退職ノウハウ

退職に罪悪感をもつ必要がない理由10選!罪悪感よりも自分の幸せ

退職に罪悪感をもつ必要がない理由10選!罪悪感よりも自分の幸せ

悩んでいる人
悩んでいる人

退職に罪悪感があります。どうしたらいいですか?

僕はこれまで転職5回以上経験しています。退職するときに普通は罪悪感をもちます。「お世話になった方を裏切るなぁ」とかが多いですね。

結論から言うと罪悪感をもつ必要はありません

なぜなら、僕が罪悪感を持たず辞めたことで年収も2倍以上にアップして自由な時間も手に入れることができたからです

自遊人パパ
自遊人パパ
あのまま続けていたら罪悪感はもつことはなかったですが今の豊かな生活もありませんでした。

ぜひあなたにも罪悪感に打ち勝って豊かな生活を手に入れてください。罪悪感をもつ必要がない理由を知りたいなら10個の理由からどうぞ。

Contents
  1. 退職に罪悪感を持たなくて済む方法!退職は裏切り者と悩むのはNG
    1. これまでの会社への貢献を書き出す
    2. 引き継ぎ書作成/引き継ぎをしっかりやる
    3. これから先の自分の人生に意識を傾ける
  2. 退職することに罪悪感や後ろめたい気持ちの必要はない【10個の理由】
    1. 国民全員に職業選択の自由がある
    2. 会社側も業績悪くなったり事業の見直しでリストラをする
    3. あなた1人が退職して困る会社はそもそも組織として不十分
    4. あなたのことを本当に思っているなら応援するのが普通
    5. 会社側として退職者を出さないような仕組み作りをするべき
    6. 1度きりの人生を1社だけしか経験しないなんてもったいない
    7. 海外は転職を繰り返した人間が評価される
    8. 海外は退職して大学に入り直し学びを高めることが評価される
    9. 複数社経験することで人脈が広がる
    10. 人として成長できる
  3. 新卒も退職に申し訳ないという感情はいりません 【3 つの理由】
    1. 仕事は自分の為にやっている
    2. 仕事が合わないことに気づけたのはチャンス
    3. 合わない仕事をしても意味がない
  4. 退職を伝えるのが罪悪感でいっぱいの時には退職代行
  5. 退職に罪悪感をもつことについてよくある質問
    1. Q1パートを辞めたいのですがどんな理由がいいですか?
    2. Q2退職するときに後悔しない為にしておくことはありますか?
    3. Q3退職理由で嘘をつくのに罪悪感があります。
    4. Q4退職で引き止められて罪悪感があります。
  6. 【結論】退職に対して罪悪感をもつ必要は一切なし

退職に罪悪感を持たなくて済む方法!退職は裏切り者と悩むのはNG

退職することに罪悪感をもちますよね?その気持ちはよく分かります。

なぜなら、僕が新卒で入社した会社を退職するときに罪悪感を持ったからです。

結論から言うと「退職することに罪悪感はいりません

早速ですが退職するときに罪悪感をなくす対処法を体験談からご紹介します。

  1. これまで会社に貢献してきたことを書き出す
  2. 引き継ぎ書作成/引き継ぎをしっかりとする
  3. これから先の自分の人生の方に意識を傾ける

これまでの会社への貢献を書き出す

退職に罪悪感をもってしまうのは自己肯定感が低いのが原因です。

僕は退職に罪悪感を持ちそうになるときはだいたい頭の中で「大きな成果あげれなかったなぁ」と浮かんだとき。

でも、これまでの仕事の内容を振り返ると大なり小なり成果は必ず出せているんですよね。

その成果を箇条書きにしていくだけで自己肯定感が上がって自信を持って退職する気持ちになれました。

引き継ぎ書作成/引き継ぎをしっかりやる

会社側や残された同僚が1番困るのが仕事の引き継ぎです。

退職した後に「〇〇の資料はどこにあるんだ?」「聞いてない」みたいなトラブルがだいたい発生しまうもの。

僕は退職後のトラブルをなくすために引き継ぎ書を必ず作成して退職を伝えるときに引き継ぎ書も一緒に渡してました。

自遊人パパ
自遊人パパ
引き継ぎ書作るだけで罪悪感なくなります。

これから先の自分の人生に意識を傾ける

今の会社を退職するということはあなたが幸せになる為に選んだことですよね?

過去や現在だけに意識を向け過ぎずに未来に意識を向けると退職に対しての罪悪感なくなります。

僕は退職する前には必ず幸せな未来を想像したりノートに書き出したりしてます。

  • 値札を見ずに好きな物を買えている
  • 朝は9時頃にゆっくりと起きている生活
  • まわりから頼られて幸せになっている

例えば上記のような感じのことをノートに書いたりイメージしたりしてます。

退職することに罪悪感や後ろめたい気持ちの必要はない【10個の理由】

退職することに罪悪感を感じる必要はない【10個の理由】

結論から言うと、退職に罪悪感を持つ必要はありません。

罪悪感を持つ必要がない理由をご紹介します。

国民全員に職業選択の自由がある

日本には憲法で職業選択の自由があります。20代はあまりしらないかもしれませんね。僕は正直知りませんでした。

法律はあるだけで効力あるのかないのかって感じですからね。

退職することは認められてますのであなたが退職したいなら文句言われる筋合いはないんですよ。

会社側も業績悪くなったり事業の見直しでリストラをする

昭和の時代は終身雇用が大前提としてありましたし年功序列で長く働けば給料も上がる。

そういう影響もあって退職せずに長く耐えながら働いた方がお得だったんです。

しかし、今はリストラをどんどんしてます。黒字経営でもやってます。

会社側はいろんな理由つけてクビにするんですから労働者も自由に退職してもいいんです。

あなた1人が退職して困る会社はそもそも組織として不十分

退職に罪悪感を持つことはあなたがいなくなると会社や同僚が困ると思っていませんか?

20代の頃は特にまっすぐでピュアな心が強いので思うのもわかります。

しかし、社員1人や2人が退職しても会社はまわります。

後任もあるていど経てば来ます。後任が来たらあなたのことは皆んな忘れます。

僕が働いていた会社でも退職はそれなりにいましたがある程度すると誰も退職した人の話しなくなるんです。

あなたのことを本当に思っているなら応援するのが普通

あなたのことを本気で想っているなら普通は喜んで応援します。(心配は多少しても)

あなたと離れるのが寂しいと言われて罪悪感を感じたりします。寂しいと言ってくれる同僚とはプライベートで交流したらいいんです。

僕は退職した会社の同僚とは今でもプライベートで交流してます。

ゴルフ行ったりお酒飲みに行ったりしてお互いの仕事の話をして刺激しあってますよ。口だけ寂しいと言ってくる同僚は必ずいるので見極めましょうね。

会社側として退職者を出さないような仕組み作りをするべき

あなたが退職したいと思った理由は少なからず会社側にもあります。

  • 給料
  • 待遇
  • 評価
  • 仕事内容

魅力ある会社であれば退職者は少ないのも事実。

退職理由は、

  • あなたがやりたいことが見つかって退職
  • 今の会社に不満があって退職

2パターンです。

どちらにせよあなたが罪悪感を持つ必要はないですよね?

1度きりの人生を1社だけしか経験しないなんてもったいない

人生1度きりです。その1度をこの世の中に星の数ほどある会社を何社か経験してもいいんじゃないですか?

1社しか経験せずに6070代になればその会社のことしか知りません。

もったいないと思います。あなたが今の会社に一生尽くしたいという気持ちがなければ罪悪感持つ必要なく退職して人生楽しんで下さい。

海外は転職を繰り返した人間が評価される

海外は昔から転職を繰り返した人が評価されます。

なぜなら、転職をするということは必要とされるスキルがあると判断されるからです。

他にも、

  • 色んな会社で仕事できる適応力が高い
  • 視野が広い
  • 積極的な姿勢

などがあります。

日本も少しずつ海外と同じような文化になりつつあるのも事実。

退職に罪悪感を持っている場合ではなくキャリアアップしていきましょう。

海外は退職して大学に入り直し学びを高めることが評価される

海外は転職も多いですが退職して大学などで学びなおす人も多いです。

日本ではあまりないですが考え方が自分自身を1つの商品だと考えているんですね。

商品としての価値をどんどん高めていくことでやりたい仕事もできるし給料もたくさんもらえる考え方。

退職に罪悪感持つことは海外では笑われるかもしれません。

複数社経験することで人脈が広がる

社会人になると自ら交友関係を広げないといけません。

学生は小学校、中学校、高校、大学と自動的に交友関係が広がります。

しかし、社会人はほぼ同じ職場の人とのつながりばかり。

人脈を広げて視野を広げておかないとこれからは個の時代生き抜いていけません。

人として成長できる

複数社経験すると間違いなく成長できます。

人間関係、仕事の進め方など考えることが増えます。

経験値が多くなることでAの場合はBを試してから最後にCをするとうまくいくなど思考が働きます。

1社だけでも身につくかもしれませんが成長スピードは早くなります。

退職に罪悪感持つのではなく前向きな退職と考えて幸せな未来を作りましょう。

新卒も退職に申し訳ないという感情はいりません 【3 つの理由】

新卒でも退職に罪悪感はいりません

新卒者から3年目の第2新卒の時期は退職して別のキャリアを歩む人は多いです。

そのため、あなたが退職することに罪悪感をもつ必要はないんですよ。

仕事は自分の為にやっている

新卒の社員もベテランの社員も変わらず「仕事は自分の為にやっている」んです。

  • 入社して短期間で辞めるのは申し訳ない
  • 仕事を教えてくれた先輩がショックを受ける
  • 同僚が困る

上記3つのようなことを新卒で入社した会社を辞めたいなぁと思った時に僕は考えました。

しかし冷静に考えると今の仕事をしているのは「上司の為?」『先輩の為?」「同僚の為?」と自分に問いかけた時に違和感しかありませんでした。

仕事をする上での本来の姿は「自分が幸せになるため為の手段として仕事をしている」ですよね?

自遊人パパ
自遊人パパ
そこにギャップが生まれたら別の選択肢を考えるのは普通ですよね。

仕事が合わないことに気づけたのはチャンス

特に新卒の場合だと今の仕事が自分にとって合うか合わないかの判断が難しいという問題があります。

  • そもそも他の仕事をしたことがないので比較できない
  • 自分のことをよくわかっていない
  • 上司、先輩から色んなアドバイスを受けて整理できない

上記の3点が新卒を惑わすことがあります。

自遊人パパ
自遊人パパ
経験値が少ない時の判断基準として1番楽なのが「わからないならとりあえず続ける」だからですね。

その中で「自分に合わないから辞める」という選択ができるのはチャンス以外ありませんよね?

合わない仕事をしても意味がない

自分にとって合わない仕事をごまかしながら続けても意味がありません。

  • 仕事に真剣に取り組めないので成果がでない
  • 新しいことにチャレンジしない
  • 仕事内容や職場に不満が溜まって同僚に悪影響

自分に嘘をつきながら目の前の仕事を続けても一生幸せを手に入れることはできません。新卒の時に早く気づいて行動を起こすことで幸せを他の人よりも幸せを掴む確率が上がります。

退職を伝えるのが罪悪感でいっぱいの時には退職代行

退職を伝えるのが罪悪感でいっぱいの時には退職代行

あなたがどうしても退職を伝えると上司から色んなことを言われて気持ちが揺らぎそう、、、

自遊人パパ
自遊人パパ
そう思うなら退職を代わりに伝えてくれるサービスを利用しましょう。

最近では20代の退職で利用する人が増えている「退職代行」です。

退職を上司に伝えるところから退職を迎える日まであなたが直接、会社・上司・同僚とやりとりしないですみます。

個人的には最初にこのビジネス考えた人スゴいなと思います。

冷静に考えれば職業選択の自由という法律があるのでそもそも退職で悩む必要はありません。しかし、現実は罪悪感や過剰な引き止めにあったりします。

有料にはなりますが余計なストレス感じずに新たな職場に行きたいなら絶対おすすめです。

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

退職に罪悪感をもつことについてよくある質問

Q1パートを辞めたいのですがどんな理由がいいですか?

パートを辞めることに罪悪感を持たない退職理由は家族の事情を理由にすることです。

  • 親の面倒を見るので当分の間パートをする時間が取れない
  • 夫の異動で環境が変わった
  • 実家の手伝いが必要になった

退職理由を自分以外にすると罪悪感は減ります。

Q2退職するときに後悔しない為にしておくことはありますか?

退職するときに後から後悔しない為には

  • 会社の悪口や不満を言い過ぎない
  • 退職した後の転職先を決めておく

上記の2点を決めておくといいですよ。

Q3退職理由で嘘をつくのに罪悪感があります。

結論から言うと退職理由を正直に言う必要はありません。

なぜなら退職理由を正直に言ってしまった場合にトラブルになることがあります。上司や同僚の態度が変わることもよくあります。

退職理由 嘘
退職理由は嘘でも問題なし?検証して良かった退職理由6選を解説退職理由を本当のことか嘘かどちらを伝えようか悩んで いるあなたに向けて情報発信しています。 ・退職理由は嘘でいい? ・退職理由が嘘でいい理由 ・退職理由の伝え方 紹介しています。...

Q4退職で引き止められて罪悪感があります。

退職のときはほぼ引き止めにあいますが引き止めに揺らいではいけません。

引き止めに揺らいで思いとどまった後に働き続けてもモチベーション上がらず上司からはいつ辞めるかわからない部下という印象がずっと続きます。

退職引き止めに揺らぐのは大丈夫?揺らいだときの辞め方2選
退職引き止めに揺らぐ?揺らいだ時の辞め方2選!残った末路も紹介退職引き止めに揺らぐことがあります。 結論から言うと揺らいでも辞める選択をしましょう。 引き止めに揺らいで職場に残ってもこれまで以上 のストレスがかかります。 引き止めに揺らいだときの対処法を紹介します。...

【結論】退職に対して罪悪感をもつ必要は一切なし

【結論】退職に対して罪悪感をもつ必要は一切なし

退職に対して罪悪感をもつ必要はまったくありません。

あなたが生きているのは会社や上司に尽くす為ではありません。

あなた自身の為や大切な人の為に生きています。その為の手段として今の会社で働いてお金を稼ぐ。

それであれば今の会社にこだわる必要がありますか?

 

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

退職の方法
【仕事辞めたい!】辞めたい理由6選!甘え?向いてない?対処法あり仕事辞めたい!と思うことは皆んなあります。 その時に1番大事なことは「仕事辞めたい理由」です。 仕事辞めるにはほんの少しだけコツがあります。 新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミング を工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信