退職ノウハウ

退職日まで欠勤はできる?上手に欠勤する方法4選!無理する必要はない

退職日まで欠勤
悩んでいる人
悩んでいる人

退職日までずっと欠勤することはできるの?

退職を伝えてから出勤するのは辛い、、、

 

上記の悩みを解決していきます。

 

今回の記事を担当するのは転職CAFEメンバーのチカです。

チカのプロフィール

わたしは過去に退職を伝えてから退職日まで欠勤をした経験と出勤し続けた経験の両方があります

しかもこれまで退職日まで欠勤し続けた同僚を10人以上見てきました

退職を上司に伝えてから退職日までは結構辛いですよね?わたしもこれまでに辛い経験をしてきたことがあります。

 

“チカ”
“チカ”

有給休暇が数日残っているのに引き継ぎや残務処理のことを考えたら使いずらかったです。

 

そんな辛い状況を解決できた方法が退職代行SARABAにサポートしてもらったから。

実際に使ってみて感じたのが…

「ヤバい!」

もしあなたが退職代行SARABAを使ったら依頼の連絡をするだけで後は何にもせずに退職日まで幸せに欠勤できるんです。

 

“チカ”
“チカ”

わたしが次に退職で困ったらまたすぐ使いたいと思うレベルです。

 

ちなみに、下記がわたしが使った退職代行SARABAの簡単な紹介です。

 

 

しかも依頼して代行を実行するまでがめっちゃ簡単!

  1. 公式サイトからLINEで簡単に相談
  2. 料金を支払う(現金/カード)
  3. ヒヤリングシート記入
  4. SARABAが代行を実行→完了
  5. 返却物を郵送

 

☆まずはLINEで相談☆

さっそく無料相談してみる

退職代行SARABA公式サイトにジャンプします。

 

退職代行SARABAのことをもっと詳しく知りたいと思ったら退職代行SARABAの評判は?口コミ5選+体験談ありをお読み下さい。わたしの体験談を書いてます。

退職日までの過ごし方のコツや利用できるサービスを知ることで退職に対する気持ちのハードルがかなり下がります。

実際にわたしが実践してきて良かった方法を厳選して今回ご紹介していますのであなたも試してみてくださいね。

わたしの退職日まで欠勤した体験談を早く読みたい場合はわたしの退職日まで欠勤してみた体験談からお読みください。

試用期間中に退職日まで欠勤する方法」もぜひお読み下さい。

 

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA

退職代行サービスSARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび評判、口コミ

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

退職代行辞めるんです。評判、口コミ

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

 

退職日まで欠勤は可能?体調不良ぐらいしかできない

結論から言うと、退職日まですべて欠勤することはできます。

なぜなら、法律上で一応認められているからです。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法627条

上記のことから解約(退職)の申し入れをしてから2週間後には自動的に辞めれるわけですね。

もしあなたが有給休暇が2週間以上残っていれば有給休暇を消化してしまえば退職日まで出勤する必要はなくなります。

しかし、有給休暇の残りが0日や2週間もない場合は出勤するか欠勤するかの2択です。

 

有給休暇を取得して退職日まで休む

有給休暇は労働者の権利として使えるものですので原則労働者が希望すればいつでも有給休暇を取得することができます。

退職を上司に伝えた翌日から有給休暇を取得しても問題はありません

しかし、現実的には「有給休暇を明日から退職日まで取得します」と上司に伝えても即OKが出ることはほぼないでしょう。

「引き継ぎはどうするんだ?」

「そんな身勝手なことは許さない」

だいたい上記のようなお説教が始まります。

相当な覚悟を持って上司に伝える必要がありますし有給休暇も部下が申請したものを上司が承認してからはじめて有給休暇が使えるようになっているシステムの会社がほとんどです。

有給休暇は捨てるべきなのか悩む人が多いのも事実。

 

退職日まで連続して欠勤する

欠勤が法律違反じゃないなら1ヶ月ぐらい欠勤しよ!なんてあなたが思ったなら下記2点注意が必要です。

  1. 連続欠勤で懲戒解雇
  2. 欠勤した分の給料はない

 

連続欠勤で懲戒解雇

各社就業規則が存在します。私が経験した会社の就業規則には

10日連続欠勤した場合懲戒解雇にする」

上司が認めない理由の場合

と書いてあったことがあります。

あなたが退職日まで何日欠勤にするかは就業規則を読んでから実行するようにしましょう。

 

欠勤した分の給料はない

当然ですが有給休暇は給料発生しますが欠勤は無給です。

最後の給料が気にならなければいいですがかなり減額されます。

20万 20日勤務の場合→11万円

10日欠勤したら10万の給料支給になります。

上記2点をふまえてでも退職日まで欠勤貫ぬくなら頑張りましょう。

しかし、当然ながら辞める社員が上司に「明日から退職日まで欠勤します。」と言ってスムーズにいった試しはありません。

退職伝えた日はあなたが欠勤するのを撤回するまで帰宅させてはくれないことを覚悟しましょう。

 

退職日までもたない
退職日までもたない?退職日までもたない時の対処法6選!退職代行も検討退職日までもたないと悩んでいるのは当たり前です。 退職日までもたない理由から導き出した対処法をご紹介 しています。...

 

退職日まで欠勤したい理由 【5選】

退職を伝えてから退職日まで欠勤したいとほとんどの人が思います。わたしが感じた欠勤したい理由をご紹介します。

  1. 毎朝の通勤が嫌すぎる
  2. 上司や同僚からの冷たい視線に耐えられない
  3. 引き継ぎ書の作成が大変
  4. 嫌な上司への引き継ぎが嫌すぎる
  5. 転職活動する時間に充てたい

 

毎朝の通勤が嫌すぎる

退職を伝えてからも今までと変わらない出勤は辛いですよね。

朝も5時ぐらいに起きて準備して駅まで歩く・・・もうすぐ辞めるのになぜ今までとかわらない嫌な日々が続くのかモチベーション下がりまくり。

 

“チカ”
“チカ”

特に連休明け仕事行きたくないですよね。地獄のような苦しみです。

 

 

上司や同僚からの冷たい視線に耐えられない

退職することを喜んでくれる人はほぼいないと思っておいた方がいいです。

あまりにもトラブルばかり起こしている社員の場合は別として1人でも退職されると上司の会社からの評価は下がります。

残された同僚たちは後任が来ればまだマシですが今の時代は必要最低限で仕事をまわしているのがほとんどなので残された同僚たちは仕事量が増えます。

“チカ”
“チカ”

文句言われたり嫌がらせされたりするのに耐えるのが嫌でしたね。

 

引き継ぎ書の作成が大変

退職をするときに大変な作業の代表が「引き継ぎ書」

引き継ぎ書のフォーマットが会社として決められていればまだ良いんですが上司が勝手に決めた内容で作成を求められたり後任が過剰に情報を求めてきたりする可能性もあります。

 

“チカ”
“チカ”

引き継ぎ書に関してはまわりが嫌がらせのように要望してきたり何回も出し直しを言ってくることもあります。

 

嫌な上司への引き継ぎが嫌すぎる

一般的には退職日から逆算して1ヶ月前ぐらいに伝えます。そうなると後任者がすぐに決まることはまずありません。

その為上司に一旦引き継ぎをするようになります。しかも引き継ぎが間に合わないことが多くかなり大変です。

 

“チカ”
“チカ”

わたしの場合は事務職のような内勤の仕事ではなかったので取引先への挨拶回りには上司同行が必須なので病みそうになりました。

 

嫌な上司との引き継ぎが吐くほど嫌な場合は退職代行を使うと引き継ぎなし?を読んで対策を考えてみてください。

 

転職活動する時間に充てたい

わたしの場合はメンタルも病んでいるような状況だったので働きながら転職活動をする気力はありませんでした。

理想的なやり方は働きながら休日に転職活動を並行して進めていくのがいいと思います。

転職活動は時間と労力もかかりますので退職を伝えた翌日からでも有給休暇や最悪欠勤しながらでも少しずつ転職活動をすることをお勧めします。

もし難しいようであれば退職してからも給付金を受け取りながら転職活動をゆっくりすることもできます。

給付金の受け取りを詳しく知りたい方は下記の記事に給付金申請を代行してくれるサービスを紹介しています。

 

退職コンシェルジュ
退職コンシェルジュは詐欺?最大28ヶ月社会保険給付金を受給可能社会保険給付金サポートを受けるなら退職コンシェルジュに お任せがおすすめ。 ・退職コンシェルジュとは ・退職コンシェルジュの評判、口コミ ・退職コンシェルジュ利用の流れ 紹介しています。...

 

退職日まで欠勤するメリット・デメリット

退職日まで欠勤してみた経験のあるわたしが感じたメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

  1. 自由な時間を有効に使える
  2. 嫌な目にあうリスクを避けることができる

 

自由な時間を有効に使える

朝から仕事に行かないので学生時代の夏休みのような感じです。

社会人になってから長期に休むといってもゴールデンウィークなどで1週間ぐらい。

自由な時間で読書や映画鑑賞も楽しめますね。

また転職活動であったり資格取得の勉強なんかも始めてもいいかもしれません。

 

嫌な目にあうリスクを避ける

退職が決まってから退職日までに上司や同僚が優しくなることはありません。

嫌味や嫌がらせは覚悟しておく必要があります。

退職後に一切関わることのない人達からの嫌がらせにわざわざ耐える必要性はないのかもしれませんね。

 

デメリット

  1. 親しくしていた同僚や取引先に対して心が痛む
  2. 会社側から嫌がらせを受ける可能性もある

 

親しくしていた同僚や取引先に対して心が痛む

退職を伝えた翌日から欠勤するとなるときちんとした退職挨拶もできません。

引き継ぎもしないことになるので特にマジメな性格だと心が痛むでしょう。

退職することに心が痛む(罪悪感)への対処法を知りたい場合は退職することの罪悪感への対処法【体験談】を読んで対処法を見つけましょう。

 

会社側から嫌がらせを受ける可能性もある

退職日まで欠勤する場合は上司や同僚の怒りから最悪嫌がらせ行為をしてくる可能性があります。

直接的な嫌がらせはできないので

  • 退職金の減額(粗探しをしてくる可能性あり)
  • 悪い噂を流す
  • 自宅に押しかけてくる

特にあなたがブラック企業で働いている場合は何かと嫌がらせをしてくることはあるかもしれません。

具体的な嫌がらせに関しては退職する時の嫌がらせとは?体験談から解説を参考にしてみてください。

 

退職日まで欠勤してみた体験談・出勤し続けた体験談

実際にわたしは退職日まで欠勤したことも出勤し続けたことの両方あります。

  1. 退職日まで欠勤してみた体験談
  2. 退職日まで出勤し続けた体験談

 

退職日まで欠勤してみた体験談

退職をしようと決めてから上司に「退職させて下さい」と意を決して言いました。

予想通り「退職なんて認められるわけない。まだ未熟者のくせにもっと成果出してから言え」と言う返事。

わたしは一生この会社で働かされるのかぁ、、、と絶望しました。

そこで何とか辞める方法はないか調べた結果が下記2点です。

  • 退職届を人事部に送りつけたら2週間後には退職できる
  • 専門業者に依頼する

 

当時のわたしは知らなかったのですが退職届を郵送するだけで法律上退職が認められます。

原則として労働者が辞めると言ったことを拒否できないんですね。

もう1つのやり方が退職代行サービスです。

 

“チカ”
“チカ”

代行料金は安くはないので正直かなり悩みましたが結果的にすごく良かったですね。

 

その時にわたしが利用した退職代行サービスは退職代行SARABAです。料金も相場よりも安く設定されていて辞める会社側と交渉OKだったので選びました。

 

わたしは退職届を送りつけてもその後の下記4点が不安だったからです。

  • 会社という大きな組織と個人が交渉するのは恐怖と不安がある
  • 懲戒解雇にされる不安(転職に響く)
  • 違約金など過大請求されないか不安
  • 直接的な嫌がらせへの不安

やはり専門業者(退職代行)に間に入ってもらうことで会社も下手なことはできないだろうなと思ったのがきっかけです。

退職代行に間に入ってもらい残っていた有給休暇も消化して足りない日数は体調不良を理由に欠勤扱いで交渉してもらえました。

退職を伝えてから3週間ほどで退職日を迎えましたが退職日を迎える日まで安心して過ごせたことは間違いありません。

 

“チカ”
“チカ”

もし退職届を送りつけていただけだった場合退職日まで不安なまま過ごしていたと思います。

 

今まで出来なかった読書や資格取得勉強をしながら有意義な時間を過ごせました。

無料相談だけもまずやってみたい場合は下記から公式サイトにジャンプできますのでぜひ相談してみてくださいね。

退職代行SARABA公式サイトはこちら。

 

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA

退職代行サービスSARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび評判、口コミ

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

退職代行辞めるんです。評判、口コミ

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

 

退職日まで出勤し続けた体験談

退職を伝えてから退職日まで有給休暇を1日も使わずに出勤し続けたことがあります。

  • 月1回の会議で皆んなの前で退職挨拶した時に「残ったお前の仕事はどうすんだよ」と同僚から文句言われた
  • 休日のイベントにも参加させられた
  • 貸与物が壊れてないか無くしてないか警察の取り調べのようにチェックされた
  • 送別会を忙しいのにわざわざ開いてやったと感じる雰囲気を味わった

 

上記のような嫌な目にあいながらも退職日まで出勤しました。

今考えたらあまり意味なかったなとは感じます。今交流している人もいませんし退職して別の職場を経験して前の職場はブラック企業だったんだなと気づいたからです。

 

“チカ”
“チカ”

当時はブラック企業だったことにも気づかずにただ耐えるのみでした。

最終出社日には退職のお菓子もめんどくさいと思いましたが持参しました。

 

少しだけ退職日まで耐える為に実践した方法をご紹介します。

  • カレンダーにつけながら自分を毎日褒めた
  • 日記を書いて良かったことを書いていった
  • 退職してからやりたいことを想像し続けた
  • 心を無にして笑顔も見せず悲しい顔も見せないようにした
  • 少しだけ新しいことを始めた(資格取得勉強)

 

上記の5点を続けることで1ヶ月やり抜きました。

個人的には無意味に耐えることをおすすめはしませんがメンタルコントロールする方法としては有効だと思います。

 

“チカ”
“チカ”

ぜひあなたがメンタルコントロールしたいときに試してみて下さい。

 

退職日まで欠勤する方法【4選】

あなたがどうしても退職日まで欠勤するならスムーズに行く方法を考えるのがベター。

転職CAFEメンバー3人がそれぞれ実際に退職日まで欠勤で乗り切った時の方法をご紹介。

  1. 体調不良を全面に訴える
  2. 退職日まで出勤できない理由をプレゼンする
  3. 有給休暇を残り全部使う
  4. 退職代行利用する

 

体調不良を全面に訴える

“チカ”
“チカ”

私が実行した方法です。有給休暇を使えばよかったのですが有給休暇の残りが3日ぐらいしかなかったので欠勤で押し切るしかなかったんです。

体調不良として

  • 朝から吐いている
  • 頭痛がひどい
  • 腹痛

上記3つの内容を神妙な顔をして訴えました。

男性上司でしたがこれは無理して出社させたらダメだと思ったのか有給休暇3日以外も欠勤で許可もらえました。

 

退職日まで出勤できないプレゼン実施

“アタル”
“アタル”

僕は退職日まで20日程度あり有給休暇は10日しかなかったので10日は欠勤になります。

上司に普通に伝えても認めてくれないと思ったのでExcel PowerPointで出勤できない理由を作成しました。

下記おおまかなプレゼン内容です。

  • 留学をする
  • 留学する前の語学学校に申込み済み(そこしか申込みできなかったから仕方ない)
  • キャンセルしたら高額なキャンセル料かかる
  • 引継ぎ書は作成済み

上記の内容をPowerPointExcelで作成し上司でも一瞬で理解しやすいようにしました。

ここまでした熱意⁉︎諦め⁉︎どちらか分かりませんが10日欠勤で押し切れました。

 

有給休暇を取得

有給休暇取得は転職CAFEメンバー全員利用済みです。

有給休暇は1年に1回付与されるので有給休暇が増えてから退職を考えるのも1つの手ですよ。

 

退職代行を利用する

退職日まで欠勤するなり出勤したくない場合は退職代行を利用するといいですよ。

私は1度退職代行を利用したことがあります。

利用する前は本当にトラブルなく退職できるのかドキドキしました。しかし、残りの有給休暇をすべて消化して足りない分は欠勤で無事に退職。

自分の中で決めた退職日から逆算して14日程度前に退職代行に申し込むといいです。

退職代行に申込みしてからあなたの希望日に辞める会社に伝えてくれます。

 

“チカ”
“チカ”

利用料は安くはないですが楽に退職するのは間違いなし。

退職が完了してから料金を支払う後払い制を導入している退職代行もあるのでぜひ。

 

おすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA

退職代行サービスSARABA

【公式】https://taisyokudaikou.com
退職代行サービス人気No.1!労働組合運営の中で最安値

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび評判、口コミ

【公式】http://www.taishoku-service.com
弁護士法人を選ぶなら24時間365日対応の弁護士法人みやび!

辞めるんです

退職代行辞めるんです。評判、口コミ

【公式】https://yamerundesu.com
退職が完了してから料金を支払いたいなら退職代行料金後払い可能の「辞めるんです」

退職代行ランキング
【9月】退職代行おすすめランキング10選!経験者が完全解説退職代行経験者がおすすめの退職代行をご紹介。 退職代行を使いたいけど業者の選び方、料金、など悩んでいるあなたに向けて独自検証した結果をご紹介しています。...

 

退職日まで欠勤を貫ぬくなら退職代行で実行しよう

退職を認めてもらうだけでもハードルが高いのに「退職日まで欠勤します!」なんて言っても退職に慣れていないあなたならまず難しいでしょう。

相当な精神力とテクニックが必要になります。

そんな時に代わりに退職に関することをすべてやってくれるサービスが退職代行です。

  1. SARABA
  2. 弁護士法人みやび
  3. 辞めるんです

 

SARABA

退職代行SARABA評判、口コミ

【公式】https://taisyokudaikou.com

労働組合運営の退職代行です。

料金も24,000円で他の労働組合退職代行よりも安くて利用しやすいと評価が高い。

会社との交渉もできますので安心して利用しましょう。

 

 

\退職代行料金:24,000円ポッキリ/

さっそく無料相談してみる

退職代行SARABA公式サイトにジャンプします。

退職代行SARABA評判、口コミ
退職代行SARABA(サラバ)の評判は?口コミ5選+体験談あり退職代行さらばユニオンが運営する 退職代行SARABA(サラバ)の評判、口コミ を調査した結果を分かりやすくご紹介しています。 実際の体験談コメントもご紹介しています。...

 

弁護士法人みやび

退職代行みやび画像

【公式】弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人のみやびです。

弁護士法人ですので会社との交渉ももちろんできます。

やはり弁護士の退職代行を利用すると辞める会社側の対応がかなり違います。

法律のスペシャリストに対して反論やスルーしたりすることはほぼしません。

かなりスムーズに退職が進むのは間違いなしです。

 

\退職代行料金:55,000円/

さっそく相談してみる

弁護士法人みやびの公式サイトにジャンプ

 

弁護士法人みやび評判、口コミ
弁護士法人みやびの評判、口コミは?弁護士法人でNo.1の安心、明朗会計!弁護士法人みやび評判、口コミをご紹介します。弁護士法人の為安心感はもちろんですが料金も明朗でおすすめです。 ...

 

辞めるんです

辞めるんです。画像

【公式】退職代行サービス【辞めるんです】

退職代行料金の後払い制を導入している退職代行です。

後払い制なので退職代行をなんとしてでも成功できるように担当者が動いてくれます。

初めて退職代行を使う場合に料金前払いが不安なら辞めるんですがおすすめです。

 

\退職代行料金:27,000円/

さっそく相談してみる

辞めるんですの公式サイトにジャンプ

 

退職代行辞めるんです。評判、口コミ
辞めるんですの評判は?体験者の口コミ4選!安心して利用できる退職代行辞めるんです。の評判と口コミを調査しました。 退職代行辞めるんです。を使うか悩んでいるあなたに 情報発信。 ・辞めるんですの概要 ・辞めるんですの評判、口コミ ・辞めるんですの利用の流れ 紹介しています。...

 

退職日まで欠勤することへのよくある質問

Q1試用期間中に退職日まで欠勤できますか

結論としては、退職日まで欠勤は可能です。しかし、当然ながら体調不良などの理由を伝えて会社側に納得してもらう必要はあります。

試用期間中に退職する方法は下記の記事に詳しく書いています。

 

試用期間に即日退職したい!3つのケースで可能!【体験談あり】
試用期間に即日退職したい!3つのケースで可能!【体験談あり】試用期間中に即日退職する方法がないか知りたい・・・そんなあなたの為に・即日退職できるか?・即日退職できるケース・体験談をご紹介します...

 

Q2退職日まで1ヶ月ありますが欠勤できますか

結論から言うと有給休暇が1ヶ月ほど残っている場合なら法律上可能です。

しかし、個人で退職を伝えるときに「退職日まで1ヶ月有給休暇取得します」と言っても合意するのは難しいでしょう。

モメにモメて「有給休暇取得は労働者の権利です」という姿勢を崩さない覚悟があってはじめてできると思います。

有給休暇は労働者の権利なのであまり労力かけずに1ヶ月欠勤(有給休暇も使いながら)するなら弁護士の退職代行か労働組合の退職代行を利用することをおすすめします。

 

退職日まで欠勤はできるけど工夫が大事

今回退職日まで欠勤できるかについてご紹介してきました。

やろうと思えば退職日まで欠勤可能ですがたどり着くまでにはいくつものハードルがありますね。

精神的にも間違いなく疲れます。

退職してしばらく働かずにゆっくりするならいいですがあなたもしばらくしたら次の職場で働きます。

新しい職場に行くと必ず同僚や上司に気を使ったり仕事に慣れるのも一苦労。

それであれば、退職することぐらいノンストレスでいきたいですよね。

それが簡単に手に入るのが退職代行サービスしかありません。

  • 嫌な職場に即日出社しなくてOK
  • 怖い上司に怒られたり積極されることもなし
  • 同僚からの冷たい目線なし
  • 有給休暇も消化

上記4つを実現したいならぜひご利用下さい。

 

退職代行ランキング
【9月】退職代行おすすめランキング10選!経験者が完全解説退職代行経験者がおすすめの退職代行をご紹介。 退職代行を使いたいけど業者の選び方、料金、など悩んでいるあなたに向けて独自検証した結果をご紹介しています。...
退職の方法
【5分で解説】うまく退職する方法はある?新卒〜パートまで対応うまく退職する方法は少しのコツが必要です。 新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミング を工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信