【退職Know-How】 PR

妊娠で仕事辞めたい?3つの方法でスムーズに退職可能!もったいないやお金ないを解決

妊娠で仕事辞めたい?3つの方法でスムーズに退職可能!もったいないやお金ないを解決
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

わたし(@chika_cafe19)は、妊娠して仕事を辞めた経験が1度あります。

結論から言うと「妊娠して仕事を辞めるのはあり!辞め方を身につけることでスムーズに退職可能

“チカ”
“チカ”
妊娠して仕事辞めるのは昔の話じゃありません

昔の日本は妊娠=退職という文化があったので当然のように辞めれましたが今の時代は産休・育休制度も充実してきました。

「妊娠して仕事は辞めたいけど、産休・育休を取らないのももったいないし…」と悩んでいませんか?

わたしも昔あなたと同じような悩みを抱えた上で仕事を辞める決断をしました。今思い出しても正解だったと思います!

なぜなら、お金の不安は工夫すれば何とかなりましたし出産・育児の大変さは想像を超えるものばっかりだったからです!

“チカ”
“チカ”
上司や同僚に気を使うなんて余裕なし

そこで今回は、「妊娠して仕事辞めたいけどどうしたらいいんだろう…」というあなたへ妊娠して仕事を辞めた経験のあるわたしの体験談、妊娠して仕事を辞めた100人以上の体験談をもとに対処法を紹介します。

Contents
  1. 【結論】妊娠して仕事辞めるのはチャンスでしかない
    1. 今の仕事について見つめ直すきっかけになる
    2. 人手不足の職場なら堂々と辞めれる
    3. 働き方をチェンジするきっかけになる
  2. 妊娠で仕事辞めたいときの辞め方
    1. 仕事を辞める相談ではなく辞める報告として伝える
    2. 仕事を辞める時期を決めてから伝える
    3. 退職交渉がうまくいかないなら退職代行を使う
  3. 妊娠して仕事を辞めるメリット・デメリット
    1. 妊娠して仕事を辞めるメリット
    2. 妊娠して仕事を辞めるデメリット
  4. 【体験談】わたしが妊娠して仕事を辞めてよかったと思った話
  5. 妊娠で仕事辞めたいときに知っておくべき妊娠・出産でもらえるお金について
    1. 出産一時金
    2. 出産手当金
    3. 高額療養費
    4. 育児休業給付金
  6. 妊娠して仕事を辞めるときのタイミングの注意点
    1. 【妊娠初期】仕事すぐ辞めたい・つわりが辛い
    2. 【妊娠後期】妊娠6ヶ月で仕事辞める
    3. 会社の慣習に合わせない
    4. 残務処理・引継ぎ頑張りすぎない
  7. 妊娠して仕事を辞めるときにする手続き
    1. 夫の扶養に入る手続き
    2. 今の保険に任意継続も可能
  8. 妊娠して仕事を辞めた後にしておくおすすめポイント
    1. 失業保険の受給延長申請
    2. 確定申告(年の途中退職の場合)
  9. 妊娠して仕事辞めたいときによくある質問
    1. Q1産休前に退職はもったいないですか
    2. Q2出産で仕事辞める割合はどれぐらいですか
    3. Q3妊娠で仕事辞めたいんですけどお金ないときどうしたらいいですか
  10. 【まとめ】妊娠して仕事を辞めても事前に準備をしていればむしろ最高のタイミングだよ

【結論】妊娠して仕事辞めるのはチャンスでしかない

【結論】妊娠して仕事辞めるのはチャンスでしかない

今の仕事について見つめ直すきっかけになる

人生において妊娠は非常に大きな出来事です。仕事を続けるか、産休を取るか様々な選択があります。

“チカ”
“チカ”
仕事に追われる毎日だと見つめ直す時間ないですよね

妊娠を機に退職することは「もったいない」と感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、これは自らのキャリアや将来について深く考える絶好の機会です。

真剣に自分自身と向き合う時間を持つことで、これまで気づかなかった新たな志向や興味を見つけ出し、キャリアチェンジをするきっかけにも。

わたしは、家族との時間を大切にすることを中心に考えた働き方を考えるきっかけになりました。

“チカ”
“チカ”
そのおかげで、今は在宅ワークです

人手不足の職場なら堂々と辞めれる

現在多くの業界で人手不足が叫ばれています。特に妊娠中仕事辞めたいと感じるとき、職場の人手不足を理由に辞める決断をしやすくなることは間違いありません。

“チカ”
“チカ”
妊娠したら退職する!と言う古き日本文化を逆手にとる手法

人手不足の職場はだいたいが長く働けるような感じじゃありません。もし育休とった後に子育てしながら働き続ける自信がありますか?

少なくともわたしのようなのんびりタイプには無理…

働き方をチェンジするきっかけになる

妊娠は、今までのフルタイム勤務からフレックスタイムやパートタイムなど、様々な働き方へ変更する良いきっかけになります。

“チカ”
“チカ”
わたしのおすすめは在宅

家庭と仕事のバランスを取りながら、自分に合った働き方を見つけ出すことができます。

わたしが出産退職がよかったと感じるのは、妊娠というライフイベントを通してむしろ自分にとって本当に必要な働き方や生き方を再発見することが多かったからです。

決してもったいないと捉える必要はありません。その変化を楽しみながら新しい一歩を踏み出せるのではないでしょうか。

目次に戻る▶︎▶︎

妊娠で仕事辞めたいときの辞め方

妊娠で仕事辞めたいときの辞め方

仕事を辞める相談ではなく辞める報告として伝える

上司に対して妊娠を理由に仕事を辞める旨を伝えるときには、迷いが伝わらないように相談ではなく「報告」として伝えます。

“チカ”
“チカ”
相談なんてしても話長くなるだけ

あなたの決断をしっかりと持って伝えることで、上司も相談されているわけではないんで意見なんて言いようがないな…となります。

仕事を辞める時期を決めてから伝える

退職を伝える前に、自分がいつ仕事を辞めるのかその時期を具体的に決めておくことが重要です。

“チカ”
“チカ”
辞める時期は別に上司に決めてもらう必要はなし

妊娠6ヶ月や産休前といったタイミングをイメージすることが多いですが法律上の退職自体は退職の意思表示してから最短2週間で辞めることもできます。

どちらにせよ、あなたが退職時期を決めてから上司に伝えましょう。

退職交渉がうまくいかないなら退職代行を使う

職場によっては堂々と「妊娠したので仕事辞めます」と言っても辞めさせてくれないような職場もあるんですね。

“チカ”
“チカ”
辞めさせてくれないのを必要としてくれてる!なんて勘違いはNG

上司によっては言葉巧みに言ってきますがそれはあなたをこれからも利用したいから…

もちろん、出産直前、直後は休めることは間違いないんですが産休をとった後には育休をとらせてもらえずにすぐに現場復帰してほしいように勧めてきます。

  • 営業女性であれば売り上げが高い・大きな顧客を持っている
  • 上司が知らない事務仕事を他の人に教えるのが面倒
  • 社長から新しい人を雇うと金かかるからと言われている

上記のような裏の意図があったりします。

そうなれば出産直前まで働かされて出産後の大変な時期は子どもとの時間なんてほぼなく保育園に送り迎えをするだけの日々が待っています。

上記のようなことは「嫌だ」「引き止めがしつこい」となれば退職代行サービスが代わりに退職交渉をすべてやってくれるので利用をおすすめ!

有給休暇の交渉もできるので「有給なんて取らせてもらえなさそう…」と思ったら相談してみてください。有給休暇2日、3日取得できるだけで退職代行料金代は元が取れることになります。(月給20万で20日勤務の場合)

 

おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠して仕事を辞めるメリット・デメリット

妊娠して仕事を辞めるメリット・デメリット

妊娠して仕事を辞めるメリット

  1. 産婦人科へ会社へ気兼ねなく通院できる
  2. 出産の準備がしっかりできる
  3. つわりでもゆっくり休める

産婦人科へ会社へ気兼ねなく通院できる

妊娠して仕事を辞めることで産婦人科への通院の気持ちの負担が減ります。

“チカ”
“チカ”
産婦人科の通院は場合によっては仕事休まないといけないことも

仕事していたら「なんか今日お腹痛いな」と思っても休みずらいですよね?

わたしは妊娠して仕事辞めたのでそんな気にすることなく体調不良のときはまめに産婦人科に行くことができて安心感がありました。

出産の準備がしっかりできる

出産の準備って結構大変だったりします。

“チカ”
“チカ”
夫が協力的だったらいいんでしょうけどっ

日本の男は出産とか子育てとかに積極的なイメージは今でもあんまりないですし特にわたしのような地方暮らしだと…

そうなると仕事をフルタイムでしながら休みの日にはあなた1人で出産の準備をする毎日?

“チカ”
“チカ”
つらぁ…

つわりでもゆっくり休める

妊娠して仕事を辞める最大のメリットは、身体と心に余裕を持てる点です。

“チカ”
“チカ”
つわりだけはどうにもこうにもならん…

特に妊娠初期にはつわりがあり仕事に集中し辛い状況が起こりやすく、体調を最優先させるためにも退職は有効な選択肢だとわたしは感じます。

他にも、子育てに関する知識を深めたり、子どもの成長を間近で見守ることができたり、家族との絆を深めるチャンスも得られます。

さらに、働き続けるストレスから解放されることによって、安心して出産に臨める環境が整います。

妊娠して仕事を辞めるデメリット

  1. 収入が減る
  2. 育児休業給付金がもらえない
  3. 人によって孤独感がある

収入が減る

仕事を辞めるので当然ながら目先の収入は下がります。

“チカ”
“チカ”
失業保険もすぐにはもらえません

夫の収入は当然ありますし退職金や貯金を考えた上で生活が少なくとも1年以上できるか計算しておきましょう。

育児休業給付金がもらえない

仕事を辞めずに産休〜育休を取ると育児給付金が加入している保険組合から支給されます。

“チカ”
“チカ”
今まで雇用保険を支払っていた分が戻ってくるイメージ

働いていた頃と同じ金額ではもちろんありませんが減額された金額が毎月支給されます。

仕事を辞めてしまうと上記の育児休業給付金はもらえないことになります。

人によって孤独感がある

今まで職場が大好き!みんなと一緒になんでもやりたい!みたいな人だと確実に孤独感を味わうことになります。

“チカ”
“チカ”
これも夫やあなたの親、友人次第かも

特に日本人は真面目な気質で学校を卒業してすぐに全員が会社員として働きだすので仕事をしない毎日に「わたしだけ大丈夫かしら…」なんて気持ちになりやすいんです。

孤独感を解決できるかどうか夫や家族と話し合いをしておきましょう。

目次へ戻る▶︎▶︎

【体験談】わたしが妊娠して仕事を辞めてよかったと思った話

【体験談】わたしが妊娠して仕事を辞めてよかったと思った話

妊娠をきっかけに仕事を辞めることは決して簡単な選択ではありません。

“チカ”
“チカ”
仕事辞めるってやっぱりビビりますよね

特に産休前に退職を決断すると、「もったいない」という気持ちが頭をよぎり、実際に多くの女性が葛藤を抱えます。

経済的な不安も大きく、妊娠中に仕事を辞めたくても「お金がない」と我慢することは少なくありません。

“チカ”
“チカ”
目先の金に魅力を感じる…

でも、特に妊娠初期の体調不良の時期に仕事を続けることは、身体的にも精神的にも負担が大きいです。さらに、妊娠6ヶ月頃になると体の変化も顕著になり、ますます仕事を辞めたいという思いが強くなります。

わたしの体験談をもとに、出産退職を選択してよかった理由を挙げてみます。

1番の理由は、心身の健康を優先できたことに尽きます。妊娠中は体調を崩しやすく、ストレスや過労は赤ちゃんにも悪影響を及ぼすリスクがあります。

退職によって、無理をしない範囲でのんびりと過ごすことができ結果として健康な赤ちゃんを出産できました。

“チカ”
“チカ”
やっぱり赤ちゃんに何かあったときの後悔より勝るものなし!

経済的な不安はありましたが、家計の見直しや節約を徹底することで乗り越えることが可能でした。また、夫とのコミュニケーションが深まり、家庭内での協力体制を築くきっかけにもなりました。

仕事を辞めることで、出産に向けて心の準備ができ出産後も育児に専念できる環境を整えられたんです。

仕事をしている間は気付かなかった日々の小さな幸せや家族との大切な時間に感謝する心を養うことができ、精神的にも豊かになりました。

出産退職がもたらしたこれらの価値ある経験は、わたしにとって何物にも代えがたいものです。

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠で仕事辞めたいときに知っておくべき妊娠・出産でもらえるお金について

妊娠で仕事辞めたいときに知っておくべき妊娠・出産でもらえるお金について

わたしはFP3級の資格を保有しているのでFPの資格取得者として下記のお金について解説していきます。

ファイナンシャルプランナー3級証明書

出産一時金

出産一時金は、出産時に健康保険から支給されるもので、出産にかかる経済的負担を軽減するための制度です。

“チカ”
“チカ”
出産は保険適用外なので50万ほどかかります

これは受給資格があるすべての方が申請可能で、出産に関わる医療費をカバーすることができます。

出産一時金は妊娠で仕事を辞めてももらえるお金です

出産手当金

出産手当金は、産休中の収入が減少する方をサポートするための手当です。

“チカ”
“チカ”
産休中に申請するともらえます

産休を取得している期間における給料の一部を補償し、出産前後の経済的支援を目的としています。

高額療養費

高額療養費制度は、一定期間内に支払った医療費が基準額を超えた場合、その超過分を助成するものです。

“チカ”
“チカ”
帝王切開になったときなどの医療費控除

これにより、妊娠や出産に関わる医療費が多額になった際にも安心です。

育児休業給付金

育児休業給付金は、育児休業を取得している間、収入の一部を補償するために支給される給付金です。

“チカ”
“チカ”
育休をとっている間支給されます

これにより、育児に専念する期間も経済的なサポートを受けることができます。

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠して仕事を辞めるときのタイミングの注意点

妊娠して仕事を辞めるときのタイミングの注意点

【妊娠初期】仕事すぐ辞めたい・つわりが辛い

つわりで仕事を続けるのが困難ならば、妊娠初期に退職することも一つの選択です。

“チカ”
“チカ”
つわりは想像以上に辛っかた…

体調を最優先に考えて適切な対応を取ることが大切です。

引継ぎなんかも考える必要もあるかもしれませんが一般的には退職意思表示してから1ヶ月後に退職することが多いですよ。

【妊娠後期】妊娠6ヶ月で仕事辞める

会社や上司からすれば妊娠後期(6ヶ月)頃に仕事を辞めるタイミングもあります。

“チカ”
“チカ”
もちろん後任者の準備もできてる頃ですね

会社のことを考えるならベストですがその間には「つわりの辛さ」「休むと言いづらい」「仕事以外に減らされないじゃん」と言う幾つものハードルを超える必要はあります。

会社の慣習に合わせない

職場の慣習や周りの声に左右されずに、自身の体調や家族の意思を優先することが重要です。

“チカ”
“チカ”
「先輩は〇〇月まで頑張ってたよ」みたいな

健康な母体が元気な子どもを育てる最初の一歩だという認識を持って、自分にとって最善のタイミングを見極めましょう。

残務処理・引継ぎ頑張りすぎない

退職するにあたって残務処理や引継ぎは必要ですが、無理をしすぎないように注意が必要です。

“チカ”
“チカ”
悪い意味での責任感押し付け文化

健康が第一であり、無理をして体調を崩してしまっては本末転倒です。適度な配慮を持って準備を進めましょう。

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠して仕事を辞めるときにする手続き

妊娠して仕事を辞めるときにする手続き

夫の扶養に入る手続き

仕事を辞めた場合、健康保険の扶養者として夫の保険に加入する手続きを行う必要があります。

“チカ”
“チカ”
日本は国民皆保険なんでね

これにより医療費の負担を軽減できますし、家計の負担も考えると重要な手続きの1つです。

今の保険に任意継続も可能

退職後も現在加入している健康保険を任意継続することも可能です。

“チカ”
“チカ”
会社辞めるなら任意継続はしないかな

これにより同じ保険証を引き続き使用できるため、転職や復職後もスムーズな移行を目指せます。

健康保険の手続きは難しい?健康保険の仕組みから切替えまで完全解説
健康保険の手続きは難しい?健康保険の仕組みから切替えまで完全解説退職後に健康保険の手続きが必要になります。 健康保険は将来的にあなたを助けてくれる ものでもあるのでしっかりと手続きをしましょう。...

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠して仕事を辞めた後にしておくおすすめポイント

妊娠して仕事を辞めた後にしておくおすすめポイント

失業保険の受給延長申請

退職後には、失業保険の受給資格期間を延長する申請をすることができます。

“チカ”
“チカ”
妊婦はすぐに働けないのですぐに受給できないんです

失業保険の支給される期間は退職してから4年間と決まっているのでその前までに受給延長申請をしないと失業保険をもらえません。

近くのハローワークに行って受給延長申請しますがわたしがしたときは30分程度で終わったので早めにやっておきましょう。

確定申告(年の途中退職の場合)

年の途中で退職した場合は、年末調整が行われないので確定申告を行う必要があります。

“チカ”
“チカ”
お金が戻ってくるのでやらなきゃ損

これにより適正な税額を算出することができるので、漏れがないようにしましょう。

退職後の確定申告
退職後の確定申告は必要?確定申告するとお得になることもあるよ確定申告をしたことがなくて退職後に確定申告したいけどどうしたらいいかわからないあなたに情報発信しています。 確定申告をするといい人・しなくてもいい人も紹介しています。...

目次へ戻る▶︎▶︎

妊娠して仕事辞めたいときによくある質問

Q1産休前に退職はもったいないですか

産休前に退職はお金の面だけでみたらもったいないです。でも、産休や育休を簡単にくれなかったりする上司や職場は確実にあります。

“チカ”
“チカ”
違法でも普通にやってきますからね

キャリアチェンジのいいきっかけ!と考えるとサクッと辞めるのがおすすめ!

妊娠中に仕事を辞めたい
産休前に退職はもったいない?3つの理由から辞めても後悔しないように考えよう産休前に退職はもったいないのはもったいない?と悩んで いる方へ結論は「産休前に退職はもったいない」です。理由は①出産手当金②育児休業給付金が貰えなくなるからです。 でも、上司への産休取得面談や育休取得面談はストレス大! 今回、対処法をわたしの体験談から紹介します。...

Q2出産で仕事辞める割合はどれぐらいですか

出産で仕事を辞める割合データ

参照:明治安田総合研究所

上記のデータから73%の妊婦さんが出産までに仕事を辞めたというデータが出ています。

Q3妊娠で仕事辞めたいんですけどお金ないときどうしたらいいですか

妊娠して仕事辞めたいけどお金がないときはまずは節約です。

“チカ”
“チカ”
節約は意外にも本気出せば削れます

1番大事なのが出産後に収入を得るスキルを身につけることが大事です。目先は節約をすればある程度の貯金や夫の収入で何とかなります。

その後に子どもが手から離れたときにいざ収入を得るときに必要なスキルを妊娠中から準備しておくことが大事です。在宅ワークできるスキルがベスト!

目次へ戻る▶︎▶︎

【まとめ】妊娠して仕事を辞めても事前に準備をしていればむしろ最高のタイミングだよ

【まとめ】妊娠して仕事を辞めても事前に準備をしていればむしろ最高のタイミングだよ

妊娠は多くの女性にとって、生活の転機を迎える重要なイベントです。

“チカ”
“チカ”
妊娠って奇跡のイベントですからね

改めて妊娠して仕事辞めたいときの方法が、

仕事を続ける決断も、退職する決断も、いずれにせよ事前にしっかりと準備と計画をしておけばどちらも最高のタイミングとなります。

周囲のサポートを得ながら、自身の心身の健康と将来の生活を見据えた選択をして、充実したマタニティライフと新しい人生のスタートを楽しみましょう。

退職の方法
【退職ノウハウ】仕事を辞めるとは?退職3回以上経験者がわかりやすく解説仕事辞めたい!疲れたと思うことは皆んなあります。その時に1番大事なことは「仕事辞めたい理由」。仕事辞めるにはほんの少しだけコツがあります。新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミングを工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信