経験者の中で転職しない方が良かったという意見を紹介します。

年末年始の休みが減った

https://twitter.com/nari_solocamp/status/1340947342371872774?s=

この方は転職したことで前職よりも休みが減って働き過ぎているようです。しかし、平日に休みが取れるような会社に転職したので平日の楽しみはしっかり確保。

転職しない方が良かったとなる人は就業規則に書いてあるような休みだけでなく業界や職種から休みが自由に取りやすいのかどうかも推測しながら転職活動をすることで転職した後に後悔しなですみます。

吟味せずに転職してしまった

この方の転職しない方が良かった理由は明確には分かりませんが吟味するのが足りなかったと後悔しています。

転職活動でよくある失敗が2社3社並行して受験していて最初に内定をもらった会社にあまり考えずに決めてしまうこと。

転職活動は労力も使うのですぐに終わらせたいという気持ちも分かりますがしっかりと自分の目的に合っているのかを慎重に確認しながら決めましょう。

福利厚生を確認せずに転職

この方は福利厚生に関して後悔しています。

僕も経験したことがありますが会社によって1年間で与えられる休みの日数が違います。

法律通りの最低限だけくれる会社もあればリフレッシュ休暇という名目でプラス3日から5日ほどくれた会社もありました。逆に最初の半年有給休暇なしという会社も経験してます。

有給休暇はお金と同じ考えになるのでその点はしっかりと事前に確認してから転職しましょう。

給料が激減

この方は転職したことで年収が減ったことへの後悔をしています。

転職前は「お金だけが幸せじゃない」と思って転職しますがいざ振り込まれてくる金額をみると気分が下がります。

転職して後悔しないためにはお金と待遇をしっかりと分析して何回も自分に問いかけて納得できたら転職すれば問題なし。

前職の待遇が良くなった

この方の場合、前職の待遇(対面業務→在宅勤務)が良い方向に変わったようで後悔しています。

辞める前に会社の待遇や環境が変わることを予測するのはかなり難しいですね。

できることとすれば辞めるときに出戻りができる制度があるかの確認と過去に縛られずに自己成長に全力を注いで自分で高待遇を勝ち取るしかありませんね。

もう一度転職をやり直すなら下記3つの転職エージェントを利用して損なしです!

自遊人パパ
自遊人パパ
ぼくはdodaを利用して最短1ヶ月で内定もらったことがあります

 

20代におすすめの転職エージェント

doda

【公式サイト】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

就職SHOP

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
書類選考なしで面接からできる!20代は間違いなく登録しておくエージェント

第二新卒エージェントneo

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp
既卒やフリーターでも利用可能!20代特化した転職エージェント

【体験談】ぼくが転職して良かった話・転職しない方が良かったと思った話

【体験談】 転職して良かった話・転職しない方が良かったと思った話

ぼくはこれまでに転職5回以上経験している中で転職して良かった経験と転職しない方が良かったと思った経験の両方をしています。

転職して良かったと思った話

これまでの転職5回以上の中から1番転職して良かったと思ったのが転職1回目です。

転職して良かったと思った理由が年収が一気に100万ほど上がったこと・有給休暇が使いやすくなったからです。

転職の目標にしていたことが収入アップと働きやすさの2点をメインで転職先を探したことで実現できました。

その目標を実現するために利用したのが

  • 友人に相談した
  • 転職会議で情報収集
  • 転職エージェントを利用

上記の3つです。

自遊人パパ
自遊人パパ
転職で成功するためにはいかに精度の高い情報を持っているかです

転職する目的を決めて情報収集をして転職活動に挑めば転職して良かった!となる確率が上がります。

転職しない方が良かったと思った話

この記事の冒頭で転職経験者の「転職しない方が良かった体験談」を紹介しましたがその体験談を見ていて感じるのがキャリアアップの転職ができていないときに転職しない方が良かった…となっています。

自遊人パパ
自遊人パパ
キャリアアップ転職が実現していれば年収もダウンせずに忙しくても不満は感じません

実際にぼくの転職しない方が良かったと思ったときも同じでした。

多少の収入が下がっても前よりも楽に働けるような転職をしようという感情が湧いたタイミングでの転職でした。

そんな感じで転職活動をしてしまいたまたま内定をもらった会社に転職。年収も100万以上ダウンして通勤も電車通勤のみという環境で仕事に対して一切前向きにはなれないという悪循環…

自遊人パパ
自遊人パパ
楽になりたいと言う理由で転職活動するのはリスクがあるのでおすすめできません。

 

 

20代におすすめの転職エージェント

doda

【公式サイト】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

就職SHOP

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
書類選考なしで面接からできる!20代は間違いなく登録しておくエージェント

第二新卒エージェントneo

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp
既卒やフリーターでも利用可能!20代特化した転職エージェント

転職しない方がいいケース・転職した方がいいケースを解説

転職しない方がいいケース・転職した方がいいケースを解説

転職しない方が良かったと後悔しないために転職活動前にあなたが転職しない方がいいタイプなのか転職した方がいいタイプなのか確認しておきましょう!

転職しない方がいいケース

  1. やりたいことがない
  2. 自分の意思よりまわりの影響
  3. 自分のスキルレベルがわからない

やりたいことがない

「やりたいことがあるから転職する!」と言う目的はかなり大事です!

ぼくはこれまで5社以上の会社を経験してきましたが仕事の辛さはどの職場でも当然ながらありましたし人間関係も良好に保つのは大変でした。

自遊人パパ
自遊人パパ
仲良しクラブではないので当然です

そんな大変なときに頑張れるか頑張れないかはあなたにとって「やりたい仕事」かどうかがポイントになります。

やりたいことがないのにとりあえず今の仕事ダルい辞めて転職しようと言う感じだと転職した後に後悔する確率が上がります!

自分の意思より周りの影響

転職するときは同期であったり別の会社で働いている友人・知人から「それ転職した方がいいんじゃない」と言われるのがきっかけだったりします。

もちろん上記のようなアドバイスが的確なこともありますがあなた自身が最終的に納得して判断したか流されて転職してしまったかで後悔してしまうことも…

自遊人パパ
自遊人パパ
嫌なことがあったときに他人のせいにしてしまいがち

自分の意思はどうなのか?を明確にしてから転職です。

自分のスキルレベルがわからない

スキルが不十分な状態で転職すると後悔します。

転職は就活と違って即戦力を求めて企業は採用するので上司からも同じようにすぐに成果を出してもらう前提で指示されます。

自遊人パパ
自遊人パパ
スキルなかったらミスばかり…

今の仕事は慣れていてできたとしても仕事のやり方の基礎がしっかりしていないと応用が効かないので自分のスキルレベルを自己分析しておくことをおすすめします。

転職した方がいいケース

  1. ハラスメントを受けていて病みそう
  2. やりたいことが明確になっている
  3. どんな状況でも吸収して成長する意思がある

ハラスメントを受けていて病みそう

上司や同僚からハラスメントを受けて病みそうな人は転職した方がいいです。ハラスメントだけに限らず長時間労働なども病むきっかけになるので注意が必要!

自遊人パパ
自遊人パパ
病んだら回復が難しいので

今のまま続けてもいいことはないので転職活動スタートです!

やりたいことが明確にある

やりたいことが明確にある場合はそれが実現できる転職ならすぐにしても問題ありません。

自遊人パパ
自遊人パパ
もちろん職種情報や企業情報収集はしましょうね

やりたいことができる仕事や職場で事前情報収集して問題ないようであれば実際に転職して働き出しても耐えれるストレス程度です。

どんな状況でも吸収して成長できる

どんな状況でも吸収して成長できるかどうかがかなり大事になります。

転職すれば多少なりとも環境も変わってどまどいや想像と違ったりするのは回避できないので自分から吸収して成長するしかありません。

自遊人パパ
自遊人パパ
柔軟性は大事です

今のあなたが吸収して成長できる思考を持っているのかをシミュレーションしてみて問題ないようであれば転職しても問題ありません!

転職しない方が良かったと思って後悔してしまったときの対処法

転職しない方が良かったと思ったときの対処法

転職した後に「転職しない方が良かった…」と思ってしまったときの対処法をご紹介します。

仕事以外の楽しみをみつける

転職しない方が良かった…と思ったら仕事以外の楽しみをみつけましょう。

仕事だけが人生のすべてではありませんよね?新しい職場があなたに合わなかった場合にわざわざ出世したいなんてことも思いません。

休みの日に楽しいことをするスケジュールを手帳に書き込みましょう。

自遊人パパ
自遊人パパ
手帳が真っ黒になるぐらい書いてました

ぼくは転職失敗したと思ったときは休みの日のスケジュールを自分の好きな予定で埋め尽くしました。

例えば、

  • 1日中CAFEでコーヒー飲みながら読書する
  • 1人でキャンプに行く
  • 映画を観に行く

上記のように何でもいいので楽しみを決めて嫌なことがあったらそのことをすぐに考えて思考を切り替えました。

スキルを身につける時間にする

何といっても生きていく上で大切なものは需要があるスキルを身につけることです。スキルを身につければ1回や2回転職に失敗しても次が必ずあります。

もちろんスキルと言っても需要のあるスキルやスキルを身につけた証明ができるスキルがおすすめです。

例えば

  • 資格をとる(宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーなど)
  • プログラミング/マーケティング(コードを組んで成果物を活用することでスキル証明可能)

上記の2つは転職でかなりポイントが高いスキル証明ができます。

ちなみに「スタアカ」というスクールはプログラミングとマーケティングが月980円から学べますので初心者にはおすすめ!

逆にあまり転職で有利にならないスキルが

  • 英検(2級以下)
  • 各資格の3級以下
  • 学生でも簡単に取れる資格(危険物取扱者など)

上記の資格を取っておいて損はありませんが転職で有利になることはほぼないに等しいです。新卒では資格を持っているだけで有利になったりしますが中途採用になると実務経験があるかどうかも重要になります。

自遊人パパ
自遊人パパ
クラウドワークスなどで実務経験が詰めそうなスキルがいいですよ。

下記に紹介しているテックアカデミーはプログラミングスキルをはじめとしたWEB系のスキルをオンラインで学ぶことができます!その後の就職支援や副業支援なども充実しているのでスキルを身につけるには1番です!

Tech Academy(テックアカデミー)はひどい?8つの評判を経験者が解説!炎上なし
Tech Academy(テックアカデミー)はひどい?8つの評判を経験者が解説!炎上なしテックアカデミーの評判がひどいという情報があります。実際にぼくがテックアカデミーを受講してみて感じた体験談から解説します。 ...

とにかく貯金する

これからの転職活動や万が一体調不良で退職したときを見越して「とにかく貯金」をしておきましょう。

貯金をしておくことで心の安心につながるのでストレスが減ります。貯金がないと辞めたい仕事も続けないといけないという脅迫観念に襲われてメンタルがボロボロになります。

貯金目標としては最低でも1年程度の生活費の確保を目指しましょう。1年あれば何とかなります。

自遊人パパ
自遊人パパ
月1万円の貯金を僕は目標にしてました

それでも転職しない方が良かったと後悔しているならすぐに転職するかは別としても今まで登録していたエージェントとは別のエージェントに登録しておくのをおすすめします!

今まで使っていたエージェントは転職してまもない人にはあまり前向きに求人を紹介してくれない傾向がありますが新しく登録したエージェントは積極的に紹介してくれるからです!

もしdodaに登録していなければすぐにdodaへの登録をおすすめします!

自遊人パパ
自遊人パパ
求人数も業界トップクラスでぼくは利用したことで年収100万アップの転職に成功できました!

転職しない方が良かったという悩みでよくある質問

転職しない方が良かったという悩みでよくある質問

Q1転職しない方がいい理由でよくあることを教えて欲しい

結論から言うとネガティブな理由の転職はしない方がいいです。

なぜなら転職先でうまくいかないからです。僕はネガティブな理由(今の仕事きついから楽してぼちぼち稼げる仕事したい)で転職した経験がありますが長続きしませんでした。

  • 今の仕事より簡単で収入が高いところに行きたい
  • 収入はぼちぼちでのんびり働きたい
  • 今の職場でミスしたことがバレる前に転職したい

例えば上記のような理由だと転職してもうまくいきません。

経験上、転職は前向きな気持ちがないと満足いく転職は難しいです。

Q2転職しない方がいい職業を知りたい

結論から言うと斜陽産業の会社や給料が安くて仕事量は多い業界には転職しない方がおすすめです。

なぜなら生活がずっと豊かにならないからです。

給料安い
  • 介護業界
  • 飲食業界

上記のような業界は給料が安い割には勤務時間が長く肉体労働の仕事内容も多いので転職にはおすすめできません。

https://mans-hideout.com/inshoku-black/

斜陽産業
  • 製薬業界
  • 教育業界

上記の業界は業界全体が縮小傾向であり給料は安くはありませんがいつリストラされてもおかしくないような業界です。

MR つらい
MRはつらい?楽すぎ?暇すぎ?MRとして生き抜く方法6選!MR経験者が実情を暴露MRの仕事はつらいことが多いと聞くけど実情を知りたい・・・そんなあなたの為に、MRの仕事は本当につらいのか・MRの仕事を続ける方法をご紹介します...

Q3転職しない方が正解という人の特徴を知りたい

結論から言うとアピールできるスキルがない人です。

なぜなら、転職活動であなたの魅力がうまく伝わらずに転職に失敗する可能性があるからです。

今の仕事で成果を上げた経験や仕事への取り組み方など工夫して実行して成果をある程度、積み上げていけたときに転職活動をしましょう。成果がない段階で運よく転職できたとしても転職した先でうまくいかずに結局辞めるリスクがあります。

Q4転職しないメリットはありますか

転職しないメリットは,

  • 新しいことを覚えるストレスがない
  • 有給休暇の残りを使える
  • 長く働いていることを一部の人から評価される

上記のようなメリットがあります。

今の職場環境に特に不満もないのであれば働き続けても良いですが給料が上がらなかったり、他ので通用するスキルが不足したりするデメリットもあります。

Q5転職しない方が良かったと後悔したときのNG行動は?

転職しない方が良かったと後悔したときにはバックレや勢いで転職活動するような行動はNGです。

バックレは当然ながら懲戒解雇になってその後の転職活動に悪影響がありますしバックレなくても今の現状から逃げたいだけで転職活動すると内定をすぐにもらえるブラック企業に転職してしまうリスクがあるからです。

理想としては3年ほど耐えながら副業をしてみたりして次の仕事のチャンスを伺うのが得策です。

転職しない方が良かったと悩みたくないなら成功法でチャレンジしよう

転職しない方が良かったと悩みたくないなら成功法でチャレンジしよう

転職しない方が良かったとならないかとあなたも不安だと思います。しかし、その答えは実際に転職してみないと分かりません。

転職活動は内定をもらうまでに平均で3ヶ月ほどかかりますので転職活動中にも心変わりして転職しない決断をするかもしれません。

上記のようなことを含めても転職活動をすることで今まで見えなかったことに気づいたりして自己成長には間違いなく繋がります。

自遊人パパ
自遊人パパ
転職して成長するのは間違いなし

ぜひあなたも転職したいけどどうしようかなと迷っているなら転職活動をまず始めてみることが大事です。今の自分の現状を把握することもできますし社外の人に自分の実力を診断してもらうこともできます。

そんなメリットの多い転職活動を始めるなら転職エージェントにまずあなたの価値を判断してもらってはいかがですか?

あなたの強い味方になってくれることは間違いありません。ちなみに僕は転職エージェントから診断してもらって当時よりも「年収100万アップが妥当です」とアドバイスもらったことで転職活動に前向きに取り組むことができました。

相談無料なのでまずは登録からどうぞ!

 

20代におすすめの転職エージェント

doda

【公式サイト】https://doda.jp
転職支援満足No.1☆特に20代30代の若手におすすめエージェント

就職SHOP

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp
書類選考なしで面接からできる!20代は間違いなく登録しておくエージェント

第二新卒エージェントneo

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp
既卒やフリーターでも利用可能!20代特化した転職エージェント

 

※本記事の内容は「転職CAFE」と提携するサービスのPR情報が一部含まれています。提携企業様はこちら
※PR情報から商品の申し込みをいただいた際は、各広告主から一部報酬を頂くことがあります。しかし、報酬が各紹介サービスのレビューやランキングに影響することは一切ありません。レビュープロセスと評価項目をもとに透明性を遵守し紹介しています。
※企業様から頂いた報酬は、皆様(読者様)にとってより役立つコンテンツの充実・更新、品質を担保するための独自調査費(アンケート調査やインタビュー調査)することに充てています。
※コンテンツに関する問い合わせはこちらから。

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信