退職ノウハウ

退職で態度は変わる?上司や同僚の態度は99.9%変わる!体験談あり

退職で態度は変わる?上司や同僚の態度は99.9%変わる!体験談あり

悩んでいる人
悩んでいる人

退職伝えたら態度変わる上司や同僚をどうしたらいいですか?

 

今回は上記の悩みを解決していきます。

 

執筆者
自遊人パパのプロフィール

僕はこれまで退職を5回以上経験しています。

これだけ退職を経験したことで年収も300万アップしましたし自由な時間も増えて今では働かずにのんびり生きていけてます。

そんな僕ですが退職するときは毎度毎度嫌な気持ちで上司に意思表示しました。

その中でも1番最悪なことが上司の態度が180度変わること。

「あからさま過ぎるだろ」とツッコミたくなりますが恐らくあなたも「上司に退職伝えたら態度変わるのが怖い」となってませんか?

そこで今回は退職で上司の態度が変わるときの対処法を体験談をもとにご紹介します。

 

退職で態度が変わる理由

退職を伝えると態度が変わるのには理由があります。

これまで態度が変わる上司たちに理由をそれとなく聞いたことがあるので今回ご紹介します。

①自分に魅力がなかったと感じてへこむ

マジメなタイプの上司からの意見でした。

部下が辞めるのは上司のせいじゃないこともたくさんあります。

しかし「自分が魅力的だったらずっとついてきてくれると思うし事前に相談してくれたりするんじゃないかと」と言っていて意気消沈。

退職伝えた後に冷たい態度をとっていたように見えたのは上司がへこんでただけでした。(嫌がらせではなかった)

②自分よりも良い会社に行くことへの嫉妬

上司も気に入って今の会社で働いているわけではありません。

実際に僕は新卒で入社した会社を辞めるときに「次の会社はどれぐらいの規模だ?」と聞かれたので何も考えずに「800人ぐらい社員はいるみたいです」と言ったらあからさまにその後から態度が変わりました。

辞めた会社の社員数は130人ぐらいだったので「そんなデカイ会社に転職するなんて許せない」という感情になったようです。

③裏切り者扱い

特に滅多に転職するようなことがない会社ではファミリー感があります。

上司は親で部下は子どもみたいなイメージです。その為、一生懸命仕事を教えたりプライベートの繋がりも強かったりします。

そんな中「退職します」なんて突然言われたら「ふざんけんな!裏切り行為だ」と言われます。

上記のことは実際に僕は言われました。

 

【口コミ】退職伝えたら態度が変わった

①退職使えると上司の態度は間違いなく変わる

真剣に退職することを決断したのに態度を変えてしつこい引き止めをしてきます。

引き止めに負けずに自分の判断を大切にしましょう。

②退職伝えると態度変わるのは仕方ないと考える

退職伝えて態度変わるのは仕方ないといさぎよく諦めましょう。

他人には他人の考えがあるのでコントロールするのは無理です。

③退職伝えて態度変わる人はそもそも信用ならない

退職を伝えて態度変わるような人とは関わらないことです。

「その人の本性に気づけて良かった」とあなたの経験値を上げれたと前向きに考えて下さい。

 

【体験談】退職を伝えたら上司、同僚の態度変わって驚いた話

僕はこれまで転職5回以上経験していますがその中で1番上司、同僚の態度が変わった体験談が転職1回目のときです。

新卒から5年ほど働いた会社は良く言えばファミリー感溢れる社風。悪く言えば昭和の香り残る体育会系の社風という感じ。

上記のような会社を新卒5年目でこれからようやく即戦力として活躍してもらうところを「辞めます」といきなり言い出しました。

僕の中では勝手に転職を「よかったな」と応援してくれるかも?なんて甘い考えでしたので上司、同僚の態度の変わり方に驚きました。

「今まで面倒みてきたのにいきなり裏切るのか?」

「事前に相談もなく勝手に転職先探してきたので辞めます!だと?」

「これからお前の仕事はどうするんだ」

覚えているだけで上記の3つはすごい形相で言われました。

日本は昔に比べたら転職がスタンダードになりましたがそれでもスムーズに辞めるのは難しいと思っておいた方がいいですね。

 

退職で態度が変わる人への対処法

それでは退職で態度が変わる人への対処法をご紹介します。

僕が実際試して良かった対処法ですので精度は高めです。

①とことん最後まで会社へ尽くす

退職で態度が変わるのは辞めることに対して「中途半端なやつが嫌い」「逃げ」「退職日までどうせサボる」みたいなことをイメージします。

上記のようなことを覆す為に最後ほどこれまで以上に働く方法です。

残業もして提出物も早めに提出。引き継ぎ書も完璧に作成して後任者へも退職日の直前まで実施する感じです。

これを続けたら上司や同僚からの態度が良い方向に変わりました。当初は実施予定のなかった送別会も開催されて退職日には送別品までもらいました。

大変ですが上司、同僚の態度を好転させることはできます。

退職日まで出勤して頑張った体験談と退職日まで欠勤した体験談を参考にしてみて下さい。

②感情を無にする

「どうせ辞めるし気にしない」という思考になることです。

そうすることで上司なり同僚なりの態度が変わったところで気になりません。仕事押し付けられても「嫌です」と断ることも簡単にできますからね。

円満退職どうでもいいとなれば1番自分のメンタルを守れます。

③退職代行で早めに辞める

そもそも退職者に対して優しく接してくれることに期待してはいけません。

「辞めることは自分の自由なのに態度を変えられてもめんどくさい」となりますよね?

そんな時は退職代行を使ってサッと辞めたら上司、同僚の態度が変わることをいちいち気にする必要はありません。

退職代行を使えば即日出社する必要がなく退職日まで有意義な時間を過ごせます。

 

退職代行ランキング
【9月】退職代行おすすめランキング10選!経験者が完全解説退職代行経験者がおすすめの退職代行をご紹介。 退職代行を使いたいけど業者の選び方、料金、など悩んでいるあなたに向けて独自検証した結果をご紹介しています。...

 

退職で態度が変わるのを相手にする時間がムダ

どうせ辞める会社に最後まで振り回されるのなんて嫌じゃないですか?

僕は最初の退職で上司や同僚の態度が変わって大変な思いをした経験があるのであなたが辛い思いをするんじゃないかという不安が分かります。

経験上、他人の考え方を変えるのは99%難しいので退職を肯定してもらおうと思うのはやめて下さい。あなたの心が壊れます。

ぜひ退職切り出すことや切り出した後の退職日までの過ごし方に恐怖と不安があれば退職代行にまず無料相談して下さいね。

必ずあなたを助けてくれます。

 

退職の方法
【5分で解説】うまく退職する方法はある?新卒〜パートまで対応うまく退職する方法は少しのコツが必要です。 新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミング を工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信