退職ノウハウ

気まずい退職期間を乗り切る方法は?おすすめの乗り切る方法3選

気まずい退職期間を乗り切る方法は?おすすめの乗り切る方法3選

悩んでいる人
悩んでいる人

退職日まで気まずい日々を過ごしてますが対処法ありますか?

 

今回は上記の悩みを解決します。

 

執筆者
自遊人パパのプロフィール

僕はこれまでに転職5回以上経験しているので退職を上司に伝えてから退職日までの気まずい期間のあなたの気持ちがよく分かります。

恐らくあなたは「まわりの皆んなは自分のことを裏切り者だと思ってるよなぁ」とか「役立たずで辞めてくれて助かる」なんて妄想してませんか?

昔の僕は上記のような妄想をしながら気まずい退職期間を過ごしていました。

しかし今考えると辞めると決まった会社の同僚のことに過度に気を使ったり落ち込むのはもったいないなぁとも思います。

ぜひ今回の記事で僕がこれまで経験した気まずい退職期間を少しでも過ごしやすくする対処法を紹介していますので参考にして下さい。

この記事を読み終える頃には「まわりの為に生きるのではなく自分の為に生きていこう」と思えるようになりますよ。

 

退職期間までは本当に気まずい?

結論から言うと気まずいのは間違いありません。

もう少し具体的に言うと円満退職を望むなら気まずいような態度や発言をすることになります。(円満退職なんてどうでもいいなら関係なし)

あなたもできることなら皆んなから笑顔で拍手されながら退職したいですよね?僕も毎回皆んなから応援されながら退職できたら最高だなと思います。

そうなると申し訳なさそうに退職期間を過ごすとまわりは「あいつにも色々事情はあるし責めるのもかわいそうだなぁ」と職場の空気感はなっていきます。

 

退職日までもたない
退職日までもたない?退職日までもたない時の対処法6選!退職代行も検討退職日までもたないと悩んでいるのは当たり前です。 退職日までもたない理由から導き出した対処法をご紹介 しています。...

 

退職するまでの期間が気まずい理由

退職するまでの期間に実際に気まずいと僕が感じ理由をご紹介します。

①同僚の態度が明らかに変化する

僕が驚いたのは同僚の態度が変化したことです。今までは普通に話をしていたのに僕の退職が発表されてから敬語になりました。

「この仕事俺がやっておくよ」

「この仕事は僕がやっておきます」

上記のように変化しました。

真意は不明ですが恐らく辞めていく人は社外の人間のように敬語で接するように壁を作りたかったのだと思います。

いきなり敬語になると気軽に話しかけづらくもなって気まずいなぁと思いました。

②退職日以降の話に参加できない

僕のいた職場ではよく「今度の連休どうする?」とか「来月の○○の仕事の打合せ飲みながらしない?」みたいな会話が日頃からありました。

当然ながら僕の退職日以降のスケジュールの話になると参加できませんし誘われません。

そこを気にする必要はないのかもしれませんが気まずいなぁと感じた経験です。

③退職日までの期間が長い

僕が最初の会社を辞めるときに退職日までの気まずさを知らなかったので退職予定日の3か月前に退職意向を上司に伝えました。

当然ながら辞めることは決まってますが3ヶ月間も後任者と引き継ぎするわけにもいきませんしだからと言って仕事のモチベーションは下がるしで大変でした。

まわりの同僚からも「もうすぐで辞めるのに毎日仕事ご苦労さま」なんて嫌味なのか労いなのかわからない言葉もかけられて気まずかったです。

 

退職日まで欠勤
退職日まで欠勤はできる?上手に欠勤する方法4選!無理する必要はない退職を伝えてから退職日まで出勤したくない!欠勤できないの?というあなたの悩みに情報発信していきます。 ・退職日までの欠勤は可能 ・退職日まで欠勤する方法 ・退職日まで欠勤するには退職代行利用がおすすめ 紹介しています。...

 

退職するまでの気まずい期間を乗り切る対処法 3

僕がこれまで5回以上経験した退職日までの気まずい期間を乗り切る方法でおすすめをご紹介します。

①引き継ぎ書作成に全力を尽くす

退職するまでの期間は引き継ぎ書作成に全力を尽くすことで余計なことを考えずに済みました。

引き継ぎ書作成は今までの仕事の見直しの意味もあるので引き継ぎ書を作りながら「○○の情報や、やり方知らなかったから調査しよう」みたいなことがよくありました。

完璧な引き継ぎ書ができることで上司や同僚からの評価は一気に上がった経験があります。

②有給休暇は上手に使う

マジメに有給休暇使わずに出勤しても良いのですが適度なタイミングで有給休暇を取るようにしてました。

有給休暇を使うのをネガティブに言ってくる人もいるかもしれませんが普段使えない有給休暇を使うことで自分自身の精神状態を保つことができました。

退職するまでの期間は退職者は精神的に疲れます。その疲れた精神を定期的に回復させるには休むのが1番。

休むことでもう少しで退職することを再確認できますし過去や今ばかりを見つめ過ぎずに未来のことを考える時間にしてましたよ。

 

有給休暇を捨てる
退職するときに有給休暇は捨てるべき?有給休暇消化するメリット3選退職前に有給休暇を捨てるのはデメリットが 多いです。なぜなら有給休暇は労働者の貴重な 権利であり有給休暇を使って自分磨きをする ことをおすすめします。...

 

③そもそもの思考を自分思考にする

冷静に考えると今の職場で働いているのは自分の為です。

別に職場の上司や同僚の為ではありません。今の職場に対して魅力がなくなったり他の職場が魅力的に感じたら移るのは普通なんです。

法律上でも堂々と認められています。

「辞めて何が悪い」というかなり強気な態度に出る必要はありませんが心の中だけでも「自分の人生をとやかく言われる筋合いないしなぁ」と退職するまでの期間思っていたらかなり気が楽になった経験があります。

 

退職するまでの期間が気まずくてしょうがない時の方法 【退職代行からのサポート】

退職するまでの期間に耐えられないことはよくあります。

  • あからさまな職場イジメにあう
  • 有給休暇使わせてもらえない
  • 精神的に限界

上記のようなことが起きるようであれば専門業者にお願いしましょう。

もしあなた1人で会社という大きな組織と交渉してもほぼうまくいきません。少なくとも近いうちに退職が決まっている社員に優しくしてあげるような会社はないと思って損はありません。

退職をサポートしてくれる専門業者は「退職代行サービス」です。

本来は退職意向からすべてをサポートしてくれますが退職が決まった後にも使うことができます。

  • 1.退職日まで出勤できない意向を伝える
  • 2.残りの有給休暇を取得する交渉
  • 3.引き継ぎ関連の交渉(引き継ぎ書など)
  • 4.退職日までに返却する物連絡
  • 5.その他、退職に関する交渉すべて

上記のサポートを受けることができるのでかなり助かります。

もちろんここまでサポートしてくれるので無料ではありませんが十分に元がとれるサービスです。

おすすめ退職代行

①退職代行SARABA

退職代行サービスSARABA

労働組合運営の退職代行サービスで料金も労働組合運営の中では最安値の24,000円。

24時間365日対応でLINE相談に対しても5分以内でほぼ返信があるという超優秀な退職代行サービスです。

 

\退職代行料金:24,000円ポッキリ/

 

 

退職代行SARABA公式サイトにジャンプします。

退職代行SARABA評判、口コミ
退職代行SARABA(サラバ)の評判は?口コミ5選+体験談あり退職代行さらばユニオンが運営する 退職代行SARABA(サラバ)の評判、口コミ を調査した結果を分かりやすくご紹介しています。 実際の体験談コメントもご紹介しています。...

 

②弁護士法人みやび

弁護士法人みやび評判、口コミ

その名の通り弁護士法人が退職代行をやってくれます。

ブラック企業などは契約をしている顧問弁護士を利用してどうにかして社員の退職を邪魔してくることも考えられます。

そういう時には辞める側も弁護士で対応するとよりスムーズに進みます。

 

\退職代行料金:55,000円/

 

 

弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします。

 

弁護士法人みやび評判、口コミ
弁護士法人みやびの評判、口コミは?弁護士法人でNo.1の安心、明朗会計!弁護士法人みやび評判、口コミをご紹介します。弁護士法人の為安心感はもちろんですが料金も明朗でおすすめです。 ...

 

③辞めるんです

退職代行辞めるんです。評判、口コミ

退職代行料金を退職代行が完了してから安心して支払いたい場合は辞めるんですがおすすめ。

辞めるんですは通常支払いが後払いなのでわざわざ後払いを依頼する必要もありません。

すぐにお金を準備できない時には相談してみましょう。

 

\料金後払い可能/

 

 

辞めるんです公式サイトにジャンプします。

 

退職代行辞めるんです。評判、口コミ
辞めるんですの評判は?体験者の口コミ4選!安心して利用できる退職代行辞めるんです。の評判と口コミを調査しました。 退職代行辞めるんです。を使うか悩んでいるあなたに 情報発信。 ・辞めるんですの概要 ・辞めるんですの評判、口コミ ・辞めるんですの利用の流れ 紹介しています。...

 

気まずい退職するまでの期間を乗り切って幸せをつかもう

退職を伝えてから退職日を迎えるまでは辛い時期かもしれません。

本来であれば新しいスタートを応援してくれる上司や同僚が普通であるべきだと思いますが日本の文化上そううまくはいきませんね。

しかし、あなたの考え方1つでどうにでもなるのも事実です。

考え方を切り替えながら利用できるサービスは利用してあなたにとって最善の選択をして下さい。今回僕の経験した気まずい退職期間をあなたには少しでも経験して欲しくないと思って紹介しています。

その為には退職代行を利用しても損はないということだけ最後にお伝えしておきます。

 

退職代行ランキング
【8月】退職代行おすすめランキング10選!経験者が完全解説退職代行経験者がおすすめの退職代行をご紹介。 退職代行を使いたいけど業者の選び方、料金、など悩んでいるあなたに向けて独自検証した結果をご紹介しています。...

 

ABOUT ME
転職CAFEメンバー
転職CAFEを自遊人パパ・チカ・アタルの3人で運営しています。20代向けにキャリア情報・転職情報・資格情報を発信