退職ノウハウ

退職するときに有給休暇は捨てるべき?有給休暇消化するメリット3選

有給休暇を捨てる
悩んでいる人
悩んでいる人

退職前に有給休暇消化するより捨てた方が無難ですか?

 

今回は上記のような悩みを解決します。

 

執筆者
チカのプロフィール

 

退職するときに有給を捨てる必要ある?

結論から言うと有給休暇は労働者の数少ない権利ですので捨てるのはもったいない。

しかしわたしの経験上上司に退職を伝えた後に有給休暇取得の話をすると99%嫌な顔をされます。

 

有給休暇を捨てる理由

  1. 退職日まで日にちがない
  2. 上司から許可でない
  3. バックレ

退職日まで日にちがない

退職を伝えるのが遅くなってしまうと転職先の入社日が近くて引き継ぎや残務処理をしていたら有給休暇使う暇がありません。

退職を伝えてから退職日まで理想は1ヶ月程度あると有給休暇は消化できます。

 

上司からの許可がでない

1番ありがちなのが上司からの許可でないケースです。

有給休暇は労働者の権利とはいえ上司からの承認がおりてはじめて使えます。本来は上司が有給休暇申請を拒否することはできないのですが「有給休暇取ってる暇あるのか?」など言ってきて取りづらい雰囲気を作ってきます。

 

バックレ

会社をバックレた場合は有給休暇消化ではなく欠勤扱いにされます。

バックレてしまえば有給休暇申請もできませんし有給休暇消化どころか連続無断欠勤で懲戒解雇のリスクが出てきます。

 

有給休暇を捨てるメリット

  1. 上司と交渉する面倒がない
  2. 同僚からは責任感があると思われる
  3. 引き継ぎスケジュールに余裕がでる

上司と交渉する面倒がない

退職を決めてから少しでも面倒なことと関わりたくないですよね?退職許可をようやく勝ち取った後に有給休暇の交渉でまた疲れるのはウンザリします。

有給休暇を捨てることである意味で余計なストレス回避できます。

 

同僚からは責任感のある人と思われる

有給休暇を使わずに退職日を迎えると最後まで職場のことを考えて責任感のある人だと評価されます。

海外だと「有給休暇を使わないなんて意味わからない」と言われそうですが日本では「自分のことを犠牲にしてまでまわりの為に尽くすなんて素晴らしい」となりますからね。

 

引き継ぎスケジュールに余裕がでる

有給休暇を捨てることで引き継ぎスケジュールや残務処理を余裕をもって片付けることができます。

引き継ぎは後任者のスケジュール調整もしないといけないのできちんとするには結構な時間がかかります。

 

有給休暇を捨てるデメリット

  1. 働かずしてお金が貰える権利を使わないのはもったいない
  2. 有給休暇で自由に使える貴重な時間が奪われて損する
  3. 社畜感がある

 

働かずしてお金が貰える権利を使わないのはもったいない

有給休暇はその名の通り休んでも給料支払われる貴重な権利です。休むより働きたいような人はどちらにせよ給料は貰えるので損した気分にはならないでしょうがわたしはかなり損した気分になりました。

 

有給休暇で自由な時間が奪われて損をする

有給休暇を取ることで有意義な時間を過ごすことができます。しかも退職前の有給休暇はなおさら気分が上がります。

旅行、映画鑑賞、行ったことのないお店などかなり満喫できます。

それを早起きして満員電車で通勤して数日後にはまったく関係なくなる仕事をして、、、かなりの損。

 

社畜感がある

有給休暇を消化せずに辞めるのは見方をかえれば退職する最後の最後まで会社に尽くしているという社畜感があります。

自分の為に仕事をしているようで会社の為に仕事をしているだけ、、、

それを最後までやってしまった後悔だけが残ります。

 

有給休暇消化して退職の流れ

有給休暇を消化してスムーズに退職する流れをご紹介します。

①上司に退職を伝える前にザックリとスケジュールを立てる

転職先の入社日が決まっていればその日から逆算してスケジュール立てます。

 

②上司に退職を伝える

有給休暇の残数を事前に把握しておき有給休暇はすべて消化する前提で話を進める。

引き継ぎ書は事前にある程度作成して提示することで有給休暇消化がしやすくなります。

 

③退職日、有給休暇取得日数を計算して引き継ぎスケジュールを提案

有給休暇消化する前提で自分から引き継ぎスケジュールを提案しましょう。上司や後任者に丸投げしてしまうと有給休暇消化できなくなります。

 

④有給休暇を消化する

最終出勤日に挨拶して有給休暇消化に入ります。上司からは恐らくいつでも連絡とれるようにして欲しいと言われますがほぼスルーして大丈夫です。

嫌がらせのように連絡してくる上司や同僚がいるからですね。

 

⑤退職日を迎える

退職日を迎えてはじめて会社との関係が切れます。

保険証など返却必須なものがありますので忘れずに対応しましょう。

 

退職前には有給休暇消化するように準備は大事

退職前は有給休暇は消化しておくことをおすすめします。

有給休暇消化中にダラダラ過ごすなら必要性はありませんがわたしの経験上かなり有効活用てきます。

退職はあなたの人生の一瞬の通過点なだけであって有給休暇を消化することをネガティブに考える必要はありません。自分磨きをする為に全力で有給休暇消化しましょう。

 

退職の方法
【5分で解説】うまく退職する方法はある?新卒〜パートまで対応うまく退職する方法は少しのコツが必要です。 新卒からパートまで退職理由・伝えるタイミング を工夫するだけで円満退職に近づきます。 体験談をもとに完全解説。...
ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信