働かない生き方

仕事辞めたら人生楽し過ぎ?20代は早めの決断が大事!体験談を紹介

仕事辞めたら人生楽し過ぎ?20代は早めの決断が大事!体験談を紹介
悩んでいる人
悩んでいる人

実際に仕事辞めたら人生が楽しいかどうか知りたいです。

 

今回は上記のお悩みを解決していきます。

 

執筆者
チカのプロフィール

わたしはこれまでに転職3回経験しています。

学歴も高卒でフリーターや派遣社員、正社員と様々な働き方をしてきました。

やはり学歴が低いことや女性というだけで大変な思いもこれまで100回以上経験しているのは間違いありません。

その経験上「逃げだ!」と例え言われてもとことん自分の幸せを追い求めることにしたんです。

最初は不安や恐怖に押し潰されそうになりましたが少しの工夫と日々の準備でまったく問題ありませんでした。しかも幸福度は上がるばかり。

あなたも昔のわたしと同じように嫌な仕事や職場で働いていたら一生「人生楽し過ぎ!」という快感は味わえません。

ぜひ今回わたしの体験談をご紹介しますのでマネできるところをマネしてわたしと同じように「仕事辞めたら人生楽し過ぎ!」を味わいましょう。

 

仕事辞めたら人生楽しい?それとも終わり?

新卒で入社した会社を辞めると人生終わりという話を聞きますよね。

結論から言うと人生は終わりにはなりません。

恐らく仕事辞めたら人生終わると言う話をする人は転職をしたことがない人かTVで仕事辞めて不幸になった人の特集を観た人です。

確かに今の会社で働き続けることであなたの夢や希望が叶うならわざわざ仕事辞める必要はありません。

仕事辞めて人生終わりになりやすい人

①事前準備なしに仕事辞める

仕事を辞める前には事前準備しておくことが大事です。

事前準備なしに仕事辞めてしまうと当然ながら辞めた翌月から収入がありません。社宅なら引越しが必要になりますので引越し代や新しい部屋を借りるお金など場合によっては数十万ぐらいは支払いが発生します。

再就職を目指して転職活動するにしても退職理由やスキル(保有資格)などがないと条件の良い転職先で働けない確率高くなります。

②少しでも努力しようと言う気持ちがない

仕事辞めて人生終わりやすい人は少しの努力もしたくない人です。

例えば、履歴書/職務経歴書を作成、面接対策など自分の好きなようにするだけで専門家からのアドバイスを聞いてやり直したり練習したりしないこと。

少しでもより良い方向に進むために努力をしないと誰でも入社できるようなブラック企業に転職してしまい転職回数だけ増やして年収は下がるというリスクがあります。

③不満ばかり言う、ケンカしやすい

退職理由が上司とケンカして辞めたなどケンカし過ぎたり不満しか言わない人は仕事辞めると人生終わります。

どこの職場に言っても多少の理不尽なことや納得いかないことはあります。もちろん意見として発言するのはOKですがやり過ぎると無駄に転職を繰り返してしまい最後は年収少なく劣悪な環境の職場ぐらいしかありません。

仕事辞めても人生終わらない人

①仕事辞める前の準備がしっかりできている

わたしがいつも準備していることが

  • 半年分の生活費
  • 転職に有利な資格
  • 転職市場の状況把握
  • 個人で稼げる副収入

上記の準備は常日頃からやっているので仕事辞めても失敗する気持ちにはなりません。

転職活動で1番やってはいけないことが内定を焦ってしまうことです。わたしも内定に焦っていた経験がありその時に給料などの条件面の提示をされる前に入社確約書のような書類にサインを求められたことがあります。

内定もらった嬉しさのあまりにサインしそうになりましたが条件面の提示を先にお願いしたところしぶしぶ条件提示されあまりにもひどかった条件があります。

②自分の中でやりたいことが明確にある

仕事辞める目的が重要です。目的にはやりたい仕事の他にもメンタルを整えるという目的もあります。

やりたいことがなく毎朝起きるのが面倒くさいから仕事辞めるというやり方はよくありません。

次にやりたいことを見つけてから辞めると辞めた後に迷子にならずに前に進めます。

よく勉強して吸収できる

仕事辞めても人生終わらない人の特徴としてよく勉強します。勉強というのは机に向かって勉強するだけではありません。

  • 今まで読んだことのないジャンルの本を読む
  • 行ったことのない場所に行ってみる
  • 成功している人の行動を真似てみる

上記のようなこともかなり勉強になります。もちろん実際に試してみながら自分にはどこが活かせるかどうかを考えないといけません。

 

仕事辞めたら人生楽しいと感じる体験談まとめ

①仕事辞めてしたいことを考える楽しさ

https://twitter.com/sarunorihibani/status/1563864988590419971?s=46&t=7arYBDgNmr_Jw5BP6hGtvA

仕事辞めることが決まったときの至福の時間ですね。

わたしも毎回仕事辞めるとなったとき上記の幸せん感じます。

 

②今の職場が辛いなら辞めたら確実に人生楽しくなる

 

仕事辞めて幸せになるか?ならないか?を難しく考えがちですが今の職場や仕事が辛いなら辞めたら確実に人生楽しくなります。

「耐えたら将来明るい!」とたまに言ってる人いますが根拠は?と聞いても明確な回答があったことなし。

 

仕事辞めて人生楽しすぎと感じる理由

しばらく休む場合

①週末の嫌な気分から解放される

仕事辞めたらカレンダーを気にする必要がなくなります。わたしは土日休みの職場で働いていたときは日曜日の夜がたまらなく嫌でした。

仕事辞めて初めてカレンダー気にしなくてよくなった経験をしたときの解放感はたまらなかったですね。

②嫌な上司の顔を見なくてすむ

仕事を辞めると当然ながらクソ上司の顔を見なくてすみます。

この上なく最高です。わたしの場合はクソ上司が嫌で職場を辞めることが多かったので仕事辞めたあとの気分は毎回上がりました。

③すべて自分で決められる

社会人になって初めて仕事を辞めたときに自分で色んなことがコントロールできる喜びを知りました。

学生時代は学校辞めても1人では何も決めれないので親を気にします。そのまま社会人になったら職場の決めたスケジュールややり方に振り回されながら毎日を過ごすことになります。

当たり前過ぎて気づかなかったのですが仕事を辞めるとすべて自分で決めれます。わたしはどちらかと言えば指図されてやるより自分の好きなように考えてやる方が向いているのでやる気が湧き上がってきました。

転職する場合

①年収上がる

仕事辞めて転職すると年収下がるとよく言われますが転職のやり方を間違えてなければ20代は年収上がるチャンスがあります。

新卒で入社した会社でコツコツ出世していって年収100万上げるにはかなりの時間と労力がかかります。しかし、戦略的に転職をすることで年収100万アップの提示を受けて転職することも可能。

②自己成長スピード上がる

新卒から入った会社で仕事に慣れて成長していくことももちろんありますが仕事辞めて新しい会社に行くと前職の経験と比較することができます。

前職のやり方で良かったところを活かすことができますし新しい職場の良いところは真似して取り入れることができます。

③個人スキル上げると可能性広がる

1度転職を経験すると転職のやり方がわかって将来の不安が減ります。

  • 転職活動して色んな業界や企業を知れる
  • 個人スキルがあれば転職いつでもできると分かる
  • 年収も上げれるチャンスに気づく

転職したことない人は未知の世界過ぎて心配や不安なことばかりが先にきます。

転職をすることでこれから生き残れるチャンスがあるとわかればワクワク感がでてきますよ。

 

仕事辞めたら人生楽し過ぎになる為に必要なこと

仕事辞めたら人生幸せ過ぎると心の底から感じるには最低限の備えが必要です。そうしないと仕事辞めたら急に不安に襲われて不幸になってしまいます。

①貯金

仕事辞めて人生楽し過ぎという気持ちを味わうためには少なくとも6ヵ月程度の生活費は準備しておきましょう。

当面の生活費がないと幸せなんて思っている暇がなくなります。

失業保険が90日分支給されることを考えると3ヵ月程度の貯金は最低ラインです。

②やる事をみつけておく

不思議なもので仕事辞めて何もやる事がないと不安になります。

わたしが派遣社員で働いていたときに次の派遣先が決まるまで1~2ヵ月待機期間を経験したことがあります。その時に仕事はしなくていいけどやる事なさ過ぎて不安になりました。

仕事辞めてすぐに働かない場合は何かやる事を決めておくとより仕事辞めて人生幸せ感を味わえますよ。

③退職をスムーズに進める

仕事辞めてからすぐに最高の気分を味わうには退職をスムーズに進めておくことです。

退職をスムーズに進めておかないと嫌な気持ちを最初の方にかなり引きずるというかなりもったいないことになります。

  • 有給休暇も全部消化できず損した気分
  • 上司、同僚から悪口を言われて気分が悪い
  • 余計な出費がかかってしまった

わたしが過去の退職で上記のような嫌な気持ちになったことがあるので退職のなり方を下記で紹介します。

 

仕事辞めたら人生楽しすぎを実現する為の円満退職する方法

①退職伝えるタイミング

退職を伝えるタイミングのコツは

  • 退職希望日の1ヶ月前
  • 会社の繁忙期は避ける

上記2点です。

退職を伝える前にあなたの会社の就業規則の退職について記載されている項目にしっかり目を通しておきましょう。

だいたいが退職意向は退職日の1ヶ月前に伝えると決めている会社が多いです。

伝える時期としてはよりスムーズに辞めるには会社の繁忙期は避けるのが無難です。

恐らく「こんな忙しい時期に辞められたら他の社員が倒れてもいいということか?」というしつこい引き止めをされる可能性があるからです。

②伝える相手

伝える相手は直属の上司に退職を伝えるのがベストです。決していきなり人事部に退職の意向を伝えるのは避けましょう。このやり方は最終手段です。

直属の上司に伝えるときも上司へアポイントを取ってから伝える方が望ましいですね。

③退職理由

退職理由はスムーズに辞めたい場合は仕方なく退職しないといけない理由を伝えることをおすすめします。

  • 体調不良
  • 実家に帰る
  • 留学する

退職理由に嘘をついても大丈夫か心配になるかもしれませんが退職理由が嘘であってもあなたにペナルティが課せられるらことはないので心配いりません。

④有給休暇、希望退職日をうまく伝える

退職する前には残りの有給休暇は消化しましょう。労働者の権利なので休んでも給料減らないありがたい制度です。

有給休暇をうまく取得するにはなんと言っても引き継ぎ書の作成が鍵を握ります。わたしは有給休暇を残り全部消化するために毎回引き継ぎ書をあらかじめ作成しておいて見せながら有給休暇取得の話をしています。

引き継ぎ書の完成度が高ければ高いほど上司は有給休暇をスムーズにくれますよ。

希望退職日を実現するには2段階方式で伝えるか退職日は絶対に譲れないと強く主張します。

⑤退職許可出るまでの過ごし方

退職を上司に伝えてから正式に認められるまでに少し時間がかかります。その間は他の同僚には退職については喋らないようにしましょう。

上司から退職を他の同僚に伝える機会が設けられるからです。法律上では退職を拒否する権限は会社側にはないので退職が覆ることはないのですが後任選びや会社側としての都合などありますので黙っておくことが1番。

⑥退職代行を使う

特にブラック企業やパワハラ上司のいる職場で働いている場合は普通の退職手続きの進め方ではうまくいきません。

退職意向を伝えてもそもそも相手にされず話が進まない、説教される、脅される、暴力振るわれるなどが想定されます。

そのような場合にスムーズに辞める方法は退職代行を使うしかありません。

依頼者であるあなたの代わりに退職意向から希望退職日、有給休暇取得、退職書類のやり取りなどすべてやってくれます。

お金はかかりますが退職代行を実行した日から出勤しなくて済むということができるんです。

退職したいけど上司に伝えることが不安で、恐怖で奴隷のように耐えているという場合は退職代行が間違いなくおすすめです。

 

仕事辞めたら人生楽し過ぎは間違いなく存在しました

仕事辞めることは人生の中で1番のイベントでしょう。

日本は社会のレールから外れると2度とレールには乗せてくれない社会だから。

しかしそれは昔の話です。

今の時代は工夫は必要ですが仕事辞めても幸せに暮らすことは必ずできます。逆に仕事辞めないと一生幸せにならないかも?

もしあなたが今の職場や仕事にモヤモヤしているなら辞めるという選択肢をしてみてはいかがですか?

 

働かない生き方は幸せ?やり方は?働かずに生きていく方法7選!
働かない生き方は幸せ?やり方は?働かずに生きていく方法7選!働かない生き方を実践する20代が増えています。 僕も働かない生き方3年目です。 僕が働かない生き方を手に入れた方法をご紹介して います。...
仕事辞めて正解だったわ!となる方法は?4つの方法を公開!体験談あり
仕事辞めて正解だったわ!となる方法は?4つの方法を公開!体験談あり仕事辞めて正解だったわ!となる辞め方 をご紹介します。 僕は仕事辞めて働かない生き方を実践中で 本気で仕事辞めて正解だったわ!です。 仕事辞めて正解だったわ!になる方法をご紹介します。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信