退職代行サービス

退職代行使ってトラブルはある?トラブル事例10選!回避はできる

退職代行使ってトラブルはある?トラブル事例10選!回避はできる

悩んでいる人
悩んでいる人

退職代行を使ってよくあるトラブル事例を知りたいです。

 

上記の悩みを解決します。

 

執筆者
チカのプロフィール

わたしは退職代行を使って辞めた経験がありますが無事にトラブルなく辞めることができました。

当時退職代行を使った時のことを振り返るとトラブルなく辞めれた理由がありました。

 

“チカ”
“チカ”

それが「会社側と交渉できる退職代行を選んだから」です。

 

本来なら退職は法律で認められているのでトラブルことはほぼありません。しかし、会社側がクレームつけてきたり依頼した退職代行の質が悪かったりすると余計なトラブルが発生します。

今回、退職代行経験者であるわたしと退職代行使って辞めた経験のある50人以上の体験談をもとにトラブルなく辞めれる退職代行の使い方をご紹介します。

 

Contents
  1. 退職代行を使ってトラブルが起こる発生要因はなに?
    1. ①会社側が原因でトラブルになる
    2. ②依頼者側が原因でトラブルになる
    3. ③退職代行側が原因でトラブルになる
  2. 退職代行を使ってトラブルになる事例
    1. ①即日対応だったはずが実行してくれない
    2. ②上司が家に押しかけてくる
    3. ③退職代行使ったことが親バレする
    4. ④退職代行業者と連絡が途絶える
    5. ⑤会社側から損害賠償請求される
    6. ⑥無断欠勤扱いにされて懲戒解雇にされる
    7. ⑦有給休暇の消化を拒否される
    8. ⑧退職そのものを拒否される
    9. ⑨会社側から離職票が送られてこない
    10. ⑩退職代行業者が非弁行為をする
  3. 退職代行使ってトラブルなく辞めれた体験談口コミ
    1. 退職代行使ってトラブルなく辞めれた
    2. 退職代行使ってトラブル⁉︎
  4. 退職代行使ってトラブルにならない為の選び方
    1. ①会社側と交渉できるかどうかで判断
    2. ②公式サイトだけでなく評判・口コミを調べる
    3. ③料金が安過ぎる退職代行は避ける
    4. ④アフターフォローやオプションまで確認
    5. ⑤お金があるなら弁護士法人
  5. 【体験談】会社側と交渉できる退職代行使ってトラブルなく辞めれた話
  6. トラブルにならないおすすめ退職代行3
    1. ①退職代行SARABA
    2. ②弁護士法人みやび
    3. jobs
  7. 退職代行使ってトラブルを無くすには労働組合か弁護士利用で間違いなし

退職代行を使ってトラブルが起こる発生要因はなに?

退職代行を使っても普通はトラブルになることは少ないです。

なぜなら法律に則りながら代行サービスをしているのでトラブルになる理由がない。

しかし1つでも歯車が狂うとトラブルになります。

①会社側が原因でトラブルになる

退職代行を使ってトラブルのは退職代行を使われた会社側がトラブルを起こします。

いわゆるブラック企業体質だと「退職代行か何か知らないけど絶対に認めない」と言って相手にしないことがあります。

最悪の場合だと退職代行依頼者の自宅に押しかけたりして嫌がらせ行為をはたらくことも。

②依頼者側が原因でトラブルになる

退職代行を使う人がすべてマジメで誠実な人とは限りません。

退職代行依頼している理由が「会社から前借りしているお金を踏み倒して逃げたい」という悪質なケースもあります。

そうなると退職代行を使っても「会社への前借りを返してからの話だ」と会社側から言われたらスムーズに話は進みませんからね。

③退職代行側が原因でトラブルになる

退職代行サービスは年々参入業者が増えていて質の悪い退職代行サービスもあります。

質の悪い退職代行を使ってしまうと経験値も低く会社側からの質問に嘘をついてしまったりして後々「話が違うじゃないか」とトラブルに発展します。

 

退職代行を使ってトラブルになる事例

退職代行を使って実際に起こりえるトラブル事例を具体的にご紹介していきます。

①即日対応だったはずが実行してくれない

退職代行業者のサイトに「即日対応」と明記されているのに実際は数日後。

悪質な退職代行業者に依頼してしまうとホームページに書いてあったり事前打ち合わせした内容とギャップがあったりする可能性があります。

今日か明日には退職代行をして欲しいのに「最短で3日後です」なんて言われても洒落になりません。

 

即日退職違法
即日退職は違法?違法にならない方法2選!体験談をもとに解説即日退職が違法かどうか悩んでいる人は多いですよね。 今回わたしが即日退職をしても違法にならなかった方法 を体験談をもとにご紹介。 あなたも悩んでいるなら即日退職を検討してみては?...

 

②上司が家に押しかけてくる

退職代行を使う大きな目的が「上司に直接口頭で伝えたくないから」です。

それなのに退職代行を使っても自宅に上司が押しかけて来られたらたまりません。

しかし退職代行を使って100%上司が家に押しかけてくるのを回避するのは現実的には難しいでしょう。

明らかな嫌がらせ行為(大声で脅したりドアや窓を叩く)をしたら110番するしかありません。

しっかりとした退職代行業者であれば対応してくれます。

 

退職代行使ったら上司が家に来る?家に来た時の対処法5選!体験談あり
退職代行使ったら上司が家に来る?家に来た時の対処法5選!体験談あり退職代行を使うときの心配ごとの1つが上司が 家に来るかもしれないことです。 上司が家に来ることは100%は防げませんが 対処法は間違いなくあります。 実際にわたしが実践した対処法紹介します。...

 

③退職代行使ったことが親バレする

退職代行を使って辞めることを親世代は理解してくれないことの方が多いですよね。

退職代行担当者に「会社側へ親への連絡はしないで下さいと伝えて下さい」と言っても100%回避は難しい。

結局のところ親に会社側から連絡が入って親バレしてしまうトラブルがあります。

 

退職代行は親バレする?100%回避できないが確率下げる対策3選
退職代行は親バレする?100%回避できないが確率下げる対策3選退職代行を使って親バレしないか心配になります。 100%親バレしないことは無理です。 しかし親バレする確率を下げることはできます ので体験談をもとに対処法をご紹介します。...

 

④退職代行業者と連絡が途絶える

退職代行料金を支払った後から連絡が途絶えるようなトラブルがあります。

怪しい退職代行業者に依頼してしまうといわゆる詐欺のような感じに。

もちろん退職代行もされませんが返金もされず最悪の場合泣き寝入りするしかなくなります。

また対応が悪く退職日前に何らかの理由で会社側とトラブルになっても「後は知りません」と言われたきり連絡途絶える可能性も。

⑤会社側から損害賠償請求される

20代であれば重要な役職に着いていることも少ないので普通はありません。

しかし会社側の脅しや嫌がらせで「退職代行使って辞めるなら業務妨害で損害賠償請求する」なんてことを言ってくるケースも。

きちんとした退職代行業者であれば適切に対応してくれるのでトラブルになることは少ないです。

⑥無断欠勤扱いにされて懲戒解雇にされる

ほとんどの会社の就業規則には「連続〇〇日以上無断欠勤で懲戒解雇」と記されています。

退職代行を使って会社側と交渉してもらい合意の上での欠勤であれば懲戒解雇には該当しません。

会社側が嫌がらせとして一方的に懲戒解雇扱いにしてくるトラブルですね。

⑦有給休暇の消化を拒否される

有給休暇は労働者の権利として認められているので原則として自由に使えます。

しかし会社側が有給休暇を使わせないと言ってくるトラブルがあります。特に会社側と交渉ができない退職代行業者の場合だと会社側から拒否されたらほぼそのまま受け入れて依頼者に報告するだけになります。

依頼者自ら会社側に交渉するか労働基準監督所に相談することになりますがかなり手間がかかりますね。

 

退職代行を使って有給休暇取れる?
退職代行使っても有給休暇は使える?有給休暇交渉が可能な退職代行4選退職代行を使っても有給休暇取れるのか不安なあなたのために情報発信しています。 ・退職代行を使っても有給休暇取得できる? ・有給休暇とは ・有給休暇を取得できるおすすめ退職代行 紹介しています。...

 

⑧退職そのものを拒否される

退職することは民法で認められています。

上記の口コミの方がどのような退職代行を使ったか分かりませんが恐らく対応の悪い退職代行を使ったと思われます。

退職代行を使っても本人の意思で間違いなければ会社側は拒否できません。

それを拒否してくるトラブルがあります。

上記のような会社は直接口頭で退職意思を伝えても拒否してきます。退職代行担当者が適切に対応してくれるので通常は心配いりません。

退職自体は口頭で伝えても有効と判断されますのであまりにも認めないなら退職届を人事部へ郵送する方法をとるしかありません。

⑨会社側から離職票が送られてこない

退職したら会社側へ依頼しておけば離職票が送られてきます。

離職票は失業保険の申請などに使うので大切なものです。しかし、離職票は退職者から依頼があれば発行するだけなので全員に発行する必要がないんです。

その為、会社側から嫌がらせを含めて送られてこないトラブルがあります。

退職代行担当者に相談したりハローワークに相談することで離職票は問題なく手に入ります。

 

離職票発行してくれない
離職票発行してくれない!退職証明との違いのよくある質問8選離職票を発行してくれないという悩みのあなたに 情報発信しています。 ・離職票とは ・離職票でよくある質問 ・離職票の書き方 紹介しています。...

 

⑩退職代行業者が非弁行為をする

非弁行為とは弁護士資格を持っていない者が弁護士にしか認められていない仕事をすることです。

退職代行で言えば法律に基づいた会社側との交渉関連です。

特に一般企業運営の退職代行業者には会社側との交渉権がない為、有給休暇の取得交渉や退職日交渉などもできません。

そこを無視して交渉してしまうと非弁行為に該当して依頼者の退職代行そのものが失敗します。

 

退職代行 違法
退職代行は違法?非弁行為の業者を避ければ問題なし退職代行サービスが違法じゃないかと不安になっているあなたのために情報発信しています。結論から言うと退職代行サービス自体は違法ではありません。業者によっては非弁行為をしてしまう業者があるので回避する方法をご紹介...

 

退職代行使ってトラブルなく辞めれた体験談口コミ

退職代行を使った経験者の口コミをまとめてみました。

ぜひ参考にして下さい。

退職代行使ってトラブルなく辞めれた

 

 

 

退職代行を使ってトラブルないようにするには退職代行業者の選び方が重要なことが分かります。

退職代行使ってトラブル⁉︎

 

 

退職代行使って結局自分で会社側に連絡しないと話が進まないなんて最悪ですよね。

退職代行を選ぶ時には会社側と交渉ができる業者を選ぶことが鍵をにぎりそうですね。

 

退職代行使ってトラブルにならない為の選び方

それではせっかくお金を払って絶対に失敗したくない退職代行。トラブルが起きない為には退職代行業者の選び方が最も重要です。

そこでわたしが退職代行を使った経験からおすすめの選び方をご紹介します。

①会社側と交渉できるかどうかで判断

トラブル事例で紹介した内容はほとんどが会社側と交渉できれば回避できます。

一般企業運営の退職代行料金の方が数千円程安かったりしますが会社側と交渉できる権利代としてケチらないことをおすすめします。

わたしは会社側と交渉してもらい有給休暇も取得できましたし退職日も希望通りでできましたよ。

②公式サイトだけでなく評判・口コミを調べる

正直公式サイトだけ見てもどこの退職代行業者を選べばいいかわかりません。

公式サイトには堂々と「即日退職可能」と書いてあっても口コミを調べると「退職代行業者側の繁忙期以外と言われた」などリアルな情報を得ることができます。

③料金が安過ぎる退職代行は避ける

退職代行の料金を調べると10,000円を切ってたりします。

10,000円だから悪質な退職代行だとは言い切れませんが「なぜそんなに他の退職代行と料金が違う?」という疑問が残ります。

退職代行サービスの場合仕事内容自体はさほど変わりはないですからね。

そうなると安過ぎる退職代行を使ってしまうと「電話とりあえずしときました。後はあなたで頑張ってください」と言われかねません。

④アフターフォローやオプションまで確認

退職代行業者も参入が増えているのでサービスに差別化をしてきています。

・退職後もトラブル対応

・引越しサポート

・退職マニュアルプレゼント

・無料カウンセリング

・転職サポート

退職代行料金とその他サービスで見合うと判断するのも選び方の1つです。

⑤お金があるなら弁護士法人

もしあなたに弁護士法人に依頼できる余裕のあるお金があれば弁護士を選びましょう。

弁護士を利用して会社側がトラブルをあえて起こしてきませんし非弁行為を心配する必要ありません。

料金は50,000円以上は必要です。

 

【体験談】会社側と交渉できる退職代行使ってトラブルなく辞めれた話

わたしは派遣社員として働いている時に退職代行SARABA使って辞めました。

派遣期間中でもあり普通に退職する方よりもトラブル可能性は高めという状況です。実際に派遣先の会社や派遣元の会社から何されるか分からないような不安な中でしたので労働組合運営の退職代行を選んだんです。

実際に使ってみて派遣先からも派遣元からも嫌がらせを受けることなく有給休暇も使えましたし退職日も希望が通りました。

上司が家に来るかもしれないと思ってビジネスホテルに逃げましたが結局、同僚が11回来てすぐ帰っただけ。

これだけスムーズに進んだのも退職代行担当者がわたしの希望を適切に会社側へ伝えて対応してくれたからですね。

 

トラブルにならないおすすめ退職代行3

①退職代行SARABA

退職代行サービスSARABA

会社側と交渉のできる退職代行SARABAがおすすめです。

実際にわたしが使った経験がありトラブルなく辞めることができたからです。

24時間365日対応なのでもしトラブルが起きてもいつでも対応してくれます。労働組合運営の中でも最安値の24,000円で利用できるのも魅力的。

 

\退職代行料金:24,000円ポッキリ/

 

 

退職代行SARABA公式サイトにジャンプします。

 

退職代行SARABA評判、口コミ
退職代行SARABA(サラバ)の評判は?口コミ5選+体験談あり退職代行さらばユニオンが運営する 退職代行SARABA(サラバ)の評判、口コミ を調査した結果を分かりやすくご紹介しています。 実際の体験談コメントもご紹介しています。...

 

②弁護士法人みやび

弁護士法人みやび評判、口コミ

トラブルを1つでも回避したいなら弁護士法人みやびです。

弁護士は合法的なものはすべて対応してくれて会社側へ与えるインパクトは想像通りですね。

退職代行料金は55,000円と他の退職代行と比べると高いですがトラブル回避を優先するなら一択。

 

\退職代行料金:55,000円/

 

 

弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします。

 

弁護士法人みやび評判、口コミ
弁護士法人みやびの評判、口コミは?弁護士法人でNo.1の安心、明朗会計!弁護士法人みやび評判、口コミをご紹介します。弁護士法人の為安心感はもちろんですが料金も明朗でおすすめです。 ...

 

jobs

退職代行サービス jobs

退職代行jobsは一般企業と労働組合の融合した興味深い退職代行サービスです。

退職代行だけでなく弁護士による無料カウンセリングや引っ越しサポートなどもあり退職代行以外もサービス受けたいならおすすめです。

 

\無料カウンセリングあり/

 

 

退職代行jobs公式サイトにジャンプします。

 

退職代行jobs評判、口コミ
退職代行jobsの評判、口コミは?利用者体験談3選をご紹介!退職代行jobsの評判、口コミをご紹介しています。 退職代行jobsは労働組合連携+弁護士監修の退職代行。 ・退職代行jobsとは ・退職代行jobs評判、口コミ ・退職代行jobs利用の流れ 紹介しています。...

退職代行使ってトラブルを無くすには労働組合か弁護士利用で間違いなし

今回は退職代行を使って起こるトラブルをご紹介しました。

初めて退職代行を使うときは心配や不安がありますよね。当時のわたしも今のあなたと同じです。

わたしは会社側とトラブルにならないように交渉権のある退職代行SARABAを使いました。退職代行を使おうか悩んでる今の時期はあなたはかなり精神的にも肉体的にも疲れていますよね?

少しでも退職をトラブルことなく進める為に今回ご紹介したおすすめ3選から選んでください。

安心して退職できますよ。

 

退職代行ランキング
【8月】退職代行おすすめランキング10選!経験者が完全解説退職代行経験者がおすすめの退職代行をご紹介。 退職代行を使いたいけど業者の選び方、料金、など悩んでいるあなたに向けて独自検証した結果をご紹介しています。...

 

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信